その後のkuriさん

  • author: kurituma
  • 2017年07月02日

再退院後、順調ではあったのですが、モノがつっかえる回数が増えた。毎食、ゲェゲェするようになってしまいました。
診察の際、広げる方法があると聞いてきたので、6/27に予約して施術。
内視鏡を入れ、バルーンを膨らませるのだそうです。
発熱で再入院した際、しばらく禁食ため、細くなったのではないか。。とkuriさんの意見。
このバルーン効果がバッチリで、食事がかなりしっかり食べられるようになりました。
天ぷらもOK!

そして今日は退院後初の遠出ドライブ。
行田の古代蓮に行きました。
hasu


めちゃ、キレイでした。「気まぐれ日記」に後でまとめます。
そして、古代蓮の帰りは加須のうどんがお決まりのコース。
だけど外食はどうか。。。と思いましたが、kuriさんが大丈夫というので退院後初の外食にトライ。
冷や汁うどんを注文。見事、完食してました♪
udon


毎日スポーツクラブにも通っていて、体力もかなり戻ってきました。
明日から職場復帰です。


その後のkuriさん

  • author: kurituma
  • 2017年06月20日

kuriさん、本日、退院後、初の診察。
血液検査や画像チェックもクリアし、無事、抗生剤からも解放されました。
来月からは念のため一年間、抗がん剤の飲み薬を飲むことになっています。

食事は順調で、最初の退院後、ステーキに始まり、再退院後もいろいろトライ。
カレー、お刺身、鶏の唐揚げ、そして今夜は天ぷらを美味しそうに食べてました。
少量ずつ、よく噛んで、ゆっくり食べれば大丈夫なのですが、油断すると詰まって苦しそうです。
食材もなにがダメで、なにがOKか、いろいろお試し中です。

そして今夜は退院後初のアルコール。日本酒をほんのひと口舐めました。まあこちらもゆっくりと。

体重は病院にいる1ヶ月で10キロ近く落ちました。病院食がマズイと言って食べないから。
栄養士の方には3ヶ月で10キロ減と言われていたのに、ちょっと急激なダイエット。
しっかり食べて体力つけないとね。
来月から職場復帰の予定です。

その後のkuriさん

  • author: kurituma
  • 2017年06月10日

★2017年5月30日 再入院!
5/24に無事退院したkuriさん。
元気に地元スーパーへ買い物に行ったり、地元のホールでのお芝居を見に行ったり。。。
が、5日目、5/30に8度2分の発熱!
前日夜くらいから、ちょっと元気がなかった。
病院に電話したところ、検査のために来てくださいとのことで、私も夕方、kuriさんと落ち合い
病院へ。
いろいろ検査をしましたが、外科の手術自体には問題がないことを確認。
恐らく入院中の謎の発熱と同じで、体内の水溜りが細菌感染したようです。
さらなる検査をするために即入院となりました。

入院が決まったのは夜7時。
急な入院のため部屋がないとのことで、とりあえず個室へ。
なんと1日33000円もするの!!!
シャワーも付いてるけど、禁食、点滴のためシャワーも使えない。
なんだかなあ。部屋が空いたら移してもらうお願いをしました。

2日後、部屋を移動。しかししばらく禁食&点滴が続きました。

再入院4日目、6/3から食事開始。
でも一度退院して家で食事しちゃってるから「美味しくない〜!」
ふりかけや佃煮を持って行きましたが、おかずがねぇ。。。
カレーを作って行ったときは、「美味しい!」と喜んで食べてました。

