2010年4月30日探訪。

伊豆にはいくつかの金鉱山が点在しているが、そのひとつが木造選鉱所で有名な
清越金山である。

昭和7年に中外鉱業が清越金山を取得、開発を進めたが、
昭和62年に休山となった。

※2011年9月下旬~10月上旬頃解体されました。


選鉱所全景。
撮影ポイントは、地元の業者が工事用の資材置き場として使っている。
IMG_1056



中に入るとトロッコが迎えてくれた。
IMG_1000



IMG_0997



全て木造の選鉱所。
IMG_0984



ホッパーとトロッコの位置関係。
IMG_0985



ホッパーから落ちてきた鉱石をベルトコンベアが運ぶ。
IMG_0995



縦横無尽に延びるベルトコンベア。
IMG_0994



IMG_0999



選鉱所の端に小さな小屋があった。
事務室か休憩室だろう。
IMG_0990



窓から見える緑が綺麗だった。
IMG_0987



2階にやってきた。

IMG_1037



IMG_1020



IMG_1019



複雑に入り組んだ梁。
IMG_1028



何となく遊郭のようなものもイメージさせる。
IMG_1031



1つ上の階層に回転系の動力部があった。
IMG_1003



IMG_1013



コンベアを動かしホッパー部分へと鉱石を運ぶ。
IMG_1009



有名な光景。
IMG_1014



比較的しっかりした建物だったが、やはり傷みは目立つ。
IMG_1005



動力部より上は階段が落ちていて進めなかった。
一旦外へ出て外階段で上に向かう。
IMG_1046



本来はここから上がって来られた筈だ。
IMG_1051



坑口からやって来たトロッコの中継点だったようだ。
IMG_1050



隣の部屋には古い電話とまだ中身の残るウイスキーのビンがあった。
IMG_1052