2010年8月3日、2012年4月29日探訪。

薮塚石という軽石凝灰岩を採掘していた石切場。

明治の中頃から小規模に採掘をしていたが、明治36年、薮塚石材株式会社が
創立された事により本格的な採掘が始まった。

薮塚石は価格が安くまた加工も容易だった為、建築物の土台や塀に利用されたそうだ。
しかし、水に弱い、中に小石がある、層に割れ目が多いなど石としての欠点も多く
需要が低下、同質の大谷石と比べ多くの人件費がかった為、昭和30年頃に閉鎖となった。


ハイキングコースになっているこの場所。木道が出来ている。
さてこの先にはどんな光景が待っているのだろう。

IMG_9692



まるで神殿のような光景が広がる。
IMG_9672



IMG_9678



広角15mmでもこの迫力は伝わらないと思う・・・
IMG_9645



IMG_9655



凄い!正直感動した。
IMG_9670



最深部。下の部分は水没している。
天井部には当時の職人が書き残した印が今でも残っている。
1955年に書かれたものの様だ。
IMG_9646



内部から入口付近を。
IMG_9650



上まではかなりの高さがある。4階建てのビルくらいあるだろうか。
IMG_9658



掘削跡は入口から左へ延びる。
IMG_9668



左奥の採掘場。
IMG_9663



石を切り出す際に打ち込んだ杭の跡がクッキリ残っている。
IMG_9664



右上には階段の跡のようなものがある。
石を切り出す前には下まであったのだろう。
IMG_9659



IMG_97121



上へ行けるルートがあった。
IMG_9705



落ち葉が堆積し非常に滑りやすい。
IMG_9699



落ちれば只では済まない高さなので、慎重に行動する。
IMG_9695



上からはまた違った景色を見せてくれた。
IMG_9701