大変だ〜!

  • author: kurituma
  • 2016年06月10日

我が家の椿にチャドクガの毛虫がウジャウジャ!
どうも先週までの夏のような気温に反応し大量発生したらしい。
数年前、やはり大量に発生し、kuriさんがかぶれて大変だったことがあります。
今回は何百匹と以前よりかなり大量。
この写真はネットからだけど、こんな塊がなん十ヶ所も。
FB_IMG_1465511589593


ネットでみつけた固着剤に、長袖、長ズボン、帽子、軍手と重装備で日曜朝に格闘しました。
FB_IMG_1465511598565

が、
二人とも首、腕、腹、背中、腿と全身に赤いボツボツ!メチャ痒い!
FB_IMG_1465511607106


ネットでみたら、アナフィラキシー反応などもあり、かなりヤバイ状態。
各々会社近くの皮膚科へ。飲み薬と塗り薬が出ました。(@_@;)

kuriさんは痒み止めでしたが、私の病院はステロイドが出ました。しかし、一週間経つと、私はアチコチ赤紫のアザが。
ネットで調べたらステロイドにより、血管がモロくなり、内出血することがわかりました。
すぐに使用を中止して、痒み止めに切り替えました。
だいぶよくなりましたが、まだ赤いブツブツが。
酷いと半年くらい痒いなしい(@_@;)

ほんと大変でした。

誕生日&結婚記念日

  • author: kurituma
  • 2016年05月30日

先週金曜日はkuriさんの誕生日であり、結婚記念日!
天王洲アイルからのディナークルーズへ。
お料理も美味しく、ゲートブリッジなどの夜景も楽しみました。
帰宅後、ウエディングキャンドルを灯しました。
(25までしか目盛りはないので、以前、赤いマニキュアで35まで追加してあります)
お祝いのケーキは持ち帰り、翌朝いただきました。
20160527

会社帰りに美術館

  • author: kurituma
  • 2016年05月11日

お友達のさつきさんが行かれてオススメされてたので、是非と思ってましたが、
時間がなく、今日から夜間展示があるというので会社帰りに表参道の根津美術館へ。
初めて行きましたが、ワクワクする入り口。
根津


今回は「国宝燕子花図屏風」という展覧会。

★国宝燕子花図屏風
nezu1


尾形光琳の有名な燕子花(カキツバタ)の名作。
伊勢物語(平安時代の歌物語)の第9段「東下り」の一節に基づいて描かれたといわれているそうです。
伊勢物語の中の在原業平の歌が添えられていました。

『唐衣きつつなれにしつましあれば
はるばる来ぬる旅をしぞ思ふ』

現代誤訳
着なれた唐衣のように慣れ親しんだ妻は都にいて、都を離れ遠くまで来てしまった旅路をしみじみ寂しく思う

今回、光琳の絵はこのほか2つほど。
光琳以外の絵も和歌と一緒に展示され、和歌は英訳されてました。
写真はNGだし、展示物の図録はないというので、一所懸命携帯に打ち込みました。

★吉野竜田図屏風
満開の桜の屏風と真っ赤に燃える紅葉の屏風。作者は書いてなかった。

満開の桜の屏風には

『ことしより春しりそむる桜ばな
ちるということは ならはざらなむ』

古今和歌集の紀貫之の和歌。

現代誤訳
今年から咲くことを覚えた桜には、散るということを知らないでいてほしい

『年をへてかはらずにほふ花なれど
みる春ごとにめづらしきかな』

こちらは玉葉和歌集の院中務の和歌。
昔より日本では桜に思いを馳せていたことがわかります。


真っ赤に燃える紅葉の屏風には

『秋ふかき山よりやまにわけいれば
猶色そふるもみぢをぞみる』

こちらも玉葉和歌集の新院御製となっていました。

和歌には英訳が付いています。一部を携帯入力しました。
そっか紅葉はメープルなのねぇ。。。(笑)
In the depth of autumn as I make my way from mountain
to further mountain
I look with wonder at the maples now tinged with color


★武蔵野図屏風

昔より武蔵野は草茂る原野だったのね。草の間から出る月、沈む太陽が描かれていました。

『武蔵野は月の入るべき山もなし
草より出でて草にこそ入れ』

英訳は
On Musashi plain
there are no mountains for the moon to set behind.
From the grasses it rises and into the grasses it sets

