羽根つきの羽のような アスクレピアス

原産地南北アメリカ熱帯アフリカアジアで、キョウチクトウ科カガイモ科

は、長い絹状の毛をもつ種子の姿からトウワタ(唐綿)”とも呼ばれています

花色は、オレンジ

近辺では、このオレンジ色の花しか見ることができません

花期は、6~9

夏~秋にかけて茎の先端に、羽根つきの羽のようなをした花を咲かせます

花後には先端のとんがった細長い果実が上向きに付き

果実は熟すと光沢のあるシルクの糸のようなものを付けた種子が出てます

名は、ギリシャ神話の医術の神様アスクレピアス”にちなみます

花言葉:行かせてください健康な体心変わり小さな恋

01N220907アスクレピアス緑01縮小

02N220907アスクレピアス緑06縮小

03N220907アスクレピアス緑05縮小

04N220907アスクレピアス緑03縮小

05N220907アスクレピアス緑04縮小

06N220907アスクレピアス緑07縮小

07N220907アスクレピアス緑08縮小

08N220923アスクレピアス緑02縮小


撮影場所:緑化植物園

厄介者だけどとても利用価値のある クズ

原産地中国日本で、マメ科

温帯および暖帯に分布し、北海道から九州までの日本各地のほか

中国からフィリピン、インドネシア、ニューギニアに分布しているそうです

花名は、大和の国(奈良県)の国栖(くず)が葛粉の産地であったとからの命名

ひと夏で10mぐらい生長するそうで、周りの木々を覆ってしまう程の生命力があり

根絶することが困難な厄介者すが、とても利用価値のある植物です

ツルの繊維部分は葛布(くずふ)”の原料となります(静岡県掛川市特産)

根には、多量のでんぷんを含んでおり、葛切り葛餅などの原料になったり

生薬“葛根”として、風邪や胃腸不良の時の漢方薬として珍重されています

また、更年期障害骨粗鬆症糖尿病乳がん子宮がん前立腺がんの治療もしくは改善に効果があるとされるイソフラボンが含まれているそうです


01N220907クズ緑緑22縮小

02N220907クズ緑緑11縮小

03N220907クズ緑緑12縮小

04N220907クズ緑緑14縮小

05N220907クズ緑緑19縮小

06N220907クズ緑緑06縮小

07N220907クズ緑緑20縮小

08N220907クズ緑緑02縮小

09N220907クズ緑緑23縮小

撮影場所:緑化植物園

可愛い食虫植物 オオバナイトタヌキモ

原産地は東南アジア,オーストラリア,アフリカ大陸,アメリカ大陸で、タヌキモ科

日本には、1930年代アメリカから鑑賞魚に随伴し持ち込まれたそうです

水性多年草で、湿地の泥中に自生する食虫植物で

葉には小さな補虫嚢を付け、水中の微生物を栄養源として吸い込み式で捕らえます
黄色で径1cmほど小さいですが、観賞力のある可愛い花

育てる場合ミジンコ等の微生物を与え、栄養分を補給すると良いそうです

そんなに世話をしなくてもよく茂るため、栽培は簡単だそうです


01N220907オオバナイトタヌキモ緑04縮小

02N220907オオバナイトタヌキモ緑02縮小

03N220907オオバナイトタヌキモ緑06縮小

04N220907オオバナイトタヌキモ緑05縮小

05N220907オオバナイトタヌキモ緑03縮小

06N220907オオバナイトタヌキモ緑01縮小

撮影場所:緑化植物園

プロフィール

ジジフク

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