なにしろ本人は基本元気でヒマですから、病院からの景色を撮ってました。
kuri19

kuri20


★2017年6月8日 病理結果
血液検査の結果もだいぶよくなってきて、そろそろ退院かな。
CRPという感染とかを示す値が、再入院の際3.5だったけれど、0.9とかなり落ち着いた
とのこと。
一応、明日の血液検査の結果がよければ土曜日退院ということになりました。
そして、1カ月前に切除した胃の病理結果が伝えられました。
当初、早期ガンとのことでしたが、胃ガンが広く広がっていて、一部分がちょっと
深かったことがわかりました。
また少しリンパ節への転移もあるとのことで、念のため、飲み薬の抗がん剤を1年間
飲むことになりました。
もともと、胃の手術の後、落ち着いたら十二指腸の悪性リンパ腫の治療ということに
なっていたのですが、胃の抗がん剤の後、悪性リンパ腫も抗がん剤治療だそうです。
ちょっとどんな感じになるか不安ですが、まあしゃーないですね。
本人は元気なことから、7月から就労可能という診断書もいただきました。

★2017年6月10日 再退院♪
血液検査の結果もよくなったということで、再退院。
でもちょっと微熱があったり。。。5度台の平熱に下がることもあるんだけど、今朝は
36.6度。ふ〜む。
病院食が美味しくなくて、退院後の食事のリクエストは「冷やしたぬきうどん」
kuri21

食後ゆっくり休んで、夕方からは自ら運転して買い物に出かけました。
1カ月以上振りの運転。元気そうなので、ひとまず安心♪

kuriさんガン手術

  • author: kurituma
  • 2017年05月25日

★5/22 術後14日目
今朝はCT検査。結果OKなら水曜に退院の予定。
が、
ダメでした(@_@;)
体内の水が引かないと言う。

kuriさん、食事は完食だし、エアロバイク漕ぐし、退院する気マンマンだっただけに、かなりガックシ。
気分転換にピンクのパジャマ♪
(ウソ、ブルーのサイズがなくてビングが配布された)
パジャマは1日200円で毎日替えてくれます。こんなオバさん、いるよね♪
FB_IMG_1495677185991


夕方、医者の説明聞きに早めに病院へ。
まずは感染症科の医者。
医者「CTの結果、まだ水が引いていません」
私「腹膜播種(ふくまくはしゅ)とかではないんですか?」
医者「今の段階ではわかりません。そうではないと考えています」
私「水の中に菌がいるか、膿になってるかわからないのですか?」
医者「針で抜いたりすればハッキリしますが、まだその段階ではありません」云々

ふむ。次に手術を執刀した外科の2ndの医者が来た。
私「まだ水が引かないらしいですね」
医者「水のまわりにバリアができることがあり、そうすると水が引くのがゆっくりになります」
私「大丈夫なんでしょうか?」
医者「血液検査の結果が徐々に良くなってきているので、我々は抗生剤で制御できてると思ってます」
私「針を刺して調べる訳にはいかないのかしら」
医者「廻りに大事な臓器があるのでリスクが伴います。手術自体は問題なく、完食できてますし、すぐに退院でもよいくらいですが、明後日、もう一度血液検査して、値が良ければ木曜か金曜に退院にしましょう」云々

値が良ければねぇ。。。今日も結果が良ければって言われたからなあ。

kuriさん曰く「ロスタイムにゴール決められ延長戦になった感じ。
PK戦はやだなぁwww」
うまいこと言うなあ。座布団1枚!
延長戦30分以内にゴールだ!!

夜、職場が病院隣ビルのマメタンが来てくれた。
医者と私の会話のこと話したら「きっと、普通の奥さんと違うと思ったんじゃない?」
アハ、私、突っ込み、厳しいからねえ。

★5/23 術後15日目
今日は検査もなくリハビリだけ。ヒマそうでした。
kuriさんの会社から今回の報告書を 依頼され、私が 自宅PCで作成。

投扇興の仲間とのライングループが、入院中、大活躍!
仲間みんなが側に居てくれる感じだね。ヒマなkuriさんのお相手してくれる。
今日仲間の一人が入院し、またみんなで励ましあってます。ラインっていいね♪

