2006年06月

2006年06月29日

初夏の訪れ「ヒメコウホネ」 

 薬王寺         ◆薬王寺仏像
1薬王寺2薬王寺仏像薬王寺の「ヒメコウホネ」の開花状況を見てきました。

このお寺は、天台宗で堂内には十一世紀後半に造られたクス材の一本造り薬師如来像がある。量感もあり、ふくよかなお顔をしています。格子戸から覗くと拝顔できますのでどうぞ!
 薬師如来像       ぁ境内の池
3薬師如来坐像4池境内の池には、絶滅危惧種に指定されているヒメコウホネがかれんな黄色の花を咲かせていました。
 ヒメコウホネ:、スイレン科ホネコウ属、多年草の水中植物。すらりと伸びた茎先に、丸みを帯びた可愛い黄色の花を咲かせる。



ヒメコウホネの開花状況
5ヒメコウホネaヒメコウホネ7ヒメコウホネー3






8大賀ハス
大賀ハスの開花状況(6/28,16:00)
薬王寺境内の池のすぐ下で見られます。
蕾が一本あがってきた。トンボも飛んでいましたよ。



kurochann1 at 12:13|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年06月27日

初夏の訪れ「花とりどり」 


1花2花梅雨の合間にいつもの花散策。珍種もありました。花図鑑で名前を調べましたが載っていません。ご存知の方、教えてください。´↓
(家庭菜園日誌さん、気ままな日々さん,思い草さん、ご教示有難う。)

メドウセイジ:シソ科、ハーブの仲間、ブルーの花色が鮮やか。
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花:ユキノシタ科。
ノウゼンカズラ:ノウゼンカズラ科、つる性落葉樹,橙赤色の花をつける。花言葉は「 名誉、名声、光栄」
フサフジウツギ(房藤空木):フジウツギ科。枝先に細長い円錐花序を出し紫紅色の小花を密につける。花言葉「魅力」
五色かずら: 
シモツケ(下野):バラ科の落葉低木。コデマリの仲間、茎先に薄紅色の小さい花を密生させる、花は五弁。花言葉は 「自由、気まま」
3花4はな 5花






6花ナス科・ダリア(大輪デコラ咲き):キク科の球根植物、大輪八重デコラ咲き。花言葉は「移り気、華麗」
ハマナス:バラ科の落葉低木。枝や葉にトゲがある。花言葉は「悲しくそして、美しく」
グラジオラス:アヤメ科、球根植物、葉は剣状、花は赤、黄、白などの花色をつける。花言葉は「勝利・密会・用心」
タチアオイ:アオイ科、直立した茎に豪華な花を多くつける。花色は、白、ピンク、赤など、八重咲もある。花言葉は「灼熱の愛」 
梨棗〈なしなつめ〉 黍〈きひ〉に粟つぎ 延〈は〉ふ葛の
       後も逢はむと 葵花咲く
           (万葉集巻16-3834) 読み人知らず
ハンゲショウ:ドクダミ科、葉が白くなるのは虫媒花、虫を誘うためだそうです。  白い葉は、花が咲き終わると緑色に戻る。不思議ですね。マタタビの木もそうでした。                      
南瓜:ウリ科、大きな黄色の花を付ける。 花言葉は「広大」
ワルナスビ(悪茄子):ナス科、鬼茄子の別名がある。
茄子に似た白い花をつける。茎と葉にトゲをもつ。



kurochann1 at 14:02|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年06月21日

初夏の訪れ「ギボシほか」

  “容柳          金糸梅
5ビヨウヤナギ6キンシバイ美容柳と金糸梅はよく似ていますね、家庭菜園日誌さんが既に紹介されご存知の方もいると思います。
気になって現物を確かめてきました。一目瞭然ですね。

