冬の時期に咲く カンザクラ

原産地は日本で、バラ科
大島桜と寒緋桜との雑種だそうです
早咲きで知られる河津桜よりも開花は早く、葉の展開に先立って花をつけます
花は一重で、花径15~25ミリくらいです
花の色は、淡い紅色で綺麗ですね
秋から咲くサクラに、冬桜や十月桜がありますが
この種の桜は春にも開花し、年に二度咲きます
ところが、このカンザクラは、冬の時期に一度しか咲きません
花言葉:気まぐれ,あなたに微笑む


170208カンザクラ06縮小

170208カンザクラ10縮小

170208カンザクラ08縮小

170208カンザクラ04縮小

170208カンザクラ02縮小

170208カンザクラ03縮小


170208カンザクラ01縮小

撮影場所:小石川植物園



品種の多い ツバキ

ツバキは大変品種の多い花ですね
勿論、ツバキ科の花です
日本の園芸品種の母体はヤブツバキで、日本産の品種だけでも2000種以上あるそうです
新品種も容易に作り出せるそうで、花色と花形は、多種多彩です
また、シットリとした艶葉の落ち着き、まとまりのよい樹姿、花期の長さなど、楽しめる植物です
花の咲き方は、一重咲き,八重咲き,千重咲き,等約10種類の花形があります
そして、一重咲きでも、猪口咲き,抱え咲き,ラッパ咲き,筒咲き,平開咲き,盃咲きなどがあります
ツバキとサザンカの花は、よく似ていますが、その違いは次の通りです
ツバキは萼とメシベを残して丸ごと落ちるのに対し、サザンカは花弁が個々に散ます
(花弁がバラバラに散る園芸品種もあるそうです)
ツバキはオシベの花糸が下半分くっついているのに対し、サザンカは花糸がくっついていません
ツバキは、平開しない(カップ状が多い)のに対し、サザンカの花は、殆んど完全に平開します
花言葉:贅沢,おしゃれ,至上の愛らしさ,謙遜の美徳


161225ツバキ07縮小

170208ツバキ09縮小

161225ツバキ14縮小

161225ツバキ09縮小

170208ツバキ05縮小

170208ツバキ02縮小

170208ツバキ06縮小

170208ツバキ07縮小

撮影場所:緑化植物園,小石川植物園


多数の堅果が集まった集合果 モミジバスズカケノキ

イギリスで作られた交配種で、スズカケノキ科
このモミジバスズカケノキは、アメリカスズカケとスズカケノキを交雑して作った雑種で
日本には、明治時代に渡来したそうです
別名スズカケノキとかプラタナスと言われるそうですが
プラタナスは属の名前で、この属にはモミジバスズカケとアメリカスズカケ
そして、スズカケノキの3種が含まれているとのことです
アメリカスズカケの葉の切れ込みは、モミジバスズカケの切れ込みよりも深く
スズカケノキでは、モミジバスズカケノキより葉の切れ込みが浅いそうです
用途としては、公園,街路樹として植えられています
集合果は直径4cmほどで、多数の堅果が集まって球状になっており
車に轢かれたりすると崩れてしまうけれど、手でほぐすのは力がいります
個々の堅果は、12mm程の倒円錐形で、芯の側に長毛が密生しており、風で軽く飛んでいきます
この実は、沢山落下しており、踏まれて形が崩れていました


170208モミジバスズカケノキ04縮小

170208モミジバスズカケノキ03縮小

170208モミジバスズカケノキ02縮小

170208モミジバスズカケノキ07縮小

170208モミジバスズカケノキ05縮小

170208モミジバスズカケノキ01縮小

撮影場所:小石川植物園


livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
タグクラウド
  • ライブドアブログ