★5/24 術後16日目
いよいよ血液検査。朝、採血。
夕方ラインが入った。
明日、退院決定\(^o^)/

予定より長かったけど、良かったねえ。
でも、例の体内の水はなくなった訳ではない。
たぶん腹腔内膿瘍(ふくこうないのうよう)ってヤツかな。体内の水が細菌感染して膿になってる。それを抗生剤でやっつける感じね。
血液検査で値は良くなってるというので、時間はかかるようだけど、大丈夫でしょう。イマイチすっきりしないけど(^-^;

★5/24 術後17日目
朝、無事退院。
お世話になった担当の看護婦さんと。
FB_IMG_1495677112621


皆さま、いろいろご心配かけました。ありがとうございました。
お陰さまで、自宅に戻りました。ブランも嬉しそうです♪
DSC_1876_20170525113105146


★おまけ
kuriさん入院中、毎日病院通いました\(^o^)/パチバチ
盲腸で入院とかなら、ここまでしないけどね。ガンだし(^-^;

病院の他に会社、劇団、ライブ、レッズと、いつものようにハードな日々。まあこれだけならパワフルな私、大丈夫。
だけど愛犬ブランが朝5時ころから吠える、これには参った!毎日寝不足(@_@;)
kuriさんは早く目が覚めるので、いつも5時くらいに起きてブランの散歩 しますが、私は6時半起床なの。寝不足だ!!
さすがに体が悲鳴をあげ、この期間に、合間をぬって、ハリ2回とストレッチ1回通いました。メンテナンスのお陰で元気です。

さてkuriさんは胃ガン手術の3w前から禁酒。退院後もしばらくは禁酒。
沖縄旅行でもオリオンビールのノンアルを飲んでました。
家でもアサヒZEROやキリンのゼロイチなどノンアルビールやノンアルスパークリングワインを飲んでました。
しかし、全摘出だと炭酸はなかなか難しいらしい。ダメな訳じゃないけどね。
ネットで調べたら、なんと日本酒のノンアルや、ワインのノンアルがある❗
おお!!早速、お取り寄せ。
kuriさんが「冷やしといて」と言うので、冷蔵庫で冷えてます。
今夜はステーキが食べたいそうです。赤ワインだな。
DSC_1872_20170522220536165_20170525105036001


そして初日のディナーがこちら。ステーキはいつもの半分。だけど少し残してました。どのくらい食べてよいか、模索中みたいです。1495757850208_20170526115911829

kuriさんガン手術

  • author: kurituma
  • 2017年05月24日

★5/17 術後9日目
食事も固形物が多くなりました。また間食用にカロリーメイトとかが出ます。
kuriさんの部屋は窓際。5000円の差額ベッドです。冷蔵庫もテレビも付いてます。
眺めもいいんです。ビッグサイトが目の前。kuriさん、ゆりかもめが通るタイミングを狙ってパチリ。
FB_IMG_1495152591158

夜、レッズのサポ仲間がお見舞いに来てくれました。やはり元気なのにビックリ♪
謎の発熱がなければ、そろそろ退院だったはず。

★5/18 術後10日目
本人すっかり元気。病院内を探索してます。
特別室のある最上階は、エレベータ降りると絨毯ふかふか。こんなウッドデッキもあるんだって。
FB_IMG_1495151889969

でもセキュリティも厳しく監視カメラがあるそうで、たぶん特政府要人とか芸能人とかの特別室ですね。いつぞや、病院の玄関前に、外交官ナンバーの黒塗りの車が停まってましたっけ。どこかの国旗付けて。

感染科の医者がやってきて、謎の発熱についてコメント
「腫れている注射跡からの感染で発熱したとは、考え難い。CTで見つかったお腹に溜まった水にバイ菌が入っての発熱ではないか。抗生剤で菌がなくなっていれば水は自然に吸収される。逆に膿んで膿となることもあり、この場合、膿の回りがカサブタのように固くなることもある。CTを撮って確認しましょう」

1本残っていたドレインも取れ、ようやくシャワーが可能。
早速、シャワーの予約してました。
そしてラインに
Screenshot_2017-05-19-12-11-02


