未来ラジオと人工鳩のレビュー。
SnapCrab_NoName_2018-9-3_21-28-31_No-00
各10段階評価
シナリオ…8
キャラクター…8
絵…9
エロ…8
音楽…9
システム・演出…8
総評…8

【感想】
未来ラジオと人工鳩は個人的には不満はあれど概ね満足出来る出来でしたね。
世界中のありとあらゆる場所に張り巡らされた人工鳩によるネットワークが電波食いによって崩壊し、文明が後退した世界で唯一人工鳩の影響を受けずに送受信出来る未来ラジオという設定は当初から興味を惹かれていたんですがそれが期待に変わったのは体験版をプレイした後でした。
主人公・ソラに対して未来ラジオから宣告された自らの死の予告。それを避ける為に昊の落下を食い止めようと奔走するものの、最終的に昊の落下は止められずかぐやが犠牲になってソラも記憶を失うという割と衝撃的な引きで体験版が終わったので続きが気になって製品版も購入してしまいました。
未来ラジオの体験版に関してはかなり魅せ方が上手かったと思います。
何気にED曲まで有るので体験版だけである意味物語が完結しているとも言えるでしょう。
そして、ED後の先の物語を少しだけ見せることで製品版への期待感を煽るという販促としては理想的なやり方。
自分も見事なまでに乗せられてしまったんですが、全体的には良かったと思える出来だったかな。
元々、SFが好きなのも有るんですが、未来ラジオに関してはSFと退廃的な世界が上手く融合しているようにも感じられました。
SnapCrab_NoName_2018-6-27_21-55-35_No-00
ソラ達が通う学校や市内は綺麗に整備されている一方で、事故の痕跡を大きく残す第1ターミナルは電波食いの影響の大きさをまざまざと見せつけているかのよう。
また、文明が後退したが故に今までの電化製品は姿を消してラジオですら物珍しくなったという描写は未来ラジオ独特の世界観を上手く表していた。
こういう世界観大好きですよ。未来ラジオに関しては雰囲気に浸れるだけでも十分に良かったと言えるでしょう。
また、下ネタの多さも未来ラジオで特徴的な所でしょうか。
既に処女作のキミトユメミシもプレイにしていたのでここのブランドの下ネタの多さは知ってましたが、未来ラジオでも相変わらずの多さでした。
SnapCrab_NoName_2018-6-27_21-41-22_No-00
どう見てもチ○コにしか見えないちゃんこんくんのネタとか何回見たことか。

SnapCrab_NoName_2018-6-27_21-36-21_No-00
後はソラへの童貞発言も多かったような印象。
未来ラジオの場合、人工鳩による電波食いの影響を本編でも大きく引きずっていてシリアスな雰囲気になりがちだったので下ネタ関連は良いアクセントになってたんじゃないかと思います。
ある意味で息苦しい展開がずっと続く中、水雪による下ネタ発言は一番日常を感じさせる所だったので未来ラジオでの下ネタは有って良かったという感じですね。

個別ルートは体験版後に分岐が始まって、かぐやルート以外は途中下車方式かな。
大まかには最初に水雪ルートに分岐して、次に秋奈ルートへ分岐、最終的に椿姫ルートからかぐやルートへ繋げる展開で〆という感じですね。
この内、一番重要なのが椿姫ルートからかぐやルートへの繋がりで、椿姫ルートの最後からかぐやルートで椿姫ルートの記憶を受け取る展開は上手く纏めたなと思いましたね。
椿姫ルートで判明した事実をデータとして残し、そのデータを一分間の音声として圧縮して過去へと送り、かぐやルートでその音声に共鳴したソラが椿姫ルートの記憶を取り戻す所は本編でも一番好きな所です。
椿姫ルートからかぐやルートへの繋がりは本編でも一番力が入っていたようにも感じられましたね。
この展開を書きたいが為に一度かぐやを死なせる必要が有ったのかと思うほど。
ただ、椿姫ルートとかぐやルートに力を入れていた反動で、水雪及び秋奈ルートはちょっと消化不良感は有りましたね。
特に水雪ルートは声と味覚は戻っても記憶は最後まで戻らないまま終わったし、本当にこれで良かったのかという思いはある。
未来ラジオ自体、最終的にどうやってかぐやを救うかという所に全てを懸けている感じなので、その分水雪と秋奈が割を食った印象でした。
正直、未来ラジオに関しては体験版で展開を見せすぎた感じはします。
体験版だけで全体の半分くらい、且つ一番盛り上がる所まで収録してしまっているので後の個別ルートでの見せ場があまり無かったんですよね。
あの場面で切るのが一番販促に繋がる状況だったとは言え、ボリューム的には体験版を除くと物足りなく思えてしまう所が勿体なかった。
世界観も良かったし、シナリオ自体は満足しているんですが上記のような不満点は割と有りました。

