2007年03月05日

春の嵐

天気も大荒れ。
株式市場も大荒れ。
とまあ、波乱に満ちた週明けとなりました。

ニュース見てましたら、あっちこっちでトラックが横転したり、ビニールハウスや屋根が飛んだり、電車や飛行機が止まったり、レインボーブリッジも閉鎖されたりと、すごいことになっていたようですね。

そういえば以前「レインボーブリッジを封鎖せよ!」とかっていう映画がありましたっけねえ。踊る大捜査線?

あの時は、実際にレインボーブリッジを封鎖することはできないからと、撮影場所に選ばれたのは、開通前の「京滋バイパス」でした。その名のとおり「京都」と「滋賀」を結ぶ地元の高速道路でございます。

今回はそれが「自然の脅威」によって実現してしまったっていうわけですよね。

そして、株式市場の暴落もすごいものがありました。。
まったく反発する気配を見せずに、みるみるうちに値を下げていきましたから・・。

昨日(日曜日)はおかあちゃんの誕生日でして、ケーキを食べ、お寿司を食べと平和に過ごさせていただいてたんですけど、一気にブルーな気持ちに陥ってしまいました。

株式市場も、こうなると「一過性」とはいえなくなってきた様子です。少なくとも今週一週間は厳しい状況が続きそうな気配。
とは言うものの、株で財を成す人っていうのは、こういうときにこそ積極的に買ったりするものなんでしょうね・・。さすがに勇気のいる行動だと思います。
大きなリスクをとってもいいからこの機会に一財産を築きたい、っていう方以外は、相場全体が落ち着きを取り戻して上昇が始まってから買うことで十分だと思います。


それにしても日曜日の昼間は暖かかったですよねえ。
街中では半袖姿の方もいましたし、駐車していた車の室内は、まさに夏そのものの暑さに見舞われておりました。

うちの近所を走っていた「びわ湖毎日マラソン」でも、出場選手の4割が棄権をしたそうで、かなり過酷な条件だったようです。


そうそう、先週末に話題にした「定年力検定」ですが、神戸新聞で報道をされたところ、週明けからかなりの問い合わせが来ているようで、4月1日に予定している事前講習会も定員まであと少しってことになりましたので、大きな会場に急遽変更する事態に発展しております。


▼神戸新聞の報道
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000257392.shtml

まだ、いくつかのマスコミからの問い合わせも来ているようですので、今後の報道次第では、かなりの反響になりそうで楽しみです。


この検定試験は、今回初めて全国約20会場で行われるわけなんですが、秋にはもっと大々的に実施する予定になっております。

今や全国で年間240万人の方が志願されているという、かの有名な「漢字検定」も、そもそもは個人の方が始められたものだっていうのを、どこかで聞いたことがあるんですが、この定年力検定も受検される方がどんどん増えると面白いですね。

私はずっと以前から「国民総FP化計画」っていうものを言ってきましたけど、その実現の第一歩のような気もしております。

検定試験は4月29日です。
ご興味ある方はご一報くださいませ〜。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kurisuke701/50869532