ほかにも『伊勢物語絵巻』(室町時代)や源氏物語絵巻、扇面歌意画巻など、和歌と関わりのある絵画作品がいろいろ展示されていました。
とても面白かったです。

潮干狩り2016

  • author: kurituma
  • 2016年05月06日

今年の潮干狩り!
GWの合間の平日なので、驚くくらい道が空いてる!
あっという間に久津間海岸へ。
そして小粒ながら、アサリもたくさん取れました!
ふたりでジャスト4キロでした。
shiohigari

shiohigari2

スモークパーティ2016

  • author: kurituma
  • 2016年05月05日

栗田家GW恒例のスモークパーティ。
今年もみんなで美味しく楽しく酔っぱらいました。

パエリア、手羽先揚げ
smoke1

smoke7


スモークはソーセージ、玉子、はんぺん、チーズ、タコ、ホタテ、絶品の牛タンなど
smoke2

smoke3

smoke4

smoke5

smoke6


燻製すると、なんであんなに美味しいんだろね♪

線路沿いの花壇

  • author: kurituma
  • 2016年04月21日

いま線路沿いにオレンジの花壇ができてます。花の名は「ナガミヒナゲシ」
DSC_0635_20160421090617932


咲いた後、写真でわかるかな?種が長い実にできることが名前の由来。
DSC_0631_20160421084207021


JRは夏に除草剤を撒くようですが、その頃は種だから生き延びてるんだね。
私も雑草のように強くありたい。(え!これ以上?(笑))

新宿御苑の桜

  • author: kurituma
  • 2016年04月12日

先週金曜日、知り合いのディレクターさん主催のお花見が新宿御苑で開催されました。
私は朝、病院で11時すぎに着いたのですが、幹事さんたちは朝から並んでベストポジションを取ってくれました。

200円の入場料を払うのだけど、その価値あり!
入ってすぐ右手は、すでに散ったソメイヨシノで桜の絨毯!so beautiful!
DSC_0582_20160408135821573

庭園内は広くまだ咲いているソメイヨシノもチラホラ。
DSC_0594


DSC_0595


園内たくさんの種類の桜があり、我々は長州緋桜という濃いピンクの満開の桜でお花見しました。
DSC_0611


いやあ、今年は桜を堪能しました♪

埼玉の桜

  • author: kurituma
  • 2016年04月02日

昨日は金曜夜にサッカーの試合。
埼玉スタジアムにいきました。
夜のスタジアムは、いつも赤くライディングされてるのですが、満開の桜のライトアップとのコラボは初めて見ました
DSC_0550_20160401202832021


今日はこれから浅草ですが、その前に地元の桜の名所「芝中の桜並木」をみにいきました。
愛車ハチロクとコラボ
DSC_0560_20160402091312867


日本人は桜、好きだなあ♪

千鳥ヶ淵のお花見

  • author: kurituma
  • 2016年03月31日

もう30年以上になる恒例の千鳥ヶ淵のお花見。今年も総勢15名。
毎年、幹事をやらせていただきますが、雨だったり、寒かったり、ツボミだったり、散った後だったり、なかなか日程決めも大変です。
今年は暖かく、雨も降らず、お花見日和でした
開花は8分咲き〜1分咲き、日当たりによってかなり違う感じでした。
今週末が満開、間違いないですね♪
DSC_0515_20160331080844090

DSC_0518

DSC_0520

密蔵院の安行桜

  • author: kurituma
  • 2016年03月21日

川口の桜の名所「密蔵院」へ。
安行桜と呼ばれる早咲きの桜が満開でした。

sakura20161

sakura20162

sakura20163

sakura20164

講談連続WS

  • author: kurituma
  • 2016年03月09日

月1の講談WSですが、今月は3日間連続WS。
残念ながら3日目はレッズなので2回のみ参加しました。
先月教えていただいた「黒田節の由来」というお話を覚えて参加。
楽しかった!
飲兵衛の話なので、心惹かれました。
せっかく覚えたから、またどこかでやりたいな♪

kodan1


kodan2


kodan3

高田馬場 菜々せ

  • author: kurituma
  • 2016年03月02日

高田馬場 菜々せ

勤務先が高田馬場にあったころ、かなり贔屓にしていたお店「菜々せ」
ランチはもちろん夜は美味しい肴にお酒に舌鼓♪

以前、ご主人がいつか長野で店をやりたいと話していたのですが、ついに今年実現されるらしい。
今年4月に高田馬場のお店を閉め、6月から中軽井沢で朝食の美味しい宿をオープンするそうです。

馬場から離れてからは立ち寄る機会が減りましたが、レディース飲み会ならココ!ということで昨晩行ってきました。
美味しいお刺身、プリプリの牡蛎、美味しい長野の酒「佐久の花」。。。ああ、しあわせ♪

