疲労回復や筋肉の痙攣に効果のあるボケ

原産地は中国で、バラ科
日本には平安時代に渡来したと言われています
実が瓜のような形から「木瓜」であり、この「木瓜」を「モッケ」と呼んでいたのが
次第に「モケ」となり、「ボケ」になったそうです
中国原産の野生種や日本原産の"クサボケ"を掛け合わせた園芸品種などが多く存在し
現在では200余りの品種が知られています
花の形は、一重,半八重,八重などがあり
花色は、赤,白,ピンクなどで、絞り模様の入るものや2色になるものなど多彩です
実は、果実酒や漢方薬の原料になり
果実酒は、香り高く疲労回復や筋肉の痙攣に良く利くとのことです
花言葉:指導者,先駆者,妖精の輝き,平凡


01170329ボケ04縮小

02170320ボケ02縮小

03170316ボケ05縮小

04170211ボケ02縮小

05170208ボケ02縮小

06170329ボケ08縮小

07170316ボケ02縮小

撮影場所:小石川植物園,緑化植物園,泉自然公園,額田病院

どこでも逞しく元気に育つ ハナニラ

原産地はメキシコなど南米で、ユリ科
ニラのような線形の葉から細い花茎を伸ばし、その先に青や紫,白などの六弁花を咲かせます
花が美しく、葉や球根にはニラやネギのような匂いがあることから、この名が付けられました
しかし、食用のニラとは、別の植物です
非常に丈夫で植えっぱなしでも、球根が自然に増えたり、タネが散ってよく増えるそうです
ほとんど放置のままで大丈夫だそうで、私のようなズボラな人間に最適です
場所も多少の乾燥地,湿地,日当たりの悪い場所など、どこでも大丈夫とのこと
逞しく生きる花なのですね
花言葉:別れの悲しみ,耐える愛,恨み


01170405ハナニラ01縮小

02170405ハナニラ04縮小

03170405ハナニラ13縮小

04170405ハナニラ09縮小

05170405ハナニラ07縮小

06170405ハナニラ15縮小

07170405ハナニラ22縮小

08170405ハナニラ21縮小

撮影場所:青葉の森公園


色々と薬効のある レンギョウ

原産地は中国で、モクセイ科
日本への渡来は古く、"出雲風土記"や"延喜式"にレンギョウの名前が見られるそうです
薬用として、平安時代初期に渡来したといわれています
枝は竹のような節を持ち、また枝の髄が早期に消失するので、節の部分を除き中空になるそうです
日本全国に分布し、大気汚染や病虫害にも強く、どんな土壌でもよく育つらしい
その為、庭木,公園,垣根によく用いられています
漢方医学では「連翹(レンギョウ)」と呼ばれ
解熱剤,消炎剤,利尿剤,排膿剤,腫瘍・皮膚病などの鎮痛薬に用いられるそうです

レンギョウは、いくつかの種類があり、それらの特徴は、次の通りです
 「レンギョウ」オシベよりメシベの方が長い
 「チョウセンレンギョウ」メシベよりオシベの方が長いようです
 「シナレンギョウ」葉の展開と開花がほぼ同時だそうです


01170405レンギョウ青葉10縮小

02170405レンギョウ青葉13縮小

03170405レンギョウ青葉06縮小

04170405レンギョウ青葉15縮小

05170405レンギョウ青葉18縮小

06170405レンギョウ青葉09縮小

07170405レンギョウ青葉16縮小

撮影場所:青葉の森公園


livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
タグクラウド
  • ライブドアブログ