こんにちは、クリントです。



マネオの投資の最大の魅力は、大きな余剰資金があれば


資産を運用していくだけで、かなりのお金が手に入ることです。


1000万円を年利10%で運用すれば、1年で100万円入ってきます。


年利10%で再投資をし続ければ、8年で2140万円になります。


たった8年で2倍になるという複利の力、意外と気づいていない人は多いと思います。


77f69ace787cf4f2ae74ed9a92f2758e_s



ソーシャルレンディングはお金を運用していく


ソーシャルレンディングの最大手マネオも、年利で運用していきます。


マネオにお金を預けて投資先を選び、年利8%ぐらいで運用してきます。


割合で運用していくので、投資額が大きい人ほど大きなリターンを得られます。


年利8%で運用したとして、10万円なら8000円、100万円なら8万円です。


また、年齢が低いほど長く運用できるので、大きなリターンが得られます。


私は先に資産を作ってから運用を始めましたが、


今思うと貯金しながら投資していく方が、お金が増えていくのは早いですね。



マネオで9月の分配金もらいました♪


マネオの9月の分配金は、源泉徴収されて4027円でした。


8月に大きな投資が終わり、元本が戻ってきたので投資額が少なく、分配金も少なかったです。


元本は全て再投資したのですが、分配に反映されるのは10月からです。


9月は少なかったですが、10月の分配は、うまくいけば12439円になります。


3月から8月まで順調だったので、マネオの投資額を2倍にしてあります。



マネオの投資は若いほど有利です


ソーシャルレンディングで資産を運用していくのは、少なからずリスクがあります。


しかし、年齢が若ければ若いほど、リスクは少なくなります。


例えば20歳の人が、100万円投資して失敗しても、致命傷にはなりません。


なぜなら、年齢が若ければ100万円ぐらい働いて取り戻せるし、


家庭を持っている人のように、支出が少ないと思います。


投資をやり直して、年利10%で8年運用できれば2倍になるので、失敗も取り戻せます。


60歳だと定年退職して、のんびり過ごそうと思うころではないでしょうか。


また、冠婚葬祭や医療などで出費も増える時期だと思います。


100万円投資に失敗して、働いて取り戻すことは、若いときのようにうまくいかないはずです。


マネオでの投資は60歳になってからでも遅くありませんが、


若い人の方が、働いて取り戻すことができ、投資の年数がたくさんあるので有利です。



30代40代は、まだ間に合います♪


私はまだ30代なので、60歳になるまで20年以上あります。


投資した金額は働いて取り戻せるし、2回目のチャレンジもできます。


20年間投資が失敗しなければ、資産は6倍以上になります。


1000万円を年利10%で運用し続ければ、6000万円を超えているはずです。


複利の力ってすごくないですか(^^♪


e5f747dcdd12022ff567f07fe10fd51e_s



もしあなたがマネオで投資を始めたいなら、投資できる年数がとても重要になります。


60歳になってしまうと、投資年数が限られてくるので、大きなリターンは得られません。


できるだけ若いうちにまとまった資金を作り、運用を開始するべきです。


あなたが一番若いのは、今この瞬間ということも忘れないでくださいね(^^♪


ブログで副業の他の記事へ

FXで副業の他の記事へ

マネオで副業の他の記事へ