こんにちは、クリントです。



最近投資を始める人が増えてきてますが、


仮想通貨の資金流出や株価の急激な下落などで、痛い目を見た人も多いはず。


私が投資しているマネオは、今のところ何の被害もありませんが、


リスクをしっかりと把握して、投資を始めるべきです。


ec5fb5a6a267c41c2f782537558d3571_s

2018年2月の分配金もらいました♪


マネオの2018年2月の分配金は、410617円(税引き)でした。


40万円は元本で、実質は10617円ですね。


戻ってきた元本はほっといてもしょうがないので、追加投資しました。


不動産関連とガイアファンディングの案件に20万円ずつです。


マネオの投資は年利6%ぐらいを想定していて、


なるべく利回りがよく、担保や保証付きの案件に投資してます。



マネオで連携管理ができるように


マネオに登録すると、マネオグループと簡単に連携できるようになりました。


連携管理の方法はとても簡単で、マネオのマイページから連携管理をクリックして、


連携したいところをクリックするだけです。


以前はマネオグループであっても、いちいち登録する必要がありましたが、


連携管理を使えば、マネオのIDやパスワードを使ってログインできるようになります。


ただ、すでに自分で口座を開設した場合は、連携できないみたいで、


新しく作ったIDとパスワードが必要になります。


私はグリーンインフラレンディングにすでに口座を開設してるので、


連携することはできませんでした。



プレリートファンドと連携しました


最近マネオグループにできたプレリートファンドというのが、面白そうです。


投資先は老人ホームやホテルなど、あまりマネオで見かけない事業です。


利回りも6~8%みたいになっていて、上手くいけばボーナスの分配金があるみたいです。


始まったばかりなので、未知の部分が多くありますが、


分からないことが多いほど、チャンスでもあります。


プレリートファンドとは連携できましたが、マネオの口座から融資はできず、


プレリートファンドの口座に入金してから、投資先を選択する形になります。


初期設定は完了しているので、指定された自分の口座に入金すれば、


その日から投資はできるはずです。


新しくIDやパスワードを作る必要がないので、投資しやすくなったと思います。

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s


マネオの投資を始めるなら、リスクを知ってから!


マネオのようなソーシャルレンディングの投資には、


元本が保証されないリスクがあります。


自分が投資した案件が失敗すれば、分配金も元本も戻ってこない可能性があります。


たとえマネオの業績が良くても、


投資先が破綻すれば、投資は失敗になることも忘れないでください。



分散投資でリスク回避


元本が戻ってこないリスクを避けるには、分散投資の必要があります。


例えば100万円投資する場合、5つの案件に分散投資すれば、


100万円全て失うのは、5つの案件すべてに失敗したときのみです。


私は投資するとき、投資先の会社、事業、時間を分散させています。


案件が違っても、同じ会社に投資すれば分散投資とは言えません。


不動産の案件ばかり投資すれば、不動産価格が暴落したときダメージを受けます。


万が一マネオが破綻したときのリスクを考えて、毎月元本が返ってくるように調整してます。


4か月の案件、8か月の案件というように、元本の返済時期をずらしてます。



マネオ以外のソーシャルレンディング


ソーシャルレンディングの分散投資としてお勧めなのは、クラウドクレジットです。


マネオよりも高利回りで、1万円から投資ができます。


海外の案件が多いので、日本に何かあったときのリスク回避になります。


世界の信用市場をひとつに、海外投資ならクラウドクレジット 


安全性を重視するなら、不動産担保のついたソーシャルレンディングがお勧めです。


土地の価格はゼロにならないので、一定の金額は保証されるはずです。


今まで分配金が遅れたことがない点も、評価できます。


不動産特化型クラウドファンディングサービス【OwnersBook】 


397318719b0ce524044255ed631eb942_s


ソーシャルレンディングのリスクばかり、とり上げましたが、


投資がうまくいっている間は、基本ほったらかしていいのでラクです。


年金のように毎月分配金が入ってきて、生活レベルを上げてくれます。


ソーシャルレンディングの良さは、やってみないと分かりませんよ(^^♪


ブログで副業の他の記事へ

FXで副業の他の記事へ

マネオで副業の他の記事へ