鶴が飛んでいるように見える ツルラン

原産地は日本,東南アジア,オーストラリア北部などで、ラン科
山野草として広く親しまれているエビネの1種だそうです
花色は白~黄色みがかった象牙のようで、中心に黄~赤色の突起があります
唇弁はつけ根の部分で3つに裂け、真ん中の裂片は更に2つに裂けるので、「大」の字に見える
花冠のつけ根が後ろに飛び出た距は、細く上へ曲がっています
「鶴」が群れ飛ぶように見えるというのが、和名の由来だそうで
この突起の色を丹頂鶴の頭に見立て、この名が付けられました
花言葉:謙虚な人


01170624ツルラン緑09縮小

02170624ツルラン緑10縮小

03170624ツルラン緑14縮小

04170624ツルラン緑15縮小

05170624ツルラン緑13縮小

06170624ツルラン緑11縮小

07170624ツルラン緑19縮小

撮影場所:緑化植物園


栄養価の高い アピオス

原産地は北アメリカで、マメ科のツル性植物
アメリカ先住民族(インディアン)が強精食として食用にしていたそうです
7~9月に咲き、深い紫色の蝶のような形をした美しい花が特徴です
秋には、地中に無数の芋が、数珠つなぎになってでき
芋の大きさは、里芋の小芋くらいの大きさに育つそうです
ジャガイモやサツマイモを蒸かす器で約20分ほど蒸かします
ほんの少し癖のある食感があるそうですが、とても甘くておやつ感覚で食べられるそうです
ご飯に炊き込んでも美味しいそうです
健康食品として注目されているようで、精力がつき、元気が出るとのことです
青森県立保健大学の研究によれば、花の成分に血糖上昇を抑える作用があるそうです
ジャガイモに比べて鉄分は4倍、繊維は5倍、たんぱく質は3倍、カルシウムは30倍も含まれており
エネルギーはサツマイモの1.6倍、ジャガイモの2.6倍など栄養価が高い植物です
この他にも、ビタミンC,ビタミンEなど、健康維持のために必要な栄養素を含み
健康食品としても注目を集めています


01170703アピオス花04縮小

02170703アピオス花07縮小

03170703アピオス花06縮小

04170703アピオス花03縮小

05170703アピオス花02縮小

06170703アピオス花05縮小

07170703アピオス花01縮小

撮影場所:千葉市花見川区


変わった角状の果実 コノテガシワ

原産地は中国で、ヒノキ科
日本には、江戸時代に渡来したそうです
中国では樹高20mにもなるらしい
花は3月頃から咲きますが、今年は見る機会がありませんでした
球果は1~2.5cmで、白緑色からやがて褐色になります
実の先端は角状に尖って反り返っています
名前は、小枝がよく分岐し、小児の掌(てのひら)を立てたように並び
葉は表裏の区別がなく、見極められないことから
"児の手柏の二面(ふたおもて)"と物事がどちらとも決めにくいことの例えに使われます
現在では、庭木や学校・公園樹として広く植栽されている
この種子は、"柏子仁(はくしにん)"という生薬で、滋養強壮剤として使われます
花言葉:生涯変わらぬ愛,一生変わらぬ友愛


01170627コノテガシワ三05縮小

02170627コノテガシワ三07縮小

03170627コノテガシワ三06縮小

04170627コノテガシワ三01縮小

05170627コノテガシワ三04縮小

06170627コノテガシワ三03縮小

07170627コノテガシワ三02縮小

撮影場所:三陽メディア


livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
タグクラウド
  • ライブドアブログ