こんにちは、クリントです。



2019年8月の投資信託は、米中関係の悪化により絶望的な状況でした。


20000円の利益が数日でなくなり、10000円を超える赤字に一気に転落。


アメリカや日本の株式と連動しない投資信託を模索する中で、


ようやく見つけた投資信託が、たわらノーロード国内リートです。


8287028cbc19fa49d4eeb5dfe9c26764_s


本当に絶望の8月だった


私の投資信託のポートフォリオは、アメリカと日本をバランスよく組み合わせていて、


アメリカ株25%、S&P25%、日本株25%、Jリート25%になっています。


楽天証券で人気のある投資信託を選んでいたので、運用成績も悪くなく、


2月に始めてからずっと適度に利益を出していました。


2019年8月に米中貿易戦争が激化すると、アメリカ株が大暴落してしまい、


アメリカ株やS&Pはもちろん、日本株の投資信託も一気に赤字に転落しました。


これまでもアメリカ株が大きく下落することはありましたが、


私は2月の安いときに買っていたので、大きく赤字になることはありませんでした。


今回の8月の下落は想像を超えたもので、最大で20000円近い赤字に転落です。


いっそのこと全部損切りしてしまおうか悩むほど、本当に絶望の8月でした。



Jリートは赤字になっていない


8月のアメリカ株の下落により、ほとんどの投資信託が赤字に転落する中で、


投資信託の『たわらノーロード国内リート』だけは、黒字を維持していました。


もちろん8月のアメリカ株の下落の影響を受けて、値を下げていましたが、


赤字に転落することもなく、むしろ反発して値を上げる場面もありました。


米中の貿易摩擦はしばらく続き、アメリカ株の大幅な上昇は期待できません。


それならば、好調を維持しているJリート関連の投資信託の方がいいのではないか。


真っ赤に染まった投資信託のポートフォリオを眺めながら、


私はJリート関連の投資信託を、大幅に買い増しすることを決断しました。



たわらノーロード国内リートが好調


9月に入ると香港のデモが鎮静化、米中の貿易摩擦も落ち着きを取り戻し、


アメリカ株も日本株もそれにつられて、多少の回復を見せています。


Jリート関連の投資信託も大きく値を上げていて、私の含み益も膨らんでいます。


特に『たわらノーロード国内リート』が好調で、13858円の含み益です。


利回りは10%近くになっていて、私のポートフォリオの中でダントツの1位です。


『たわらノーロード国内リート』はもちろん、Jリート関連の投資信託は全体的に好調なので、


ポートフォリオに組み入れてみるのもいいと思います。


f9f0f4ef2dd353d52f02976dff510eb1_s


2019年8月のアメリカ株の暴落で、20000円近い赤字になってしまいました。


アメリカ株に連動しない投資信託を模索していると、Jリート関連が好調なのに気づきました。


Jリート関連の投資信託を買い増すことで、現在は60000円の含み益になっています。


たわらノーロード国内リートは8月の下落にも耐え、現在は10%の利益を出しています。


投資信託の銘柄で悩んでいる人は、ポートフォリオに入れてみるのも悪くないと思います。


Jリート関連の投資信託の好調は、しばらく続きそうですね(^^♪






最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


私はいろいろな副業で、コツコツお金を稼いでいます。


初めての方でも読みやすいように、副業ごとに分類してまとめてみました。