2019年8月20日探訪。

1996年、地域の為にと立ち上がったオーナーと建築家の想いが合致し建てられた
木造ステージ。

地元有志により結成された運営委員会により、数々のライブや舞踊公演、
子供達を招いたイベントなどが行われ、一時はかなり盛り上がった場所だったが、
2004年にオーナーが亡くなりそのまま廃墟となった。


4連アーチの木造屋根が目を惹くステージ。
IMG_0656



かつて賑わった場所は草に埋れつつある。
IMG_0540



規則正しく並んだトラス構造。
IMG_0620



IMG_0648



正面から見るとスカスカに見える屋根だが、横から見ると重なり合い1つの屋根となっている。
IMG_0612



ステージから。
IMG_0594



木造の小屋と石灯籠がある。
IMG_0639



階段が崩れてしまったのか、今は上がる手段がない。
IMG_2853



逆から。
IMG_0586



IMG_0582



この辺りは野生の猿が生息していて、死んだ仲間の頭蓋骨が幾つか落ちていた。
IMG_0578



屋根の構造が本当に美しい。

IMG_0563



観客席。
IMG_0590



ステージ。
IMG_0592



ステージ奥にある楽屋部分。
IMG_0601



IMG_0606



完成当時に撮られた写真が飾ってあった。
IMG_0604