こんにちは、クリントです。



楽天カードを作って、もうすぐ一か月になります。


新規入会の楽天ポイントもすべて獲得して、


レジの前で小銭を数える必要もなく、買い物すれば楽天ポイントがたまっていきます。


楽天カードはこれだけでもかなりお得ですが、まだまだ潜在能力がありますよ。


45d332709126521eb474ed96f1ab6750_s



楽天カード生活は快適です


私は仕事が終わるのが深夜になることが多く、ついコンビニで夕食を買ってしまいます。


お金がないと高い手数料を払って、ATMでお金をおろす必要がありました。


深夜だと手数料は200円を超えますが、空腹に耐えきれず払ってきました。


楽天カードを手に入れてから、手数料の心配は一切なくなりました。


財布の中の現金を気にすることなく、好きなだけ買い物できます。


もちろん、後からまとめて引き落とされるので、カードの使いすぎに注意が必要ですが、


コンビニやスーパーで買うものは限られていて、使いすぎることはありません。



楽天カードを使うとお得なサービスが受けられる


楽天カードと提携している所でカードを使うと、自動でお得なサービスを受けれます。


ガソリンが値引きされたり、楽天ポイントが多くたまったりします。


まだどこが提携しているとこか把握してないので、突然値引きされると嬉しいです。


また、現金のように楽天ポイントを使うことができるところもあります。


買い物で使った金額の1%は楽天ポイントとして還元なので、結構たまります。


☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」



楽天カードでふるさと納税できます


楽天カードが最も力を発揮するのは、楽天市場で買い物する時です。


私のように楽天カードを作りたてでも、最低4%も楽天ポイントがもらえます。


ですから、欲しいものはできるだけ楽天市場で買うことにしてます。


楽天市場をフラフラしてると、ふるさと納税のカテゴリを見つけました。


ふるさと納税に詳しくない人が見ると、各自治体の返礼品が販売されているように見えますが、


ふるさと納税って、もの凄くメリットある仕組みなんですよ。



ふるさと納税とは


ふるさと納税をものすごく簡単に言うと、税金の先払いです。


その人の所得によって控除される金額は変わるので、一概に言えませんが、


ふるさと納税することで、その年の所得税からの控除、翌年度の住民税からの控除が受けられます。


例えば所得税が10%の人が、20000円ふるさと納税したとき、


所得税から1800円、住民税から16200円控除されます。


20000円ふるさと納税しても、控除されるのは2000円少ない18000円です。


割が合わないと思いますが、自治体からのお礼品が2000円以上の価値があります。



楽天カードを使ってふるさと納税すると


ふるさと納税することで、税金を先払いしただけなら大したことはありません。


お目当てはふるさと納税したことでもらえる、返礼品です。


例えば10000円ふるさと納税して、8000円の控除を受けられるとします。


返礼品の中には、お米15キロというものもあります。


ブランドのお米なら15キロで6000円はします。


2000円で15キロのお米をもらえれば、4000円お得になりますよね。


楽天カードでふるさと納税すれば、最低で4%のポイントバックなので、


20000円なら800ポイントです。


ふるさと納税を楽天市場から楽天カードを使ってすると、


2000円の負担金で、15キロのお米と楽天ポイントが800です。


これって2000円以上の価値があり、プラスになると思いませんか。


私は絶対にプラスになると思います♪


397318719b0ce524044255ed631eb942_s




楽天市場から楽天カードでふるさと納税すると、4%以上のポイントバックが確定です。


住民税は結構大きな金額なので、4%でもそれなりのポイントになります。


さらに、ふるさと納税するときに楽天ポイントが使えるのをご存知ですか。


楽天市場だと買い物をするみたいに、普通に楽天ポイントが使えるんですよ。


今なら楽天カードを作ると、5000ポイント以上が入会特典でもらえます。


このポイントで、ふるさと納税してみるのもいいかもしれませんね(^^♪



☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」



ブログで副業の他の記事へ

FXで副業の他の記事へ

マネオで副業の他の記事へ