こんにちは、クリントです。



みんなのクレジットの延滞に続き、


ソーシャルレンディングで人気のあったラッキーバンクの遅延問題。


私が投資を始めたころには、考えられない事態が続出してます。


はたしてマネオの5月の分配金は、無事でしょうか。


7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s


マネオで5月の分配金もらいました♪


マネオの分配金は2週間前にもらっていて、12511円(税引き)でした。


仕事が忙しすぎて、ブログの更新が遅れていただけです。


元本が返ってくる月ではなかったので、特に追加投資せず、


完全にほったらかしにしてます。


投資額を360万円に引き上げたので、来月から分配金は上がります。



マネオの5月の投資先を見てみると


マネオの5月の投資先を見てみると、利回りが低めの案件が多いです。


以前は9%台の案件も多かったのですが、最近は担保や保証付きの、


5%台のものが多くなっています。


みんなのクレジットやラッキーバンクの遅延問題が発生しているので、


安全管理をしっかりしているのかもしれませんね。


私は5%台だと投資は見送り、7%台で担保や保証付きの案件が好きです。



ソーシャルレンディングで投資を始めるなら


みんなのクレジットやラッキーバンクで損失を出した人が、


訴訟を起こして取り戻そうとしている動きがあります。


確かに最初に投資家に出した情報と、あとから出てきた内容が違うので、


詐欺として訴えたいところではあります。


ただ、ソーシャルレンディングは匿名を前提とした投資なので、


あまり厳密に細かく情報を出せない事情もあります。


これは、ソーシャルレンディングの最大手のマネオでも、同じことです。


マネオにおいても、元本保証でないことを頭に入れてください。


投資に失敗すれば、分配金も元本も戻ってこないリスクがあります。


公開されている情報が正しいものなのか、確かめるのは非常に困難です。


このことを理解したうえで、ソーシャルレンディングの投資を始めてください。


9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s


分散投資を徹底してリスクを回避!!


みんなのクレジットは少し怪しい感じがして、投資を見送っていましたが、


ラッキーバンクにおいては、普通に投資先として検討していました。


ソーシャルレンディングにおいては、結構人気のある会社だったはずです。


今回の大規模な遅延の発生のニュースを見て、あらためて思いました。


一つの投資先に、すべてのお金をつぎ込むのは危険な投資方法です。


マネオの投資においても例外はありません。


たとえクラウドリースやアメリカンファンディングに分散投資しても、


本家のマネオが破綻すれば、すべての口座は凍結されるかもしれません。


別のソーシャルレンディングの会社に投資するか、


投資信託や株式投資などの、別の投資方法を模索するべきです。



マネオ以外のソーシャルレンディング


ソーシャルレンディングの分散投資として注目しているのは、クラウドクレジットです。


マネオよりも高利回りで、1万円から投資ができます。


海外の案件が多いので、日本に何かあったときのリスク回避になります。


東京オリンピック後の不景気、東海地震などのカントリーリスクを回避できます。


世界の信用市場をひとつに、海外投資ならクラウドクレジット 


安全性を重視するなら、不動産担保のついたソーシャルレンディングがお勧めです。


土地の価格はゼロにならないので、一定の金額は保証されるはずです。


今まで分配金が遅れたことがない点も、評価できます。


不動産担保についての説明も詳しく書かれていて、安心感があります。


不動産特化型クラウドファンディングサービス【OwnersBook】 


6da45d1e8f8f0bba9cfaceea9e9e4e23_s


ソーシャルレンディングは元本保証の投資ではないので、


失敗すれば全てを失うリスクがあります。


分散投資は古くからある投資手法で、ソーシャルレンディングにも応用できます。


新しい投資先を決めるときは、必ずホームページをすみからすみまで読んでください。


代表者の顔が見えない、経営理念がないものは、信用できません。


お金儲けのために投資家を募集しているのか、


何か別の目的があって、投資家を集めているのか。


納得できる理由が見つからなければ、投資は見送るべきです。


ブログで副業の他の記事へ

FXで副業の他の記事へ

マネオで副業の他の記事へ