義兄のこと

  • author: kurituma
  • 2024年01月21日

お正月にお雑煮を作りに行って喜んでくれていた義兄が急逝しました。
コロナ禍でひとり暮らしができなくなってしまった義兄を3年近く介護していて、いろいろ大変でしたが、昨秋からはヘルパーさんのお陰で元気になっていただけに残念。
詳しくはこちら。
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_01182024.htm
feee367f3ae36c79eb2e3ddb17e1c5fd-240121111558776~2

講談発表会

  • author: kurituma
  • 2024年01月13日

今回はお江戸両国亭で、講談発表会を行いました。
詳しくはこちら
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_01132024.htm

kodan20244

大阪ヘ

  • author: kurituma
  • 2023年12月18日

映画のロケが大阪であり、テレワーク後、東京駅へ。
お弁当売り場で「ウナギ弁当」を買いたかったのに売り切れ、残念。
先週の弘前に続き、「青森ぜいたく弁当」にしました。
なかなか美味しかった。いいツマミになりました。
410804570_2219541105052810_909014143469362484_n


大阪に着くと。。。おお、そうだ。エスカレータが左右逆なんだよね。
S410807404_2219575228382731_3965611331236947984_n


翌朝は朝5時起きして早朝からのロケ。
ちょいと寒い。
帰りは夜中1時にホテル戻りという長時間撮影でしたが、とても楽しい現場でした。

スタッフの20代の若者たちの集団。大学生もいれば、社会人もいる。
いい映画を作ろうとしていて気持ちがいい。
とても才能溢れるチームでした。

写真のエメラルドな石は、私の小道具。
410528022_2220590401614547_8187476640851647344_n

どんなお話かお楽しみに。
来年3月くらいに公開のようです。また告知させていただきます。

ひとりの役者の撮影が完了することをオールアップと言います。
私は昨日1日ではありましたが、オールアップです。
花束とプレゼント頂いちゃいました。S411589454_2220590484947872_3514513694704350012_n

帰りは、見事な富士山が見れました。
S411543418_2220636624943258_5146909890333644633_n

弘前ヘ

  • author: kurituma
  • 2023年12月09日

札幌の翌週は出張で弘前へ。
新幹線で向かう。盛岡を通過したところで、見事な岩手山。
SDSC_0850

昼間、一通り仕事を済ませ、夜は弘前の会社メンバーと仕事先の方が懇親会を開いてくれました。
せっかくなので余興として、講談の触りを披露するよと伝えてあったのですが。。。
お店のママさんも聴きたいと言ってると連絡受けたのですが、なんとママさんが常連さんたちに声をかけ、お店のイベントと化してました!!
襖を開け、隣の部屋のお客様やカウンターのお客様たち、お店全体のみんなの前で披露することに。
聞いてないよぉ〜(笑)
Screenshot_20231209-092316

でも皆さん喜んでくださり、ママさんから美味しいリンゴをお礼に頂いちゃいました。
仕事先の方が「豊盃」という名酒の一升瓶を差し入れてくださり、みんなで美味しく頂きました。
S1702081057817


次の日は、弘前メンバーが「五所川原」を案内してくれました。
五所川原には立ちねぷたというのがあり、ど迫力のねぷたを見学。
S1702095762417~2

街を練り歩く様子をビデオで見ましたが、生で見たら凄い迫力だろうなあ。

ランチは隣にある魚市場で「のへ丼」(青森市では「のっけ丼」というらしい)
自分で乗っける具を選ぶ海鮮丼を頂きました。写真の丼で800円かな。安い!!
SDSC_0863

そして太宰治の生家「斜陽館」を見学。
昔、太宰の「黄金風景」という作品をモノドラマWSで演じたことがあり、幼少の頃の様子がわかる記述がありました。
SDSC_0864

物凄いお金持ちの家に生まれたのよね。今だと総工費8億円とのこと。とても広くて立派な館でした。
太宰風の黒いコートが写真用に置いてあり、一人ひとり羽織って撮りました(笑)
SDSC_0875

札幌へ

  • author: kurituma
  • 2023年12月04日

コロナ禍以来、初めてのアウエー参戦。
小野伸二は、レッズの誇りでした。
レッズを離れた後、海外、そして最後は札幌へ。
その伸二が現役引退を発表し、12/3がラストマッチとなった。
SDSC_0732

