オシベの沢山の毛が美しい トキワツユクサ

原産地は南アメリカで、ツユクサ科
初夏の頃、三角形の白い花が咲きます
花弁は卵形で三枚、花全体を上から見ると三角形に見えます。
白い花弁は、透き通るような美しい白いです
トキワツユクサとオオトキワツユクサを比較してみました
大きさは違いますが、両者は完全に相似形です
ムラサキツユクサの仲間なので、どちらもオシベには沢山の毛が生えております
トキワツユクサの茎は、紅紫褐色で全体に小型です
並べて比べれば違いが分かりますが
茎の色で判別するのが、一番正確なのでしょうか
花言葉:貴ぶ,知恵の泉,尊敬しています,熱狂,優秀,淋しい思い出


[トキワツユクサ]

01170516トキワツユクサ緑10縮小

02170524トキワツユクサ東03縮小

03170524トキワツユクサ東04縮小

[オオトキワツユクサ]
04170524オオトキワツユクサ三菱03縮小

05170524オオトキワツユクサ三菱08縮小

06170524オオトキワツユクサ三菱05縮小

07170524オオトキワツユクサ三菱04縮小

[比較]
08トキワツユクサ比較

撮影場所:千葉市美浜区


花より実の方が目立つ ピラカンサ

原産地は中国,ヨーロッパで、バラ科
日本には、明治時代に渡来したそうです
果実が美しく、特別な管理をしなくてもよく育つので、広く普及したようです
今年、この花を初めて観察しました
実は毎年見ていますが、花を見る機会がありませんでした
果実の豪華さに関心を抱いていたからでしょうか
花は白で、ビッシリと咲き誇っていました
やはり、花よりも、秋に生る""の方が目立ちますね
別名は、沢山あり、次の通りです
トキワサンザシ,タチバナモドキ,カキョク,ピラカンサス,カザンデマリなど
花言葉:美しさはあなたの魅力,慈悲,防衛,燃ゆる想い,快活,愛嬌


01170516ピラカンサ千16縮小

02170516ピラカンサ千15縮小

03170516ピラカンサ千01縮小

04170516ピラカンサ千10縮小

05170516ピラカンサ千06縮小

06170516ピラカンサ千02縮小

07170516ピラカンサ千07縮小


08170516ピラカンサ千12縮小

撮影場所:千葉市美浜区


金平糖のようなツボミが可愛い カルミア

原産地は北アメリカで、ツツジ科
アメリカシャクナゲ,ハナガサシャクナゲとも呼ばれています
ツツジ科に分類されていますが、ツツジとは似ても似つかない花ですね
この花は、金平糖のようなツボミとお椀型で下から覗くと日除け傘のような花が特徴です
開花した2cm弱の花弁の10本のオシベが、傘の骨のようです
大きな株が花盛りだととても見応えがあります
鮮やかで面白い形に見惚れますが、葉には毒があるそうです
特に 羊さんが中毒に掛り易いとのことです


01170512カルミア幕07縮小

02170516カルミア緑07縮小

03170516カルミア緑06縮小

04170516カルミア緑04縮小

05170516カルミア緑08縮小

06170512カルミア幕01縮小

07170516カルミア緑09縮小

08170516カルミア緑10縮小

撮影場所:千葉市美浜区,緑化植物園


livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
タグクラウド
  • ライブドアブログ