くろべぇの廃墟

廃墟や産業遺産、近代建築の探訪記

桜咲く小さな廃校

2020年4月6日、2020年4月19日、2020年5月1日、2021年4月11日、2021年4月15日探訪。

昭和38年閉校と伝わる分校跡。詳しい情報がない為詳細は不明。
ネットを見ても何故か秋や冬に撮られた画像ばかりで殺風景だが、
春には満開の桜を纏った素敵な光景があった。


小さな集落の中心にひっそりと存在する廃校。
IMG_7583



恐らくここが開校した当初に植えられたものだろう。
IMG_1838



老木の為か勢いは弱いが見事な花を咲かせている。
IMG_1841



標高の高い場所にある為、中々満開のタイミングに会えず、
片道150キロを通い、2年5回目にしてようやくこの光景に巡り合えたw
IMG_1754



IMG_7421




IMG_1830




IMG_1852



IMG_7570



校舎内部はシンプルそのもの。
IMG_1783



卓球台が置いてある。
IMG_7470



窓からの風景。新たに建てられた公民館が邪魔だw
IMG_1800



窓際には散り始めた花弁が舞い込む。
IMG_1923



古びた水道。
IMG_7491

kurobee_ruinskurobee_ruinsコメント(2)  
カテゴリ: 廃校 

おしらせ

現在ツイッターのアカウントがロック状態となっております。
https://twitter.com/kurobee3

遊びで生年月日の変更したところアカウント作成時に13歳以下と判断されてしまった
単純ミスなのですが、現在解除申請を出しておりますのでしばらくお待ち下さい。


kurobee_ruinskurobee_ruinsコメント(0)  
カテゴリ: 雑記 

森のアーチステージ

2019年8月20日探訪。

1996年、地域の為にと立ち上がったオーナーと建築家の想いが合致し建てられた
木造ステージ。

地元有志により結成された運営委員会により、数々のライブや舞踊公演、
子供達を招いたイベントなどが行われ、一時はかなり盛り上がった場所だったが、
2004年にオーナーが亡くなりそのまま廃墟となった。


4連アーチの木造屋根が目を惹くステージ。
IMG_0656



かつて賑わった場所は草に埋れつつある。
IMG_0540



規則正しく並んだトラス構造。
IMG_0620



IMG_0648



正面から見るとスカスカに見える屋根だが、横から見ると重なり合い1つの屋根となっている。
IMG_0612



ステージから。
IMG_0594



木造の小屋と石灯籠がある。
IMG_0639



階段が崩れてしまったのか、今は上がる手段がない。
IMG_2853



逆から。
IMG_0586



IMG_0582



この辺りは野生の猿が生息していて、死んだ仲間の頭蓋骨が幾つか落ちていた。
IMG_0578



屋根の構造が本当に美しい。

IMG_0563



観客席。
IMG_0590



ステージ。
IMG_0592



ステージ奥にある楽屋部分。
IMG_0601



IMG_0606



完成当時に撮られた写真が飾ってあった。
IMG_0604

kurobee_ruinskurobee_ruinsコメント(0)  
カテゴリ: 廃墟