こんにちは、クリントです。



一般的に上場企業は、年4回決算発表をしますね。


私も自分自身を見直すつもりで、年4回の投資報告をしていこうと思います。


6月と12月に大きな配当が入るので、3,6,9,12月を予定してます。


今回は、2019年12月の投資報告です。


ab032ee97cf547c6fa7b7d6525f6aa9e_s


2019年12月の投資報告



2019-12投資結果



私は株と投資信託で資産運用をしていて、基本的には長期保有です。


ただ、短期的に売買することもあり、正確な運用益を計算するのは難しいです。


株の売買手数料や信託報酬、税金などの細かい数字を入れると、


実際の損益と少し異なるかもしれませんが、


基本的には配当・分配金、実現損益、評価損益の合計で損益を計算します。


配当・分配金94046+実現損益42920+評価損益-36827=100139


2019年12月の投資結果は、100139円のプラスになりました。


投資額は毎月変動してますが、


平均すると株100万円、投資信託100万円の200万円ぐらいです。


200万円で100139円の利益だと、利回りは5%ぐらいになります。


この他にも株主優待をもらっているので、もう少しプラスですね。


一時は17万円の含み損があったので、プラスになっただけで大満足です。


2019年12月の保有銘柄



2019-12株式投資



クリスマスから年末年始にかけて暴落が起きるリスクがあるので、


利益の出ていた保有銘柄はほとんど利確して、スッキリしています。


12月配当の日本たばこ産業を100株買い増して、300株にしました。


300株だと22000円ぐらいの配当なので、期待しています。


投資信託はアメリカ株関連を利確して大きな利益を得ましたが、


期待のJリート関連の伸びがイマイチで、あまり利益を得られませんでした。


Jリート関連の投資信託は、分配金をもらっているのでまだプラスですが、


これ以上値下がりするようなら、すべて解約するつもりです。


2020年の資産運用


2019年の資産運用では、5%ほどのリターンを得られました。


2020年はさらに投資額を増やして、大きなリターンを得たいのですが、


東京オリンピック後の大きな調整が予想されます。


万が一リーマンショックのような暴落の被害にあってはたまらないので、


NISA口座の120万円の範囲で、少しずつ投資していくつもりです。


現在160万円投資しているので、2020年は280万円ぐらいの予定です。


日本たばこ産業の株は、最終的には1000株まで増やしたいので、


株価が下がったら積極的に拾っていくつもりです。


7c7307dd1c6c47fa0bd28ae945f11d83_s


2019年に私に利益をもたらしてくれたのは、配当や分配金です。


高配当の株やJリートの分配金が積みあがったことで、5%のリターンが得られました。


配当や分配金目当ての投資は、毎日株価の変動を気にする必要がないので、


精神的にも楽だし、投資に使う時間の節約にもなります。


2020年は時間をかけずにリターンを得るのが目標ですね(^^♪






最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


私はいろいろな副業で、コツコツお金を稼いでいます。


初めての方でも読みやすいように、副業ごとに分類してまとめてみました。