美味しい美味しい マンゴー

撮影場所:三陽メディア
原産地はインド,ミャンマー,マレーシアで、ウルシ科
赤とピンクが混ざった無数の小さな花が集まって房状になって咲きます
その為、沢山の実が生りますが、全てに栄養が行き渡らず
大きくて美味しい実を育てることができません
この中から一つの枝に1個か2個に選別し、残りは摘み取ってしまいます
ジュース,ピューレ,缶詰,ドライフルーツなどに加工したり
炒め物などの料理に使用したりするそうです
栄養面では、特にビタミンAやβ-カロテンを多く含んでいます
香港では果肉またはピューレにゼラチン,砂糖,生クリームなどを合わせたマンゴープリンが有名だそうです
果実には、微量ながら「ウルシオール」を含み、食べるとかぶれることがあるそうですので、ご注意を!
口の周囲が真っ赤になったり、お腹を壊す人もいるとのことです
花言葉:甘いささやき

160603マンゴー01縮小

160603マンゴー09縮小

160603マンゴー03縮小

160603マンゴー07縮小

160603マンゴー04縮小

160617マンゴー01縮小

160617マンゴー03縮小

撮影場所:三陽メディア

[おまけ画像]
キーウイの花です
実が生っているところは見たことがありますが
花を見るのは初めてでした

160519キーウイ02縮小

撮影場所:緑化植物園

とてもユニークな形の チドリソウ

原産地はヨーロッパで、キンポウゲ科
花色は、赤紫,青紫,紫,白など豊富です
チドリソウという名は、千鳥が飛んでいるような姿をしている事からこのような名前になったようです
別名〝飛燕草(ひえんそう)”とも言われ、チドリとツバメの違いがありますが・・・
いずれにしても、とてもユニークな形ですね
花言葉:陽気,活発,快活,軽快,野原の喜び,晴れやかな心

160601チドリソウ08縮小

160601チドリソウ18縮小

160601チドリソウ09縮小

160601チドリソウ12縮小

160601チドリソウ20縮小

160614チドリソウ07縮小

160614チドリソウ01縮小

160614チドリソウ03縮小

撮影場所:千葉市美浜区

元気一杯の 西洋キンシバイ

原産地は中国中部で、オトギリソウ科
日本には、約300年前の江戸時代に渡来したそうです
花は直径5cmほど、美しい黄色で、花弁は5枚、平開します
オシベは元気よく真っ直ぐに伸びています
別名ヒペリカム・カリキヌムとか、ヒメキンシバイと呼ばれているそうです
しかし、キンシバイよりも、ビヨウヤナギ(美容柳)の方に似ていますね
でも、オシベの数は、西洋キンシバイの方が、断然多いです

160603西洋キンシバイ01縮小

160603西洋キンシバイ03縮小

160603西洋キンシバイ04縮小

160603西洋キンシバイ05縮小

160603西洋キンシバイ08縮小

160603西洋キンシバイ10縮小

撮影場所:三陽メディア
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
タグクラウド
  • ライブドアブログ