やっぱり最後見たいよね、と急遽、ホテル、飛行機、チケットを抑え、しかも前日夜はライブだの飲み会だの予定がありつつも、4時起きして成田へ。

飛行機からは見事な富士山。
S1701559234995

無事に札幌到着し、伸二の雄姿を観ました。まあ、レッズサポの多いこと。
SDSC_0742


夜は予約していた居酒屋で海鮮を。
SDSC_0746

SDSC_0747

イルミネーションも楽しみました。
SDSC_0773

翌日も快晴。JRタワー札幌の展望台へ
SDSC_0782~2

絶景を眺めながら、クリスマスプレートを頂きカフェタイム。
SDSC_0778

雨さえ明るい

  • author: kurituma
  • 2023年11月24日

浦和から石垣島に移り住んだ美術家斉藤真起 ちゃんの個展が11月初めにあった。
「雨さえ明るい」というタイトルに惹かれた。
石垣では「雨」さえ明るいんだな。
個展の招待ハガキに書かれていた文章。
maki4


その個展で気に入って購入した少女の絵「雨さえ明るい」が、無事に我が家へお嫁入りしてきました。
真起ちゃん自身を彷彿させる繊細な少女が、雨の中を走り抜ける。
kuriさんもお気に入り
リビングの電話の脇に飾りました。
maki3

プライムビデオ『バウンティファイター』日本語吹替え配信開始

  • author: kurituma
  • 2023年10月12日

春先にオーディションで役をgetし吹き替えした「バウンティ・ファイター」の配信が始まりました。
私はサブメインのシスターを吹き替えています。
Amazonプライムビデオほか、DMM TV、Rakuten TV、FOD等にて、配信が開始されています。

心優しき巨漢の青年はヒーローになれるのか!?
人気プロレス団体WWEのスーパースター、身長2メートル強、体重200キロ以上のビッグショーが大暴れする史上最大の感動コメディ!
児童養護施設以外での暮らしを知らずに35歳となった心優しき穏やかな巨漢男ウォルターは、ひょんなことから、賞金10万ドルがかかったニューオーリンズの格闘選手権に出場するため、旅に出る!
最後は心温まるストーリー。なかなか面白い作品です。
ご覧頂けたら嬉しいです。
BF4

誰でもフォトグラファー

  • author: kurituma
  • 2023年10月10日

アイツタキ島で撮った写真を飾りたいなぁ。
我が家は全体白い壁ですが、あちこちの壁には私の油絵を飾ってあり、スペースがない。
あ、カレンダーエリアの細長いスペース!!
カレンダーは棚の壁面に移動し、ここへ。
ムフフ、写真家になった気分♥
他にも飾りたい写真、いっぱいあるの。
誰でもフォトグラファーな島でした。
photoG

アイツタキ島旅日記完成

  • author: kurituma
  • 2023年10月10日

今年の夏休み、4年ぶりに海外へ。
目指したのは南太平洋クック諸島にある「アイツタキ島」。
聞いたこともない島でしたが、メチャ海がキレイ。
どこを撮っても絵はがき。誰でもフォトグラファーになれる島でした。
旅日記はこちら
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/0_aitutaki.htm
PhotoGrid_Plus_1695387453723

講談 祝101周年 スタッカート物語💛

  • author: kurituma
  • 2023年09月09日

阿佐ヶ谷のライブハウス「スタッカート」の倉澤みどりさんに、10周年のお祝い講談を
頼まれました。
たまたまニ夜連続の創作講談。

いろいろお話を伺い、楽しいお話にまとめました。
満員のお客様、かなり笑いも起きて、喜んでいただけて良かった♪

先日の座布団劇場にも足を運んでくださったみどりさんとトミーさん。
ホントにいつ来ても素敵なライブで楽しませてくれる阿佐ヶ谷「スタッカート」。
楽しい講談となりました。
くりくりタイ厶で収録した講談をご紹介。
https://stand.fm/episodes/64ff9fea4fdf4b955368511f

浴衣の薔薇柄に合わせて、手作り薔薇の帯留めと、足元は無地の黒い下駄に、
パールとスワロフスキーをつけました。
koudan2


koudan3

講談 祝還暦 瑞穂物語💛

  • author: kurituma
  • 2023年09月08日

農家の 瑞穂 ちゃんの還暦祝に講談を頼まれました。
彼女のいろんな歴史を聞いて、楽しいお話に仕上げました。
小井 香奈子 ちゃんのお店「る・たん あじる」でのマンスリーライブでお披露目しました。
還暦祝なので赤い浴衣、着てきました。
koudan1

10歳の時、かぐや姫の「神田川」に感動し、13歳で弾き語りを始め、17歳でデビューし、40歳で自分のお店を持った瑞穂ちゃん。
先月出版した「人生シャバダ」は、今まで彼女が作った歌の歌詞が詰まってる。
瑞穂ちゃんが、これからも素敵な歌を作ってくれることを期待してます♥
koudan4

