2019031201

ふいいいいい、
無事にアナスタシアもクリア出来ましたよ。
1コンテで何とか終わらせられたらと思いながらの行軍でしたが、蓋を開けてみれば全てノーコンで突破することが出来ました(*´ω`)
令呪を使った戦い方に慣れてきたのが大きいのかな?

さて、今回の道中は表題通りのラスボス級2連戦!
アナスタシアとオロチになります。

アナスタシア戦でのデッキがコチラ


2019031202
2019031203

この戦のためにゲオルギウス、ダビデを育成。
そして手持ちの中でサポート性能が高いブラダマンテに速攻でNPが溜められる単体宝具持ちのクロエ。回避・ガッツ持ちの殿ヘラクレス。
フレンズからはキャスターに強く出られ、チャージも宝具で減らせる坂本龍馬を選出させて頂きました。

ヘラクレスは絆稼ぎたいだけでしょとか言わない。

2019031204

オススメもされていましたが、ゲオルギウスは刺さると鬼のように活躍してくれますね。
アナスタシアは序盤で多くの嫌がらせ行動をしつつ、単体攻撃をひたすら繰り返してくる厄介なAIとなっているのですが、挑発・防御力アップ・ガッツ・自回復持ちのゲオルギウスがいるとその間を完全にやり過ごすことが出来ますね。

挙句、単体で攻撃を吸った後は単体宝具をブン回してボスに大ダメージも与えると、
星2とは思えない頭おかしい活躍を見せてくれます。
1回ブレイクのゲージ半分まで来て、まだ耐えていたりと最高過ぎるw

攻略ページの情報で最初のブレイクでチャージした後の宝具は無敵貫通が「付かない」というありがたい助言があったので、ダビデはそれのためだけに入れています。
ガンドや竜馬のチャージ減少を駆使して時間稼ぎをした後、ファーストブレイクで宝具を回避。この流れで大分ダメージを減らすことが出来ました。

2019031205

その後、敵宝具のターンになった時にオーダーチェンジで竜馬と後衛を入れ替え。
宝具はガッツで耐え、何とか2つ目のブレイクも終わらせ削れるだけ削り、残った分は竜馬に全てを託します。
令呪でHP回復、NP100%を連発してボスのガッツ分を含めて殴りきることが出来ました。

竜馬も凄く良いキャラしてますね。
これが配布とは。。。
何で、もう少し早くプレイしていなかったのか(´・ω・`)


2019031206

アナスタシアもカルデアを凍らせた敵という存在のキャラでしたが、マスターに尽くすところも見てしまうと敵ながらも良いサーヴァントだなぁと思ってしまいますね。
これはカドックも頑張ってしまいますよw


そして、令呪を使い切ってしまったので
二日空けてからのオロチ戦へ。

使用したデッキはコチラ

2019031207
2019031208

この日のために育成した新宿アサシンを投入。
フレンズにジャックを選択し、残りはサポートに特化したメンバーに絆が欲しいヘラクレスを投入しました(認めるw

2019031209

さて、オロチ戦なのですが
正直に言うと、マシュは何の役にも立ちませんでしたf^^;

最初は防御アップで凌ごう!とか思っていたら、スキル1がバスターアップに変わり
それならば無敵付与をして少しでもアサシンの被ダメを減らそう!としたら自身のみ
じゃあ宝具で防御アップ・ダメカットを付与して延命しよう!としたら、防御無視のバフかけて殴られる始末。

よくよく鯖詳細を見ろ!w
と言われかねない失態ですが
実際、使ってみないとどこが弱くなったのか分からないですよねf^^;

仕方ないので、新宿アサシンでスターを溜め、ジャックで切り刻み
1、2ゲージを削り切りました。


2019031210

3ゲージ目はほぼジャックとのタイマン。
そこで令呪回復を2回使い、クイック連打+宝具使用で乗り切ることが出来ました。
NPMAX令呪は使わなくとも敵の攻撃でもりもり増えるので必要ない感じでしたね

ということで、オロチ戦も無事ノーコン!
どうにかアナスタシアも突破することが出来ましたよ(*´ω`)


2019031211

最後は宣告通りヤガ達が消える結末。
せめてもの弔いとして、サリエリがピアノを演奏し強さだけの世界では成し得ない世界があるという想いを伝えたところは良かったですね。

意外だったのが、カドックが消えずカルデア側に囚われた点ですね。
ヤガ達と一緒に消えてしまうとばかり思っていたものでf^^;
だけど、ある種これはカドックにとって一番苦痛なパターンとなるのかも。

ということでアナスタシア記でした♪
次もサクッとクリアしてやりますよ。
ではでは(*´ω`)