こんにちは、クリントです。



これから投資を始める人が、最初にするのが株や投資信託ではないでしょうか。


私も楽天証券に口座を開設して、株と投資信託で資産運用を始めました。


投資を始めてから半年がたち、運用成績にハッキリと明暗が出てきました。


株式投資と投資信託、初心者向けなのはどちらでしょうか。


08dee51911218dcd9c043e7946358c40_s

株式投資は難しい


私が株式投資を始めて最初に購入したのが、日本たばこ産業とイオンの株です。


運用を始めたころは株価が上昇していて、すぐに3万円近くの利益が出ました。


株式投資は簡単だと思いこみ、日産とアサヒホールディングスを追加で購入して、


株式投資の投資額は、100万円近くになりました。


ちょうど新しく株を買ったころから、保有する株は大きく値下がりして、


8月には17万円の含み損を抱えてしまいました。


株の値上がりを期待して買っているのに、半年近く下がりっぱなしです。


それも保有する4つの株が同時に下落していて、含み損の拡大が止まりません。


投資で利益を得るどころか、元本を大きく減らしてしまい、自信が無くなりました。


9月に入り株価は回復してきましたが、まだ含み損は残ってます。


株式投資をやらなければよかったというのが、素直な感想です。


株式投資は難しいので、初心者の方にはお勧めしません。


投資信託の方が安定


投資信託の方は最初から順調に利益が出ていて、


アメリカ株の下落により、一時的にマイナスになりましたが、


トータルで見るとほとんどの期間で含み益が出ていて、安定しています。


初心者の時は、トータルの収支がマイナスになるのがとても嫌なので、


安定して含み益が出ている投資信託は、精神的にも本当に助かりました。


最初はアメリカ株中心にインデックス銘柄を選んでいましたが、


途中からJリート関連の銘柄に投資して、利益がさらに伸びています。


10月に入っても好調を維持していて、3万円の利確もできました。


投資信託の方が初心者向け


株式投資と投資信託の大きな違いは、価格の変動幅にあります。


株式投資は価格の変動幅がとても大きく、


決算発表や株主優待の権利確定日などで、大きな株価の変動があります。


特定の日の変動は非常に大きいので、大きく損失するリスクも大きくなります。


投資信託もアクティブファンドだと価格の変動が激しいですが、


イーマクシスシリーズのようなインデックスは値動きが小さいです。


値動きが小さいと、いきなり大きく損失するリスクがないので、


投資を始めたばかりの人でも、安定して投資することができます。



01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s


株式投資は価格の変動が大きいので、大きく負けるリスクはありますが、


逆に言うと大きく勝つチャンスもあります。


投資信託は価格の変動が小さいので、大きく負けるリスクはありませんが、


大きく勝つチャンスも少ないです。


投資を始めたばかりのころは、まだ相場に慣れていないので負けやすいです。


大きく負けるリスクが少ない投資信託の方が、初心者向けの投資だと思います。


最初は投資信託で運用して、慣れてきたら株式投資というのが、


私のように大けがをしないコツかもしれませんね(^^♪






最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


私はいろいろな副業で、コツコツお金を稼いでいます。


初めての方でも読みやすいように、副業ごとに分類してまとめてみました。