後、タイトルにもなっているのに未来ラジオの原理は最後まで語られないままでしたね。
どうして人工鳩の電波食いの影響を受けないのかとか、どうして未来からの電波を受信出来ているのかとかその辺りは不明なまま。
かぐやルートでソラの記憶が戻る際、人工鳩が関わっていたので、人工鳩のネットワークが関連していそうだなという事は分かったんですが真相は不明。
正直、椿姫を超える天才設定の葉月伊耶那出したせいでその辺りの原理が不明な部分は伊耶那が考えたことだからということで投げっぱなしにしているような感じすらする。

キャラに関しては、個人的には秋奈が一番良かったですね。
SnapCrab_NoName_2018-9-1_18-43-41_No-00
容姿が良いのは勿論のことですが、何よりラジオ番組で楽しそうに喋っている所が秋奈の一番の魅力ですね。
ソロでの出演も良かったんですが、水雪と二人で一緒に喋っている時が一番良かったかも。

絵に関しては、今回は素晴らしいとしか言いようがない。
塗りも凄く好みで、絵のムチムチ感をより引き出していましたね。
原画自体が良かったのもそうですが、塗りとの相性の良さもあって特にエロシーンでのCGのエロさがより上がっていました。
後は背景ですね。
SFという世界観を活かすためか以前と比べるとかなり背景が綺麗になった感じがします。
特に構内の背景は綺麗すぎて感心した程。
SnapCrab_NoName_2018-9-4_17-31-18_No-00
SnapCrab_NoName_2018-9-4_17-32-1_No-00背景にコストを掛けるとこんなに見違えるようになるのかと思いましたね。

エロシーンは秋奈だけでも十分に元が取れるくらいに秋奈のシーンがエロかった。
秋奈エロすぎでしょ。
フェラだけでも十分に抜けるほどエロかったです。
SnapCrab_NoName_2018-9-1_23-30-6_No-00
特に秋奈で良かったのはここのシーンですね。
秋奈が髪をかき上げながら上目遣いする仕草が良すぎ。それでいて、バキュームフェラで吸い取るかのような演技がもう最高すぎますね。
他だとかぐやのシーンも良かったんですが、エロさで言えば断然秋奈が一番ですね。

音楽については、BGMの良さも未来ラジオで評価すべき所でしょう。
全体的に聴き入るような曲が多く、作中への没入感を高めるのに一役買っています。
個人的に特に気に入ったのが、久遠の果てにとやすらぎの丘陵ですね。こういうピアノ主体の曲はより聴き入ります。
また、ボーカル曲も良い曲ばかりでした。
OPの栖鴉の綿からしてもう最高すぎでしょ。バラード調だけど作品ともよくシンクロしているし、何よりCeuiさんのボーカルとの相性も良すぎ。
他、ED曲だと体験版でも使われたWish You Were Thereが良かったですね。体験版の最後の展開からこの曲が流れるので作中でも特に印象深い曲でした。

未来ラジオと人工鳩、確かに体験版の所が最高潮だった部分は否めないんですがそれでもプレイして良かったと思える出来でした。
かぐやルートの最後でThank you for playing.の場面が出た所で本当に終わったんだなという実感が湧いてきたし、未来へ希望を託す終わり方で読後感も良かった。