2018年10月7日探訪。

昭和10年代にとある施設の為に造られた発電所。
昭和50年代に上流のダム建設の為に廃止となった。

廃止後アパート、もしくは学生寮みたいな施設に改装され、発電所の面影は薄くなった。
この廃止後については資料が全く無く、そもそも完成したのか中断されたのかすら
分からなかった。


街道から発電所まではかなりの高さがあり、崖を強引に下りればいいかと漠然と考えていたが、
現地を見てまず無理だと悟る。
IMG_6467



しばらくその辺をうろうろしていたら畑仕事終わりの人に出会い降りる道は無いかと訊いたら、
その人がまさかの管理人だったw 流れで発電所ルートの入口まで軽トラで先導してもらった。
IMG_6469



四駆でないとまず無理な道をしばらく歩くと中々良い風景が現れた。
IMG_6464



アパート改装の名残かベランダが見える。
IMG_6715



最上部にはスズメバチの巣がある。
幸い去年のモノらしくハチはいなかった。
IMG_6701



玄関先に付いていたプレートには『二条館』とあった。
IMG_6699



中に入ってみた。
何も無い空間が広がる。赤い鉄骨は改装後に入れられたモノだろう。
IMG_6487



奥から。
IMG_6524



中央には左右対称の階段がある。
IMG_6525



入口右側は発電所らしい感じがする。
IMG_6536



正面には特別企画・廃墟のトイレ!その8で載せたトイレがある。
IMG_6539



差し込む光が綺麗。

IMG_6682



奥にある部屋。
IMG_6516



このパーティションも恐らく後付けであろう。
IMG_6512



IMG_6510



こういうのがあると少しらしい感じがする。
IMG_6500



地下には真っ暗な部屋があった。今でも水の流れる音が聞こえる。
IMG_6503



2階へやって来た。
1階と同じ様に左右で分かれている。
IMG_6564



どうもこの中途半端な造りを見るに未完成で終わった可能性が高い。
IMG_6584



IMG_6588



かと思いきや、こちらはきちんと部屋の様相を呈していた。
IMG_6606



端の部屋は展望が良い。
IMG_6595



鏡の様な部屋。
IMG_6609



IMG_6612



IMG_6613



奥から。
IMG_6616



小さな浴槽があった。
IMG_6571



何度も書いてるが、この時代の鉄窓枠素敵すぎる!
IMG_6576



中央階段から屋上にやって来た。
IMG_6641



IMG_6642



景色が素晴らしい。
IMG_6624



ちなみにこの線路は現役で時折列車が通る。
IMG_6637



最上階部分。
IMG_6622



IMG_6619



人生訓が書いてあったw
IMG_6657