かなり嬉しかったらしい♪
夕方、会社の仲間5人みんなが来てくれて、デイルームで会議したらしい。

★5/19 術後11日目
本人のFBより
FB_IMG_1495163870592

***************
気分もいいし、体力も戻ってきました。
食事も美味しく食べれるようになりました。
ただし、空腹感も満腹感もないのです。
腹がないので当たり前なのですが
すこし悲しいですww
写真は看護師さん達のミーティング風景。
ほんと、彼女らにはお世話になってます。
超がつく博愛精神には頭が下がります。
土下座したいぐらいですww
***************
ほんと先生、スタッフの皆様に感謝ですね♪
来週月曜にCTを撮って問題なければ退院。


★5/20 術後12日目
午前中に行って病院内のタリーズへ。
kuriさん2週間ぶりのコーヒー。
嬉しそうです♪
DSC_1871_20170524085648151


午後私はレッズと劇団。
kuriさんもラジオで参戦。残念なら引き分けでした。
kuriさん、元気なのでヒマそうです。友達にオススメテレビ番組を教わって見てました。
しかし夜11時ごろ、左脇腹から背中が痛くてナースコール!!
え〜!
痛み止めで治まったようですが、なんだろう?

★5/21 術後13日目
朝になっても大きく息を吸うと痛むらしい。
左脇から背中と言うから、すい臓かと思ったけど、病院に行って確認したら、もっと上の肋骨のあたり。
熱もちょいと上がった。
なんでしょう?
夕方には痛みもなくなったようです。
食事は完食。エアロバイク漕いで元気なんだけどなあ。

イ紡海

kuriさんガン手術

  • author: kurituma
  • 2017年05月18日

★5/8 手術当日
9時間という長時間の手術を終え、麻酔が目覚めて19時くらいに病室に戻ってきました。
看護婦さんのいろいろな処置があり、我々が病室に入れたのは19:40すぎ。
kuriさんは酸素吸入していて、ガタガタ震えています。
看護婦「麻酔から覚めるとき、体温が下がるんです。大丈夫ですよ、電気布団を掛けてます」
呼びかければ「あ〜」とか「うん」とか。まどろんでる感じ。
しばらくすると、今度は熱が出て来て、電気布団を外しました。
看護婦さんが心配ないというので帰宅。

★5/9 術後1日目
翌朝、意外に元気。熱はあるけどこの笑顔。
DSC_1855

当然、痛いらしいけど、この日から歩行訓練。なかなかスパルタ。
コーチ(前述の肺の訓練器具)もやらされ、普通、術後翌日は250くらいらしいけど、kuriさん1000超えで看護師さんに驚かれたとか。やはり日頃の運動の賜物か。
安心して、私は午後から会社。夜は劇団のワークショップ。(私もタフだ)

★5/10 術後2日目
朝行ったけど、熱でグッタリ。元気がない。
けれど100mくらい歩行訓練して疲れたと言う。スパルタだなあ。
食事はジュース

★5/11 術後3日目
朝、熱は36度台まで下がってきた。普通なら微熱レベルだが、元気がない。まあ大手術だったからねえ。
オシッコの管を抜き、背中に入れてた痛み止めの管も抜いた。抜いたら、お腹が痛むらしい。
午後は段々元気になり、同じフロアの自販機までお茶を買いに行ったとラインがありました。ひと安心

★5/12 術後4日目
熱も下がり、かなりスッキリ。
デイルームの鏡で自撮り写真を送ってきました。
1495065499247

でもお食事はジュース。

★5/13 術後5日目
この日、昼からお食事スタート。
1495065781263

まあ口から食べることは大事ね。
かなり元気に。

★5/14 術後6日目
食事も美味しく食べている。
点滴も外れた。
久々にシャンプーしてあげた。ドレインがあるので、まだシャワーできないのよねえ。
病院内に屋上庭園があるのでお散歩。kuriさんにとっては1週間ぶりの外気。
DSC_1857_20170517070901904

