June 20, 2006

浮気しそうな人(男)

この間あったとある新婚夫婦の旦那さんが、いかにも浮気しそうな人だなあという人だった。
なんで全然知らない人なのに、そう思うのかわかんなかったので、浮気しそうな人という定義について自分の中で再確認してみた。

もちろん全然カッチリとした理論の裏づけがあるわけじゃないんだけど
浮気する人には2パターンあるような気がする。
この浮気についての考察はあくまで既婚者の場合。ケコン前の浮気は対象外。

パターンA 完全に浮気しかしない人のパターン。
パターンB 浮気が本気になる可能性のあるパターン。

パターンAの場合
このパターンを未婚の特に女性は見誤りやすい。ずるずる不倫して引きずられる女はパターンAの男と付き合っているのに、Bだと信じている場合だ。
でも実はAの男はほとんどBには移行しない。こういう男はまず自分の理想にもっとも近い人を奥さんに確保しておいて、そこに足りない部分をあくまでも補完する形で浮気をしているので、浮気相手はあくまでも浮気相手でしかないのだ。つまり穴埋め的、ちょっと変わった風味の女と浮気したがるのだ。
逆にいえば、たぶん、パターンAの人が本気で奥さんから乗り換えようとしたら、ずるずるしないで一気に乗り換えると思う。パターンAの人は、遊びが上手で、仕事も精力的にこなす、いわゆるモテルタイプの人に多い。だからこのタイプの人に奥さんがいてもぶら下がっちゃう女が多いのは、えてしてこのタイプの人は魅力的だったりするからだ。
このタイプの人はまず自信満々だ。自分の目に自信があって、好みがはっきりしていて、オシャレだ。センスもいい。だからそんな自分が選んだ女(奥さん)にはある程度の満足をしているし、それがダメとなると自分の目が間違っているということなので、離婚を自分から切り出したりはしない。でも浮気はする。それは男として当然のたしなみだと思っているのだ。こういう男は何度浮気がばれても、奥さんも離婚しない場合が多い。


じゃパターンBの場合はどうかというと
このパターンの男は逆にぱっと見素敵じゃない場合が多い。「あんな男に浮気された!」と言って切れる女の人はこのパターンの男にやられている場合が多い。つまり一見まったくもてないクン。女の人は、この男なら浮気しないだろうし、もてないだろうから安心だろうと思いやすい。自分が付き合うときもリードするのは女性の方だ。表面的にはとにかくやさしくて、わりともっさりした、人はいいタイプだ。人がいい、危険な感じがしないし、一件扱いやすそうだし付き合うのも楽そうにみえる。ぱっとしないから誠実に見える。職場でも嫌と言えずに、変な仕事を押し付けられたりする。そんなところが女性の母性本能をくすぐるのだ。

でも逆に言えば、彼は自信満々じゃないし、センスもイマイチ。自分のことを好きだといってくれたり優しくしてくれる人がいれば、なんとなくやさしくしてしまう。つまり絶望的に押され弱いのだ。このタイプの人は女の趣味にはうるさくなく、優しい人が好きとか、自分と違うところがいいとか、女の趣味についてもボンヤリしている。
なんども女性関係でもめてしまうのはこのタイプ。うまいこと浮気するセンスもないし、魅力もないので、一回の浮気で離婚されちゃったりする。こういう男を不倫の果てに奪ったとしても、あんまり意味がないのはイワズモガナ。

浮気する人って、ある程度は性格だという部分があると思う。どちらのパターンでも一回浮気した人は2回目する確率はかなり高いと思う。
いずれにしても浮気は病気みたいなものかもしれないと思う今日この頃だ。

じゃあ浮気しない人はどんな人なんだろう。
その考察についてはまたいずれ。


kurisuna2 at 13:42│Comments(0)TrackBack(1)雑記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 素人でも浮気を発見できる丸秘テク  [ 素人でも浮気を発見できる丸秘テク ]   October 31, 2006 19:20
浮気が心配だけど、確信がもてない。調査を頼むのにも費用が・・・。という貴方に、これさえあればもう大丈夫。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字