こんにちは、クリントです。



株式投資の初心者が必ず経験すること、それはトレードの失敗です。


株価の値上がりを期待して買ったのに、意に反してどんどん値下がりしていく。


負けを認めて手放せば楽になりますが、なかなか負けを認められません。


損切りができないばかりに、大きな損失をこうむってしまいます。


aa564d79f665f73d08f5cf73fe8b3002_s


日産自動車の株を買った理由


私が株式投資を始めたのは、2019年2月からです。


ちょうど日経平均も回復し、上昇トレンドに入っているときでした。


初めて買ったイオンと日本たばこ産業も値上がりしていて、3万円の含み益です。


どんな株を買っても上がっていきそうな、楽しいときでした。


高配当銘柄を探していた時に、日産自動車の株を見つけました。


カルロスゴーン逮捕の悪いニュースがあったものの、


日産の株価は回復していて、しばらくは上昇していくと考えてました。



決算発表で株価が下落


日産は順調に株価を回復していましたが、思っているほど上がりません。


今考えると、カルロスゴーン逮捕のニュースが出ていたので、


日産自動車の経営状態がいいとはいえず、株価が上がらないのも当然です。


株価が上がらないまま、四半期の決算が発表されます。


決算内容は当然ひどいものであり、それを見て株価は一気に値下がりました。


10000円近い含み損でしたが、私はまだ株価は底値だと思っていて、


しばらくすれば反転して、元の価格に戻るはずと楽観していました。


ここで損切りできれば、10%ぐらいの被害だったのに。



2度目の大きな下落


日産自動車のように高配当銘柄の株は、株価が大きく動く時があります。


それは、1年に2回ある配当の権利確定日のあたりです。


高配当であればあるほど権利確定日の前に上がり、


権利確定日が過ぎると大きく値を下げます。


下げ相場になっているときは、権利確定日後の下げがとてもきついです。


配当金の利益を吹き飛ばし、新しい下げトレンドを形成します。


さらに追い打ちをかけるニュースが、配当の減配の発表です。


日産自動車は高配当なので保有していた人も多いと思います。


配当が減配になれば、高配当で損失を補填する作戦が使えなくなります。


配当の減配の発表をきっかけに、日産自動車の株は大きく値を下げました。


含み損は25000円に膨れ上がり、どうすることもできません。






日産自動車の株を損切り


9月に入ってから、日経平均は大きく回復してます。


日産自動車も回復しそうですが、長期移動平均線を超えられません。


これだけいい流れが来ているのに、株価が値下がりしていく。


日産自動車は減配してもまだ高配当なので、10年保有すれば元は取れます。


私の心は完全に折れていて、もうこれ以上の損失を見たくないです。


964円で100株買いましたが、653円で損切りしました。


2回の配当が確定していますが、30000円近い損失が確定です。



悪いニュースが出ている高配当株は危険


私が日産自動車の株を買った時は、株価が上昇していましたが、


カルロスゴーンの逮捕などの、悪いニュースが出ているときでした。


悪いニュースが出ているときに、高配当銘柄の株を買うのは危険です。


悪いニュースの後に好決算が発表されるはずもなく、決算のたびに株が下落します。


問題が長期化して利益を出せなければ、株主に配当を払えなくなります。


日産の株を買う前に、減配の可能性もあることを想定しておくべきでした。


減配が発表されれば、当然のことながら株価は暴落します。


今回は減配の発表でしたが、このまま悪い状態が続けば無配になるかもしれません。


利益が無くなり、赤字になれば上場廃止になるかもしれません。


30%の損失で損切りできたのは、幸運だったのかもしれませんね。


9b612a6b7b22f1dc3363e4f21a6aa285_s

 

悪いニュースが出ているときに、高配当銘柄を買うのは危険です。


決算発表のたびに株価が大きく下落して、新たな下げトレンドが形成されます。


問題が長期化すれば高配当を維持できずに、減配や無配のリスクもあります。


今回の損切りで30000円近い損失を出しましたが、


反省して次のトレードに生かせれば、取り戻せるかもしれませんね(^^♪





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


私はいろいろな副業で、コツコツお金を稼いでいます。


初めての方でも読みやすいように、副業ごとに分類してまとめてみました。