2012年12月31日探訪。

大正4年、地元の電力会社により建設され、昭和47年まで稼動していた発電所。


ハイキング道の傍らに忘れられたように建つ発電所建屋。
建てられてから100年近く経つ為か、建物全体が歪み痛みが目立つ。
IMG_9620



川の対岸から見る全景。
IMG_9631



IMG_9639



裏側。右下の張り出した部分はトイレ。
IMG_9611



昭和31年に造られた水圧鉄管が残る。山の上まで120mあるそうだ。

IMG_9608



入口の上に掲げられた整理整頓の表示。
IMG_9623



中に入ってみた。
数年前に撮られた画像だと安全と第一の間に緑十字があったのだが・・・。
IMG_9587



今も簡易的な倉庫として使われているようだ。
IMG_9596



IMG_9581



発電所だった事を示すモノは何も残されていない。
IMG_9601



薄汚れた窓。
IMG_9589