「シャバの空気はうまい!」

が、私が帰った後、夕方に緊急事態発生!!!
検温でいきなり37.9度。
医者や看護師が、慌ただしくなり、車イスでCT撮影へ。
かなり緊迫した状態だったらしい。
しかし本人「ドラマみたいだった」といたって呑気(^-^;
原因わからず。
点滴も再開(@_@;)
また禁食に逆戻り。
せっかく元気になってきたのにぃ〜‼
まあ本人としては熱っぽいくらいで、調子は悪くない。

★5/15 術後7日目
点滴ゴロゴロしながら、歩行のスピードチェック。さすが日頃の運動の賜物、かなり早く歩けるので「エアロバイクやりましょう!」
そう、あのスポーツクラブにあるやつ。
点滴しながらでもやるんだね♪
でも食事はまだジュース。
DSC_1861_20170517070844621

夜、お友達の和田家がお見舞いに来てくれました。kuriさんのタフさに驚いてました。
kuriさん曰く「タフガイと呼んで」

★5/16 術後8日目
朝、ごはん再開。\(^o^)/
1495066742412

病院の隣のビルで働いているお友達のマメタンの昼休みに病院で待ち合わせ。
kuriさんと三人で、デイルームでランチ。中華屋のお弁当を買ってきました。
マメタンもkuriさんがあまりに元気なのに驚いてました。
謎の発熱の原因がわからないため、抗生剤の点滴は続けると言われ。kuriさんガックシ。

続きはまたい

kuriさん胃ガン手術

  • author: kurituma
  • 2017年05月17日

入院3週間前、コーチと呼ばれる肺機能の訓練器具を渡されます。毎日朝(昼)晩、10回ずつ、吹きます。
IS


ガン宣告の後も普通に飲み食いしてましたが、入院前、最後の面接で禁酒を言い渡されました。キリンゼロイチ、アサヒドライゼロなど、ノンアルドリンクはいろいろあります。ネットで調べたら、日本酒のノンアルもあるみたい。しばらくはkuriさんノンアルだな。

今年の夏は恒例のカリブに行けないため。GWに沖縄へ。日記を書いたのでご覧下さい。オリオンビールのノンアルもありました♪

さて5/7に入院し、翌日5/8に手術。
8時に手術室に入り、9時からおよそ6時間の手術と言われてました。家族には呼び出し用のPHSが渡されます。
kuriさんの実兄と義兄が来てくれました。

6時間なら予定だと15時くらいに終わるはず。しかし呼び出しされません。
1時間超過した16時に手術室のインターフォンを鳴らしました。
看護師さんが様子を教えてくれます。
「いま縫合してます。手術自体は問題ありません。もうしばらくお待ちください」

しかし17時、8時間経ってもなしのつぶて。
そして予定時間の1.5倍の9時間近くなり、「なにかヤバイのか?」とさすがにかなり心配しました。
私「手術室の前で待ちましょう」
二人の兄を連れて手術室前へ。

ちょうど18時、9時間経過したとき呼び出しが鳴りました。
執刀医が出て来たので
私「随分時間がかかったけど、なにかあったんですか?」
医者「まあ、いろいろ」
ひょえ〜!!

実はなんと内臓脂肪が多くて臓器がまったく見えなかったんだそうです(@_@;)
脂肪をどかしながらの手術でとても大変だったようです。
例えば、普通なら1回メスを入れて切るところを、脂肪をどけながら切るので10回くらいかかったらしい。
また十二指腸の繋ぎが、1ヶ所、機械では上手くいかず、1センチほど手縫いしたとか。
私「なぜ上手くいかなかったんですか?」
医者「テクニカル・フェイラーです。脂肪でよく見えなくて、このあたりかと縫合したけど失敗しました」
とても正直に話してくださり、好感が持てました。
医者「内臓脂肪を予想はしていたのですが、想像以上でした」
私「それは。お手数をおかけし、すみませんでした」m(__)m

