こんにちは、クリントです。



2019年もあっという間に終わり、気が付けば2020年ですね。


2019年は資産運用を始めて、まずまずの成果を得ることができましたが、


生活を変えるほどの利益でないので、本音を言うともう少し欲しいところです。


2020年は厳しい時代が予想されますが、何とか成果を出したいものです。


aa564d79f665f73d08f5cf73fe8b3002_s

2019年は忙しすぎた


2019年は飲食店のアルバイトをしながら、


職人さんのお手伝いとして、片付けや掃除、リフォームなどをしました。


アルバイトで200時間働き、休みの日にお手伝いをしていたので、


自分の時間がほとんどとれませんでした。


そんな中でも、副業としてブログの更新、


株や投資信託、FXなどの資産運用をしていました。


いろいろなことに挑戦した結果、様々なスキルが身に付きましたが、


どれも中途半端だった気がします。


2020年の目標


2019年はいろいろなことをやりすぎて、成果もいまいちでした。


自分の時間は限られているので、2020年はもう少し副業を絞って、


一つ一つの副業の成果を上げていきたいと考えています。


2017年からブログとソーシャルレンディング、FXの3つの副業をしていて、


2019年から株や投資信託などの資産運用をしています。


ソーシャルレンディングの副業については、あまり成果が出なかったので、


2020年は情報の収集や、実際の投資をやめる予定です。


休日の職人さんのお手伝いも、少し減らしていこうと思います。


自分の時間を確保して、副業の成果を上げていくのが最大の目標です。


2020年は変化の年


飲食店のアルバイトをしていても、時代の変化は感じます。


例えばフロアの仕事は、


ご案内、注文をとる、商品を運ぶ、レジで精算、テーブルの片づけが主な仕事です。


人手不足から作業はだんだん機械化されて、


ご案内はロボットが、オーダーはタッチパネルがやっています。


レジの仕事も2020年にはなくなるかもしれません。


そうすると200時間もらえてた仕事が、100時間になることもあり得ます。


そうなれば、給料は半減してしまい、生活が苦しくなります。


確実に収益になる副業や、資産運用をしていかないと、


2019年と同じ生活はできない可能性があります。


時代の変化に対応


AIやロボットの出現により、仕事は機械化されて人間の仕事はどんどん減ります。


この流れは、飲食店のアルバイトに限ったことではありません。


正社員の管理業務、例えばシフトの管理や発注業務なども人間がやる必要はありません。


今までやってきた仕事は奪われて、人間の労働時間は減り、給料は減るのです。


問題は空いた時間をどうするかです。


自分の時間ができてもやることが見つからなければ、意味がありません。


自分の時間を副業や資産運用に生かしたり、


勉強してスキルアップして、自分の価値を上げるしかないです。


私も時代の変化に対応するため、アプリやYouTubeで勉強してます。


9b612a6b7b22f1dc3363e4f21a6aa285_s


2020年の目標は、自分の時間を取り戻して、副業の成果を上げることです。


自分の時間を確保するために、少し副業の数を減らしていくつもりです。


これまでやってきた副業を勉強しなおして、収益の拡大を図る予定です。


2020年は波乱の年になりそうですね(^^♪