でもお店が移転しちゃうの淋しいなあ。軽井沢、泊まりに行こうっと。DSC_0425
DSC_0424

灯りをつけましょ ぼんぼりに♪

  • author: kurituma
  • 2016年02月24日

出勤前にちゃちゃとお雛様出しました♪
今から15年くらい前に
牛車が欲しくて買い足しました。
DSC_0427_20160224215111975


毎年同じこと書いてますが、私のお雛様は丸顔です。私がお雛様に似たのか?
とってもいい顔してます(^-^)v
DSC_0422_20160223084816972_20160224215135308


白黒写真は生後8ヶ月の私を抱いた亡き母。
DSC_0423_20160223084732865_20160224215158923

ブランのおもちゃ

  • author: kurituma
  • 2016年02月24日

メッシュのゴム製の骨型の容器のワンちゃんのおもちゃがあります。
1ヵ所少し大きな穴が開いていて、そこから、ブランの好物のビスケットを小さくして入れます。
ブランは鼻で転がしたり、足で突っついたりして、中のビスケを取りだし食べるというおもちゃ。
ブランはビスケがなくなるまで、トライしてます。
FB_IMG_1456317795271
FB_IMG_1456317802953
FB_IMG_1456317815426

胃カメラ&大腸検査

  • author: kurituma
  • 2016年01月28日

今後、検査を受けられる方もいると思うので参考までに詳しく書きますね。

◆経緯
生まれつきの胆嚢の形態異常のため、東大病院で半年ごとに定期検診をしています。
15年以上前にピロリ菌がみつかり、除菌しました。その後2〜3回、胃カメラをやりました。
しかし東大病院の腕利きの技師がやってもカメラが入らず、超〜苦手!東大病院は麻酔はしてくれません。
昨秋の定期検診で、「そろそろ胃カメラやりましょう」と言われました。
ピロリ菌経験者は胃ガンになりやすいらしい。

そこで麻酔を使ってくれる地元のクリニックに予約を入れました。
数年前に逆流性食道炎のため、そのクリニックで麻酔で胃カメラし、超楽チンでした♪
予約の際、「大腸検査したことある?」と先生に聞かれました。
「ありません」
「女性の死因の第一位が大腸ガン。一度やった方がよいよ」
と言うことで、胃カメラ&大腸検査となりました。
ただし胃カメラも大腸検査も超人気で3ヶ月待ち。(予約したのは昨年11月)

◆胃カメラ
火曜は胃カメラ。
静脈麻酔をしてくれます。(全身麻酔ではない)
「はい、マウスピースを口にくわえてください」と言われた後は記憶がなく、目が覚めたら別のベッドで休んでました。麻酔、恐るべし!!
結果は、問題なくキレイでした(^-^)v
だけど胃の入り口が少し開いているため逆流性食道炎になりやすいとのこと。

◆大腸検査
2日前から食事制限があります。
2日前は繊維質の食品はNG。こんな指示が。。。
2016013
なにを食べたらいいんじゃい!
お昼はお弁当作ったので、スパゲッティと茹で卵にチーズ。
夜は、たぬきうどんに月見。豆腐をツマミに軽く飲みました。

前日は3食とも病院から提供されたレトルトの検査食。お粥系とシチュー。まあ味は。。。。
2016011

夜9時に下剤(プルゼニド)を2錠飲みます。
禁酒です。
そして翌朝飲む大量(1800ml)の下剤を溶かして冷蔵庫へ。
これは大腸検査経験者のお友達のお母様からのアドバイス。冷たければ飲みやすいとのこと。
2016012


当日の朝は6時に胃腸薬(ガスモチン)を2錠。(早起きしないとダメ)
そして7時から、1時間くらいかけて、冷蔵庫で冷やしておいた大量の下剤を飲む。
味はスポーツドリンクみたいな感じ。
まあそれほど飲みにくくはなかった。ただ大量だからねぇ。頑張って飲みました。
飲んでる途中から、トイレ。
最後はにごりのない薄黄色になれば腸のお掃除完了!

大腸検査も静脈麻酔。
ベッドで横になり注射されたところまでは覚えていますが、その後はまったく意識なく、気づいたら別のベッドで休んでました。
結果は大腸もキレイで特に問題なし。ただ結腸に憩室という箇所が1つ見つかりました。
憩室とは腸の壁が弱くなって、外側にできる袋。
症状がなければ問題はなく、野菜や繊維質のものを多めに摂るようにとのことでした。

胃カメラも大腸検査もこのような写真付きのわかりやすいレポートを作ってくれます。
2016014

ちなみに病院は戸田市喜沢にある「鈴木メディカルクリニック」です。

皆さまも、そろそろお年頃の方が多いと思うので、是非、検査をオススメします!!

