こんにちは、クリントです。



マネオからしつこく同意確認のメールをもらいましたが、


私はマネオで投資する予定はないので無視しました。


まだ投資している案件があるので手数料を取られるのが辛いですが、


同意して投資しているお金までとられては、たまりませんね。


422e8ecbf448c9e0262955330d018ab1_s

マネオで投資する予定はない


マネオからしつこく同意確認のメールを受け取りましたが、


私はマネオや新しくSAMURAI証券と連携した会社に投資する予定はありません。


グリーンインフラレンディングで大きな遅延の被害を受けている中で、


また似たような会社に投資するなんて、絶対にありえないことです。


同意しないことで、少ない分配金から手数料を強制的に引かれて、


もらえる分配金はほとんどゼロになってしまいますが、


それでも倒産して投資しているお金が没収されるよりは、まだいいです。


グリーンインフラレンディングの報告は


マネオファミリーのグリーンインフラレンディングが、


投資家のお金である供託金を、勝手に再投資する問題が発生しました。


供託金を再投資したということは、行政が禁止している目的外の使用にあたりますので、


管理者であるマネオがしっかり調査して、投資家に報告する義務があります。


あれから何か月か経過しましたが、マネオからこの問題に対する報告はありません。


一部の投資家がマネオに代わり裁判を起こして、この問題の解決にあたってますが、


本来であれば、グリーンインフラレンディングを管理するマネオがやるべきことではないでしょうか。


やるべきことをやらずに、マネオの営業再開をはかるのは甘い気がします。


問題を提起するべき


グリーンインフラレンディングが投資家のお金である供託金を再投資したことは、


常識的に考えてあり得ないことです。


行政の指導でも目的外に使用することは禁止していますし、


そもそも供託金の所有権はグリーンインフラレンディングにないので、


勝手に引き落として再投資することはできないのです。


幸いなことにグリーンインフラレンディング自身が供託金の再投資を認めてますので、


この点は言い逃れできないはずです。


私は自分のブログでこの問題を提起していますが、ブロガーでなければ、


TwitterなどのSNSを利用してもいいし、行政に相談してもいいと思います。


自分の被害を拡散することはつらいですが、


まだ被害にあっていない人への注意喚起になりますし、


同業者に同じようなことをさせないという、けん制の意味合いもあります。


a9f5effc1c2f6cf93120838490a68c8b_s


マネオのホームページを見ると、営業再開へ向けての取り組みばかり書いてあり、


グリーンインフラレンディング問題の解決の意思は感じられません。


名前を変えて中身は変わらないのであれば、また新たな問題が起きて、


私のような被害者が増えていくだけです。