切り取った胃を開いた画像で見ながら、説明がありました。(お兄さんのときは実物見ながらだった)
医者「詳細な検査はこれからですが、予想通り早期だと思います。薄く広がっていて、このあたりよく判別できません」
私「このあたりも怪しいですね」
医者「そうかもしれませんねえ」
私は興味津々でガッツリ画像を見ますが、二人の兄はそうでもない(笑)
私「リンパ節への転移は?」
医者「その場で2つほど病理に出しましたが転移はありませんでした」

ガンは早期で転移もなさそうとのことで安心しました。
術後の様子はで

kuriさん胃ガン手術

  • author: kurituma
  • 2017年05月16日

昨年12月kuriさん、人間ドックを受けました。
今年1月末、結果が届き、再検査のための紹介状が同封されてました。
すぐに人間ドックを受けた済生会病院で再検査を予約。胃カメラで「胃ガン」を宣告されてしまいました(@_@;)

実はkuriさんの家系はガン家系。お父さんと三人兄弟全員ガン。本人もいつかはと覚悟していた模様。
最初は胃の2/3摘出と言われたのですが、詳しい検査を進めるうち、胃の入口と真ん中あたりと2つあることから全摘出と言われてしまいました(が〜ン)

会社の友人にご家族が、ガン研有明で助かった方が二人いて、熱心にセカンドオピニオンを勧めてくれました。
当初、他の病院に行くことを拒否していたkuriさんですが、全摘との診断を受け、セカンドオピニオンを決めました。

ガン研有明は、ガン専門で最先端の治療をしてくれる病院。元看護婦さんの友人や他の友達も「あの病院がよい❗」と勧めてくれました。

また済生会では「大丈夫です」とスルーされた十二指腸のポリープも、ガン研有明で細胞検査し、「悪性リンパ腫」であることが判明。ただし濾胞性リンパ腫(ろほうせいりんぱしゅ)という年単位でゆっくり進むタイプとわかり、胃ガンの手術を先に行うことに。

胃ガンは、精密検査の結果、早期ガンだが、胃の入口に薄く広がるタイプとわかり、残念ながら全摘出することになりました。

開腹手術と思いきや、早期ガンなので、腹腔鏡手術で行なうことに。

また通常は全摘出する際、十二指腸は閉じてしまうのだけれど、今後の治療のため、ダブルトラクト法という食道と小腸を繋げた他に、さらに十二指腸と小腸も繋げる手術方法が決まりました。
97px-Total_gastrectomy_with_Double_tract


続きは△

沖縄旅行

  • author: kurituma
  • 2017年05月05日

GWに沖縄に行ってきました。
プチ移住している友達がいる石垣島に1泊、宮古島に2泊。

旅日記は「気まぐれ日記」に書きました。


石垣島
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_05042017.htm
1493537643003_20170516193922002

宮古島(池間島ほか)
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_050420171.htm
FB_IMG_1493710395487


宮古島(シュノーケルほか)
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_050420172.htm

宮古島(伊良部島)
http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/1_new_050420173.htm
DSC_1831

桜満開

  • author: kurituma
  • 2017年04月07日

桜が満開です。

こちらは千鳥ヶ淵の夜桜。ライトアップされてめちゃキレイ♪
DSC_1660_20170407110448994

DSC_1681_20170407110516865

DSC_1674


こちらは会社近くの公園で。
FB_IMG_1491450350472

DSC_1656


ああ、日本人で良かった♪

手作り和菓子ワークショップ

  • author: kurituma
  • 2017年03月27日

週末、尚子さん主催の「手作り和菓子ワークショップ」。
尚子さんは、ギタリストじんじんの奥様。
何度もワークショップをやってらっしゃるので、手慣れていて、すべての材料を計量し、一人ずつ準備してくださってました。(感謝)

