2019031301

さてさて、早速次の異聞帯へと足を進めました栗野郎ですよ(`・ω・´)
物語の導入部分で文章も多いため、最初だけは中々進みませんねw
でも大切なところなのでじっくりと読んでいきますよ。


2019031302

モヤモヤPOINT:すぐ逃げられる

前回のラストで捕虜としたカドックですが、足の速い(物理的に)神父さんに一瞬にして奪い返されてしまいましたねf^^;
色々と貴重な情報を得られるのかと思っていただけに一行は「ぽか~ん」な状況に。

しかし、カドックも単に助けられたという訳では無さそうですね。
話を聞く限りは生贄としての側面が強そうですよ。


2019031303

今異聞帯での初戦闘。
いきなり超巨体の敵が出てきてビックリ。
バーサーカーな上にHPも高めでカルナに親でも殺されたのか、ひたすらに集中攻撃を仕掛けてくる異様なAI行動をしてきましたね。
カルナの持っている何かがトリガーになってるんだろうな。

とはいえ、まだまだ前哨戦。
サクッと倒して次へ行きますよ。



2019031304

北欧!巨人!
つまるところ北欧神話!!!

ゆるドラシルでもお馴染みな北欧神話が第二異聞帯のモチーフとなっているのですね。
まだまだ憶測だけど、21世紀でも巨人が普通に闊歩している世界として外れた歴史を歩んだというのがゲッテルデメルングということになるのかな。
何となく、ここは知っている英霊ばかり出てくるんじゃないかとワクワクが止まらないですな(*´ω`)


2019031305

そして序盤のボス戦。
助っ人さんで思いっきり見覚えのある風貌の男が強襲。
男だからエウリュアレで楽勝だぜ!と思っていたら精神異常無効により魅了が全く通じない!そして得意属性であるにもかかわらず、クリティカル攻撃で6000ダメージくらいもらったりして思いのほか苦戦させられましたね。

攻撃力・アーツアップからのエウリュアレ宝具はやはり強い。
連続使用で一気に上図まで削ってやりました。


2019031306

誰かなぁとすっとぼけながら物語を読んでいきましたが、やはりシグルドだったか。
助っ人で超強いからお世話になりまくってましたw

ただ今回は敵さん陣営のサーヴァントなのかぁ、、仲間になってくれよおw
カドックよりも攻め入るスキを見せなさそうなクリプターなので、ここをどう切り崩していくのか気になるポイントでありますね。
早くも続きが気になります。

ということで
第二異聞帯突入の記事でした♪