くろべぇの廃墟

廃墟や産業遺産、近代建築の探訪記

近代建築廃郵便局

2016年10月22日探訪。


山間部の小さな村にひっそりと存在する郵便局の廃墟。
全く情報がないので来歴等は不明だが、現在この場から1キロ程離れた所にある
郵便局の旧施設だったモノだろう。

建築様式から見て昭和初期の建造と思われる。


石造りの洋館。この外観は結構好きだ。
現役の丸型ポストが設置されている。
IMG_0767



この建物は付近にあるという廃医院を探している最中に偶然見つけたモノである。
そんなわけで、現地で瓦にある郵便マークを見るまではここが郵便局だと分からなかった。
IMG_0769



建物横をすり抜けた先に、特別企画・廃墟のトイレ!その7で載せた美しい染付け便器のトイレがある。
IMG_0801



比較的綺麗な外観に対し、中はもうボロボロである。
IMG_0772



郵便局だった痕跡は皆無である。
IMG_0774



奥から。
IMG_0778



正直小物物件集行きにしようかと思ったが、物件数の水増しという事でw
IMG_0784

kurobee_ruinskurobee_ruinsコメント(0)  
カテゴリ: 産業遺産 

宇宙船ロープウェイ

2016年10月21日探訪。

ある施設との行き来の為、1968年に造られたロープウェイ。
ある施設が閉園となり2000年に休止線扱い、その後廃止になったと思われる。


中心部からやや離れた位置に存在するロープウェイ。
休止から16年が経ち、アクセス路は徐々に自然に還ろうとしている。
IMG_0474



しばらく進むと案内板があった。
IMG_0468



そこからもう踏ん張り階段を上がる。道中は意外としんどいw

IMG_0465



木立の中に駅舎が見えて来た。
IMG_0464



入口付近。
IMG_0462



奥から。
IMG_0452




駅舎の入口へ到達。
昔は入れなかった様だが、今は完全にウエルカムとなっていた。
IMG_0451



中へ入ると正面に古い制御盤と、ある施設のマップが掲示されていた。
この制御盤はロープウェイ開業当初から1997年の機械交換まで実際に使われていた物のようだ。
IMG_0424



横にはチケット売り場の窓口。
IMG_0430



奥から。
IMG_0440



改札を通ってホームへ行ってみよう。
IMG_0429




IMG_0417



この階段は如何にも廃墟といった風情があって結構見所だと思う。
IMG_0412



IMG_0409



見上げると球体のゴンドラがあった。
IMG_0403



IMG_0399



ホームにやって来た。
IMG_0339



全景。
IMG_0342



レトロフューチャーなゴンドラ。
IMG_0394



IMG_0301



IMG_0277



温かみのあるデザインが素敵。
IMG_0346



シルバー号というらしい。
IMG_0320



扉が開かなかったので汚れた窓越しに内部を撮ってみたが、良い感じにエフェクトが掛かって
これはこれで良いのかもしれん。
IMG_0353



IMG_0392



機械室から。
IMG_0375



意外と頻繁に動いていた様だ。
IMG_0356

kurobee_ruinskurobee_ruinsコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 廃墟 

志津小学校青菅分校 

2016年4月6日、2017年4月7日探訪。

明治36年、志津北尋常小学校青菅分教場として開校、
昭和30年に現在残る校舎が建てられ、昭和52年廃校となった。

桜が咲くこの時期を狙って行ってみた。



IMG_9236



IMG_9310



小さな校舎だが中々良い雰囲気だ。
IMG_9319



IMG_9262



IMG_9307



IMG_9323




残念ながら扉は硬く閉ざされており内部を見る事は出来なかった。
IMG_9250

kurobee_ruinskurobee_ruinsコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 廃校