PhotoGrid_1490436344320

今日は「桜のかるかんロール」と「琥珀糖」
<かるかんロールはかるかん粉と長芋の擦ったもの、卵白のメレンゲを入れました。
PhotoGrid_1490437001186


琥珀糖は寒天と砂糖、風味づけに桃のジャム。
PhotoGrid_1490436680192

真剣に琥珀糖の型抜きをする私
received_1278973872191783

とっても楽しいワークショップでした。
DSC_1628_20170327092403338

サクラ咲く

  • author: kurituma
  • 2017年03月22日

東京がいち早く桜の開花宣言しましたね♪
連休暖かかったからねえ。ようやく春ですね。
私と同じ高校(浦和一女)に通っていた姪っ子は早稲田に合格したそうです。
玄関の壁掛けもサクラにしました。これは毎年投扇興の春の大会でいただいてるもの。投扇興の銘にちなみ、一つずつ源氏物語の五十四帖巻名の短冊が付いています。
来週末は会社のお花見です🌸🍺🌸FB_IMG_1490401203425

あんこう鍋

  • author: kurituma
  • 2017年03月05日

大洗までハチロクドライブ。
大洗ホテルの「どぶ汁」をひさびさ食べたかったの。だけど、大洗ホテルも、他の「どぶ汁」をやってるお店も、軒並み予約でいっぱい。当日予約は甘かった(@_@;)
なので、那珂湊で海鮮丼を食べ、あんこうを買ってきました。お店のおじさんに教わったように、あん肝を味噌・酒・みりんで溶いて。。。
FB_IMG_1490400658873

大振りの身と、プルっプルな皮のコラーゲン、いただきました。美味しかった♪
FB_IMG_1490400665170

そっくり雛♪

  • author: kurituma
  • 2017年02月27日

毎年恒例、そっくり雛の登場です♪
DSC_1584_20170227184340461

初節句以来、毎年欠かさずウン十年、桃の花と菜の花と共に飾っています。これは初節句
DSC_1576_20170227184323545

とにかくお雛様が丸顔でそっくりと評判です♪
DSC_1575

またお雛様だけでなく、三人官女や五人囃子も似てるんだなあ(笑)
PhotoGrid_1488149487662
PhotoGrid_1488149297795

組み紐

  • author: kurituma
  • 2017年02月10日

毎年、組み紐で根付けを作っています。
投扇興の例会に、組み紐の先生が来てくださいます。今年もトライ!
こんなのを自分で作れるのは楽しい♪
kuriさんは早速携帯に付けてました。
FB_IMG_1486684117294
FB_IMG_1486684122976

パンデイロと手作り

  • author: kurituma
  • 2017年01月31日

「パンデイロと手作り」
ブラジルの打楽器に「パンデイロ」というタンバリンに似た楽器があります。
最近、ブラジル音楽を聴く機会が増え、たまたま知り合いになったイデノさんの
パンデイロ教室に昨年11月から通い始めました。

もともとkuriさんはジャズドラマー。なので打楽器には興味があり、私も面白そう
なので2人で通い始めました。
まず楽器を買いました。15000円前後です。そしてケースが真っ黒しかなかったので
お揃いのチェック生地を買ってきて作りました♪
pan1


こちらが講師のイデノアツシさん。丁寧に教えてくれて、楽しいです。
pan4


通っている教室は月1回日曜の朝10〜12時。日曜朝、気持ちよく叩いてます。
pan2pan3


レッスンに通うのに、私はちょうどよい大きさの象さん柄のバッグなのです。
kuriさんも民族ショップでいろいろ探してみたのですが、大きさやデザインがイマイチ
ならば作りましょう!
買ってあったけど、なぜか着なかった民族調ブラウスを解体。
pan5


