2009年9月28日、2010年1月2日、2010年4月10日、2011年10月16日探訪。


集落跡の奥にある、最後まで住人が居たアパート。


左右に二棟のアパートが残る。
IMG_7552



IMG_7549



左側のアパート。
IMG_7546



2階の連絡ドアが開いていたのでそこから入る。

IMG_7527



いろいろな物が残る炊事場
IMG_7501



IMG_7536



部屋を見て行こう。
IMG_7502



物が置かれているが、押入れのように見える部分は本来寝室のようだ。
上下に蛍光灯が付いているが、住人が多かった頃は2人部屋だったのだろうか?
IMG_7498



いかにも男部屋らしい雑誌が散乱している。
IMG_7505



雑誌、カラオケのテープ、ファミコン・・・いろいろな物が残っている。
IMG_7542



IMG_7530



立つ鳥跡を濁さずという言葉が似合う部屋w
IMG_7534



窓からは物干し台や幹部社宅の屋根が見える。
IMG_7504



1階へ降りてきた。
IMG_7544



ここにも炊事場があった。
IMG_7535



ゴミの捨て方を注意する恐ろしい貼り紙w
IMG_7545



1階奥の部屋は娯楽室のようだ。
漫画の棚や将棋、カラオケセットなどが置いてあった。
IMG_7539



IMG_7540



置き去りにされたピカチュウが住人の帰りを待っていた。
IMG_7532



スーパーファミコンのソフト。
IMG_7529



この社宅最大の見どころ、通称『オタク部屋』
IMG_7506



1997年頃のPCやゲーム専門誌、漫画、メタルギアソリッド限定版の箱、ガンプラ・・・。
いろいろな物が置き去りにされている。社宅を去る時に脱オタしたのだろうか?w
IMG_7508



ゲームの専門誌、RCプロポの箱。
IMG_7510



セガサターンの本体とかAV。
IMG_7512



麻宮騎亜のファンだったのだろうか?
IMG_7513



プラモのランナーとドリームキャストの箱。
当時自虐的なCMで話題となった湯川専務のパッケージだ。
IMG_7516



つい最近まで生活の営みがあった。
IMG_7517



オタク部屋の隣。
こちらもあらゆる物が残されていたが、常備薬まで散乱していたのはちょっと・・・。
IMG_7526



単身赴任の父?を気遣った娘からの手紙。
さすがにこういうのは持ち帰って欲しかったが。
IMG_7525



ぬいぐるみが静かに眠っていた。
IMG_7522