こんにちは、クリントです。



2019年の2月から投資信託を始めたので、まだまだ初心者です。


最初は買いたい銘柄もわからず、人気のある銘柄から買っていました。


あれから半年余り、だいぶ相場のルールも理解してきました。


そろそろ、最初に買った銘柄を見直しする時が来ています。


45d332709126521eb474ed96f1ab6750_s


ひふみ投信を解約


投資信託を始める前からずっと欲しかったのが、『ひふみ投信』です。


有能なファンドマネージャーが運用していて、結果も出ている大人気の投資信託です。


初心者だった私も人気にあやかり、迷わずひふみ投信を買いました。


2019年の1月ごろに日経平均が大きく値を下げて、2月は回復しているときでした。


ひふみ投信は日本株主体の投資信託なので、日経平均が上がると価格が上がります。


私の買ったひふみ投信も値上がりしていき、最大で5%ほど利益が出ていました。


ただ、ひふみ投信はそのあとが伸びず、5月に入ると赤字に転落しました。


9月に日経平均が2週間近く値上がりしても、まだプラマイゼロです。


半年余り投資してきて、日経平均がここまで回復しても利益にならない。


本当はまとまった利益が出てから売りたかったのですが、


少しプラスになっていたので、ひふみ投信をすべて解約しました。



たわらノーロード国内リートを買いました


ひふみ投信を解約して10万円が戻ってきたので、他の投信に投資ができます。


私が保有する投資信託で最も利益の出ている、


『たわらノーロード国内リート』を追加で買いました。


たわらノーロード国内リートは、Jリート関連の投資信託です。


Jリートは2019年とても好調で、ずっと値を上げ続けています。


価格が下がってから買い増しする予定でしたが、ずっと上がっているので機会がありません。


Jリートのチャートを見る限りでは、特に悪い兆候は見られないので、


オリンピックぐらいまでは順調に上がっていきそうです。


投資信託は5%ぐらいの利益を目標にしているので、


目標を達成したら一度利益を確定して、また買いなおしていく作戦をとるつもりです。



三菱UFJ Jリートオープンを買い増し


三菱UFJJリートオープンは、毎月分配型の投資信託です。


毎月分配型の投資信託は利回りがいいのですが、基準価格が値下がりしやすく、


基準価格と分配金を合計したトータルの収支が、赤字になりがちです。


初心者は毎月分配型を買ってはいけないという意見は、今でも多いですね。


三菱UFJJリートオープンは毎月分配型なので、初心者の方にお勧めしませんが、


毎月分配型なのに基準価格が上がっていて、分配金もかなり多いです。


基準価格が上がれば元本が増えていき、毎月分配がもらえるという夢のような展開です。


利回りがいいので怪しい感じがしますが、私は20万円追加で買いました。



投資信託の利益の確定が難しい


私は幸運なことに、投資信託で7万円ぐらいの含み益があります。


ただ、この7万円の投資信託の含み益は、実際の利益ではありません。


アメリカの株が暴落したり、Jリートの価格が値下がりすれば、すぐに無くなります。


現在は保有する量が多いので、最悪の場合は大きな赤字になるリスクもあります。


特にJリート関連の投資信託は、割合が大きくなっているので対策が必要です。


今回30万円追加でJリートの投資信託を購入したので、


Jリートの投資信託を30万円分解約して、ポートフォリオのバランスをとるつもりです。


保有していれば利益は伸びていきそうですが、相場が反転したときのリスクも怖いです。


含み益がなくなり赤字になれば、売るに売れなくなってしまいます。


利益の確定の判断はとても難しいですが、いつかはやらなければいけないことです。


事前に何パーセントの利益が出たら売却すると決めておくと、楽かもしれないですね。


934a70ec2dff29788f3fbac3d325d436_s


2月に投資信託を始めた初心者ですが、10月になり7万円の含み益が出てます。


本当は全部収穫してしまいたいですが、分配金が無くなるのも困ります。


一番おいしいときに、利益だけ上手に収穫できないかを真剣に考えてます。


利益を確定させるのは、思っているより難しいですよ(^^♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


私はいろいろな副業で、コツコツお金を稼いでいます。


初めての方でも読みやすいように、副業ごとに分類してまとめてみました。