こんにちは、クリントです。


私は2017年4月からアルバイトしているのですが、


所得税が異常に高いことに気づいていました。


総支給25万円なのに、所得税が4万円もとられています。


こうした問題を解決してくれるのが、年末調整です。


私はかなり真剣に税金の勉強して、年末調整してみました。


08dee51911218dcd9c043e7946358c40_s


所得税が高い理由


私の所得税が高い理由は、ハッキリわかってます。


今働いている会社が『扶養控除等申告書』を提出してないため、


私の所得税区分が乙になっているためです。


ただ、『扶養控除等申告書』は最も収入のある所に提出するものです。


正社員の人がかけもちでバイトしている場合は、提出する必要はありません。


私の場合は、今のアルバイトしかしてないので、


本来は入社してすぐに、『扶養控除等申請書』を提出しなければなりません。


扶養控除等申請書を提出すれば、所得税区分は甲になります。



年末調整すれば、払いすぎた税金は返ってくる


扶養控除等申請書を提出してないと、所得税区分は乙のままです。


所得税区分が乙だと、その月の給料に応じて見込みの税金をひかれます。


月給が25万円なら、年収は300万円という見込みで税額が決められます。


もちろん安定して25万円もらってるわけでないし、私は3月まで無収入でした。


年収300万円の見込みで、所得税を決められてはたまりません。


これを解消するのが、年末調整の役割です。


扶養控除等申請書を提出して、さらに社会保険料の控除証明書を提出します。


社会保険料の控除証明書は、自宅に郵送されてるはずです。


国民年金や健康保険だけでなく、生命保険や地震保険も控除証明書が郵送されますよ。


私はあらゆる控除証明書を貼り付けました♪



信じられない金額が返ってきた!!


12月に年末調整して、反映されるのは1月の給料でした。


実は自分で計算していて、16万円ぐらい返ってくることは知っていました。


ただ、あまりにも金額が大きかったので、少し間違っているか心配でした。


1月の給料をもらい、ドキドキしながら明細を見てみると、


年末調整過不足税額-202000


マイナスがついていれば、還付された金額になります。


簡単に言うと、20万円のボーナスゲットですね。


これって年末調整しなければ、返ってこないお金です。


年末調整できなかった人は、確定申告をすることで取り戻せますよ。


お金


年末調整は今までに何回もしていて、数千円ぐらいしか戻ってこなかった気がします。


今回は20万円を超えていて、総支給も信じられない金額になりました。


私のようにアルバイトで、所得税区分が乙の人は、所得税を払いすぎてます。


年末調整をしっかりすれば、かなりの金額が戻ってきます。


珍しい例かもしれませんが、参考にしてくださいね(^^♪


ブログで副業の他の記事へ

FXで副業の他の記事へ

マネオで副業の他の記事へ