ブランのマフラー

  • author: kurituma
  • 2016年01月21日

昨日、ブランのピンクの首輪をアップしたところ、kokeさんからマフラーの提案をい
ただきました。
そこで帰宅時に100均で赤い毛糸を買って帰りました。
細マフラーを編んで、ゴムに縫いつけ、フェルトの花のパーツを付けました。
むふっ、可愛い♪
ブラン
DSC_0416<DSC_0414
/a>

牡蠣、来た〜!!

  • author: kurituma
  • 2016年01月19日

初めてふるさと納税に挑戦。お友達から勧められて「極上牡蠣」を選びました。
東松島市の牡蠣なんだけど、埼玉県富士見市のふるさと納税でした。
ふるさと納税がどういう仕組みか、イマイチわかってなかったのだけど、最終的には2000円の自己負担でよいという。
私は確定申告なので、税金から支払った金額−2000円が差し引かれるらしい。

牡蠣はもの凄い大粒。さすが「極上」でした。
kuriさんが好きな牡蠣フライもとってもミルキー!
牡蠣鍋は、身がプリップリ。
大量にあるので、牡蠣のオリーブオイル漬け、牡蠣の佃煮も作りました。
大満足!!

この後、九州から牛肉も届きます(*^^)v
牡蠣

牡蠣1

牡蠣2

バラの強化

  • author: kurituma
  • 2016年01月06日

バラのアクセサリー、たくさんお買い求めいいただき、ありがとうございます!
バラは紙粘土で制作し、強度をあげるためラッカーをコーティングしていましたが、ぶつけたり、強く押したりすると弱い。
さらに紙粘土の乾燥度合い、花びらの薄さ、デザイン、紙粘土の材質などにより、耐久性の違いがあることがわかりました。
そこでさらに強度をあげる研究しています。
レジンという樹脂があり、紫外線で固まります。
これをバラにコーティングしてみることにしました。
紫外線照射のための機械も購入しました。
_20160104_083634

クリアな樹脂なので、表面がツルツルします。
_20160104_083546

青い紙粘土は元々硬くて丈夫ですが、白バラは花びらが薄いと弱いようです。
またネックレスはバラの花を触ることはあまりありませんが、ピアスなどデザインによっては花を触るし、帯留めはぶつかる可能性も高いです。
これらも、樹脂コーティングすれば、ある程度カバーできるかと。

既にご購入いただいたバラもご要望によりコーティングいたします。ご連絡ください。

白バラはコーティングして丈夫になりました。黒いタートルに白バラのネックレスもなかなか素敵です♪
_20160106_074112

ブランが小屋に入った〜!!♪

  • author: kurituma
  • 2016年01月03日

10月末にやってきたニューわんこ「ブラン」
育った環境が特殊だったため、なかなか我が家の生活に慣れず、私たちも少々戸惑ってました。
雨を考えると犬小屋に入って欲しいのですが、一切小屋に寄り付かず、悩んでました。
4年間、犬小屋なしの環境で育って来たからね。
ご近所のおばさんには「前のパオの犬小屋、買い換えなきゃダメだよ」と言われて。
買い換えてもいいんだけど、入るかなあ。とりあえず表札(?)だけ付けてみた。魚パックの裏だけど(笑)

昨日、試しにブランが使ってる毛布やクッションを犬小屋に入れて、ブランを小屋に押し込んで、好物のビスケットなどを小屋の中であげたら。。。
その後、自ら小屋で休憩。
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
やった〜!ブランが自ら小屋に入った〜!!
今日も昨日同様ビスケット作戦の後、ご覧のとおり。
少しずつ慣れてきました。
思わず感動して涙が出た♪_20160103_140918

天皇杯チケットGET!

  • author: kurituma
  • 2015年12月31日

レッズは一昨日、天皇杯の準決勝をなんとか勝ち、元旦に決勝戦となりました。

一昨日、試合前から友人と連絡を取り合い、チケット争奪戦を繰り広げましたが、敢えなく撃沈。TV観戦することにしました。

実は一昨日から万座にスキーに行ってました。
昨晩ホテルで、ふと深夜1時すぎに目が覚め、何気に浦議サイトを見ました。
浦議というのはレッズサポーターのサイトで、チケット譲るコーナーもあります。
すると0時近くに指定席2枚出した人がいて、すぐメールしたら、まだあるというので、譲り受けることにしました!!
夕方にスキーから戻り、18時すぎに市川まで受け取りに行きました。。
なかなかハードではありましたが、レッズのためなら、エンヤコーラ♪
明日元旦からレッズです♪
DSC_0342

ページトップに戻る▲