生地が薄いので二重にしたり、ショルダーは別生地を足したりと、ちょっと大変でした。
pan6


kuriさんご所望のパンデイロ用ナナメ掛けバッグできあがりました!!
pan7

能楽体験

  • author: kurituma
  • 2017年01月10日

平家物語の講師である金子あいさんから、能楽の体験教室を紹介していただき、鼓も叩くことができると聞いて参加。
五反田の池田山舞台という能舞台で行われた粟谷明生さんの能楽教室。
第一部は説明を交えながら、粟谷先生が色々な能を舞い、衣装やお面を紹介してくださいました。
第二部は体験教室。
まずは扇をお借りし舞の稽古。
扇の使い方や舞を教えていただき、高砂の一部をやりました。
そして高砂の一部の謡も教えていただきました。発声練習は楽しい♪
次に能面を付けさせてもらいました。
DSC_1370

お面なんて触る機会ないですものねえ。それを付けて舞うなんて超楽しい!
DSC_1393_20170109230706867

DSC_1392_20170109234022641

常に優しく教えてくださいます。
DSC_1384


そして鼓。これまた触る機会なんてないですよねえ。
パーカッションは大好きなので興味があります。2ヶ月前からブラジルの打楽器パンデイロを習い始めましたが、和楽器はもちろん初めて。
DSC_1413_20170110005631285

いい音が出るようになるには、かなりの稽古が必要とのこと。
DSC_1421

先生の音はスコーンとした気持ちいい音ですが、まあ、なんとか鳴りました。

最後に舞台に上がり、謡と舞の復習。
DSC_1465

とても楽しい時間でした。

明けましておめでとうございます

  • author: kurituma
  • 2017年01月02日

2017年も無事に明けました。

昨日、出演した時代劇の放送がありました。
ちょびっとだけど、ちょっと美味しい長屋の婆さん役でした。
自毛で髪を結い、白髪を入れ、シミやシワを入れて、しっかり婆さんになってました。
かおり1

最近撮った写真と比べると。。。笑
かおり2

元旦から出演TVがあって、縁起のいい一年かな。
今年もヨロシクお願いします。

2016年の締めくくり

  • author: kurituma
  • 2016年12月31日

年末は、かなりハードな栗田家。
なので、年賀状も大掃除も、12月上旬からスタート。前倒しで片付けました。
怒濤の年末をご紹介

24日はホアンさんのお店で美味しいランチ。
DSC_1315

その後、お友達が参加した羽田空港での合唱コンサート。
DSC_1328_20161231112800976

夜はブラジリアンなライブとお料理。
1482573173800


25日は先日アップしたクリスマスパーティー。(詳しくは前回記事)DSC_1328_20161226085035859


26日からは、前にアップしたクリスマスた飾りの片付け。結構大変。夜は昔お世話になった部長がこの11月に亡くなり、偲ぶ会を開催。
FB_IMG_1483151533502


27日は仲良しの和田家の忘年会。
FB_IMG_1483151608252


28日は劇団キンダースペース忘年会。恒例の鯛の塩釜を作って行きました。
DSC_1350


そして、怒濤の年末、締めくくりは万座プリンスホテルでスキー&温泉。
DSC_1351_20161231105913389

1483150877538
DSC_0135_20161231105934754

これから帰って、お節作ってお正月迎えます。

今年も楽しく忙しい1年でした。
来年もヨロシクお願いします。

クリスマス感謝会

  • author: kurituma
  • 2016年12月26日

今年のクリスマスパーティは、我々3人(かおり・けさく・かなこ)がお世話になっているT蔵さんをお招きしての感謝企画。

★オードブル
(チーズ&手作りジャム、生ハム卵、合鴨ロースト)
DSC_1329

★リースサラダ
DSC_1328_20161226085035859

★いわしバジル
DSC_1330

★特製唐揚げ
以前けさくさんにいただいた「あなんたん醤油」とニンニクで漬け込んであります。
DSC_1349

★鯛の塩釜
DSC_1340

和風カルパッチョ(お腹いっぱいで省略)
★パエリア
1482677872508

★チョコレートフォンデュ
DSC_1355

今年もお世話になりました。いつもご馳走さま。ありがとう!
DSC_1341_20161226091309625

ページトップに戻る▲