座布団劇場、終了

  • author: kurituma
  • 2023年08月19日

2023年8月18、19日、座布団劇場、無事に終わりました。
猛暑の中、たくさんのお客様にご来場いただき、本当にありがとうございました。
詳しくはこちら。
座布団劇場、終わりました
PhotoGrid_Plus_1692433450740

桃あれこれ

  • author: kurituma
  • 2023年07月12日

ふるさと納税でGETした桃!
momo20231


桃といえば「ももクロ」。
とにかく美味しいクロワッサンを使って、クリームチーズと生ハム、そしてバジル。めちゃ美味しいです。今年は3、4回作りました。
momo20234


それから「桃のカプレーゼ」、
モッツアレラチーズと桃と生ハム、テッパンだね。
momo20233


そして「桃の冷製パスタ」。
カッペリーニという細いパスタで作ります。
momo20232


今年も「桃」を楽しみました。

潮干狩り

  • author: kurituma
  • 2023年06月18日

今年はちょいと遅めの潮干狩り。
でもたくさん採れて、美味しく頂きました。
詳しくは日記に。
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_06182023.htm

202306184


結婚記念日イベント

  • author: kurituma
  • 2023年05月28日

結婚記念日は5月27日。章の誕生日。
今年はイベント盛りだくさんでした。

◆イブディナー
イブの26日に雑司ヶ谷のお気に入りレストラン「雫」へ。
詳しくはこちら。
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_05262023.htm
S_2023_雫


◆着物で記念写真
週末、蔵前で着物を着て写真を撮ってくれるイベントがあり、記念にお願いしました。
詳しくはこちら。
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_05272023.htm
SS23052710_087


◆カッティングボード作り
「モノマチ」というイベントがあり、着物写真の後、オリーブの木で作るカッティングボード作りのワークショップに参加。お気に入りのボードができました。
詳しくはこちら。
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_052720232.htm
boad4

デイキャンプ

  • author: kurituma
  • 2023年05月05日

まるで夏のような日、なんと最高気温28度!!
というわけで栗田家ご用達の「道満パーク」へ。

いやぁ、混んでる!!
初めて駐車場、並びました。
BBQエリアは大混雑でした。
でも私たちの秘密エリアはBBQ禁止エリアなので空いてて、静か♪
木陰で、川からのそよ風がめちゃめちゃ気持ちいい。
daycamp1

サイコーのデイキャンプ。
ちびっと飲んで(kuriさんはノンアルビール)、寛いでます。
daycamp2

ブランも気持ちよさそうです。
daycamp3

ちょいと高原に来たような写真ですが、荒川の河原の公園です。

ちなみに今朝はブランのお医者さんへ。
血液検査して、ワクチン射って、フィラリアの薬6回分(月1飲ませる)といつもの甲状腺のお薬2か月分で6万超えのお支払いでした。はぁ〜

ひさびさ投扇興

  • author: kurituma
  • 2023年05月03日

投扇興の例会も大会も、コロナでずっと中止でしたが、ボチボチ再開。
我が連「瓦落多連」も、超ひさびさに例会をやりました。
tosen1

tosen2

tosen3


みんな3年半振りに投げるので、行司やルールもリバビリしながら。。。
なんの技が出たのか。。鳩が豆鉄砲状態(笑)
tosen4

アフターも楽しかった〜♥
少しずつ日常だね♪

GWは小豆島へ

  • author: kurituma
  • 2023年05月01日

4/28〜、小豆島へ。
オリーブだけでなく、醤油、そうめん、ごま油。。。特産品の多い島。
そして、魔法のホウキで飛びました♪
sd5

旅日記はこちら。
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_05012023.htm


EDO弁サロン

  • author: kurituma
  • 2023年04月20日

今日は稽古場へ着いたら、既に舞台ができていた。
え〜!!
二人ずつ舞台に上がり、台本持ちながらのEDO弁。
今日のテーマは、接頭語、もしくは接尾語。なくてもいいのに付いてるってことは、それを強調すべし。
202304_1

ああ、家にいるよ。
ええ、何ンかやるんでしょォ。
あんたどう思う、これ!
なにを言ってンだイ、もう。

なるほど。確かについ言葉に引っ張られて、そっちを強調しがちだが、接尾語や接尾語を強調することで、より意味合いが伝わる。面白いね。
202304_2

kuriさんも「自分が舞台上でセリフを喋るなんてウソみたい」とボヤキながら、頑張ってました。
202304_3

早咲き桜、満開

  • author: kurituma
  • 2023年03月05日

スポーツクラブ帰りに近くの桜、満開でした。
早咲き桜なので、濃いピンク。
春ですね。
sakura20231


sakura20232


sakura20233

ページトップに戻る▲