2006年12月28日

大人の楽しみと物忘れ

26日に台湾で発生した地震の影響で、証券会社の株価情報の更新がストップしたりと、いくつかの影響が発生しているようです。
地震によって、海底の通信ケーブルが損傷したことが原因のようで、アジア方面への国際電話もかかりにくくなっているとのことです。

こういう報道を見ると、世界は繋がっているんだなあ〜ってことを実感するのです。
今は冬休みに入っているので、株価は「終値」ぐらいしかチェックしてませんから、何も問題なかったんですが、相場を見ている時であったらかなりのパニックになっていたように思います。。怖いですよね。

さて、そんな世間の動きとは別に、冬休み5日目に突入しております。
ゆっくり休めているとは言い難い状態ですが、とにかく「明日の仕事」を気にしない生活ができるだけでも、精神的には随分と助かってると思います。

今日も昨日と同じく、大掃除の続きと年賀状書きが中心でしたが、午後からは私の実家に行っておりました。

実家に行くときには、昨年の「愛・地球博メンバー」である、私の姉とその二人息子も一緒なんですが、大きくなった今でも、子ども達は仲良く遊んでいるので何よりだと思います。

今日は「リビングでテレビを見てると大人の会話がうるさい」ってことで、食後はみんな2階にいきましたけど、よく考えたら当たり前ですよね。

というのも、自分自身の子ども時代を考えてみたら、お酒を飲みながら楽しそうに話し込んでいる大人を見て、「何が面白いんやろう・・・」って不思議に思ってましたからねえ。
でもそれが、20年以上の時を経て、「お酒を飲みながら楽しそうに話し込む」方に入っているわけですから、改めて月日の早さを感じてしまいます。

そして今回、月日の早さとともにテーマとなったのが「物忘れ」でした。

「物忘れ」
なかなか奥の深いテーマです。

確かに物忘れが多くなると、「年取ったなあ」っていう感じ方が多いように思いますが、若くても物忘れはありますよね。
私が「若い」方に入るのか「年取った」方に入るのかはわかりませんが、少なくとも「さっきまで話題にしようと思っていたことを忘れる」っていうのは事実ですし・・・。(苦笑)

実は、このときの会話の中で、今日のネタにしようと思ったこともいくつかあったんですが、いかんせん、すべてすっかり忘れてしまいました〜。(これが問題なんですね〜)

さて、話は変わりますが、今夜から白馬のスキー場は雪が降るようです。っていうか、降ってください!
このまま低い気温が続き、雪が降り続いてくれればいいのになって願っております。

よく考えたら明後日には出発ですもんね。
ま、自然にはどうしようもありませんから、天に祈りつつ、明日(もう今日か・・)には年内にやるべきことをすべて片付けてしまいたいと思います。
これが厳しいんですけどね・・。

では、あと5日間となった2006年を満喫してくださいませ。

このブログは明日(28日)の更新で、年内は終了いたします。
年明けは1月4日から書こうかなって思っていますので、よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kurisuke701/50807048