ビヨウヤナギ:オトギリソウ科
おしべが 長く出て、花弁の形も金糸梅と異なり 切れ込みも深い。
キンシバイ:オトギリソウ科
短いおしべが五つに分かれ、花は梅花形。
 5縞珠          ぅ罐ノシタ
1ギボシ2ユキノシタギボウシ:ユリ科の多年草、園芸品種が多い。斑入り葉もあり、庭植えや鉢植えに用いる。花言葉「静寂」



ユキノシタ:ユキノシタ科の常緑多年草、花軸に紅白色の小花をつける。葉は、薬草や食用(てんぷら)となる。花言葉「順応」

 3南天 南天           4クチナシオオヤエクチナシ
ナンテン:メギ科、茎先に円錐花序を出し、白色の小花を多数咲かせる。.縁起木

オオヤエクチナシ:アカネ科の常緑樹。花は純白で芳香を放つ。八重咲は結実しない。花言葉は「洗練、優雅」                  
         

 



kurochann1 at 22:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年06月19日

初夏の訪れ「ナツツバキほか」 

1ナツツバキ2ナツツバキ梅雨どきの花、庭の夏椿が咲きました。きれいな白花ですね。花言葉「:愛らしさ」

ナツツバキ:(別名沙羅の木)ツバキ科の落葉高木、花びらの 縁には、こまかいギザギザがあり、五弁の清楚な白い花を咲かせる一日花。
3トラノオ4トラノオ 
オカトラノオ: サクラソウ科の多年草、五弁の小さな白花が多数集まってしっぽのようにみえる茶花として一輪挿しで用いる。

6アジサイ5アジサイの谷8アジサイ






やすらぎの森公園「アジサイの谷」からの花便りです。沢沿いのガクアジサイが競って咲いています。お花見にどうぞ!
アジサイの花言葉は「辛抱強い愛情、元気な女性」
       紫陽花や はなだにかはる きのふけふ 正岡子規



kurochann1 at 15:52|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年06月16日

みたけの森「花散策」

12みたけの森マップ1水車みたけの森公園は、ササユリの群生地としてよく知られています。この時季には、ササユリや花菖蒲、あじさいなどが競い合って咲いています。花情報が入りましたので早速、公園を訪ねました。公園内はハイキングコースが整備され、小鳥や昆虫、湿地植物の観察を楽しむことができます。
3アザミ2アザミ 野アザミは、公園内でみました。茎の先に薄紫色の上品な花をさかせていました。
花言葉は「権威、独立心」
ノアザミ:キク科の多年草、全国に自生。葉は深い切れ込みがあり、トゲをもつ。茎は上部で分岐しその先に頭状の花を咲かせる。アザミは種類が多く60種あるそうです。薬用や食用になるものがある。

  葉も(とげ)もこころには似ぬ(あざみ)かな  支考



5花菖蒲4蜂・亀花菖蒲は野池の水辺にありました。花色はとりどり。

梅雨時の花ですね.花言葉は「やさしい心}

池でカメさんがのんびりと甲羅干し。
樹液を吸っているのは、怖い怖いスズメバチ。
ハナショウブ;アヤメ科の多年草,葉は剣状で,花色は赤紫、濃紫、淡い紫、白などの美しい花を茎頂につける。園芸品種。
8ユリ6-ゆり2こま14ゆり












ササユリは公園内の群生地で美しい薄紅色の花を咲かせていました。みたけの森はササユリの北限。上品なユリの花をこころゆくまで堪能してください。花言葉は「純潔」
13ユリ14ゆりササユリ:ユリ科の多年草。低山の草地などに自生。茎先に大きな花をつける。ササの葉によく似ていることが名の由来。種子で繁殖し開花までに約8年かかります。
ササユリも野に咲いてこそであり,採取はやめましょうね。



11マタタビ 

近くの山道でマタタビの木をみつけました。この木は「思い草」さんが紹介(ブログ投稿日6/10,木天蓼)していましたね。そちらをご覧ください。



kurochann1 at 09:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年06月13日

初夏の訪れ「ウツギほか」 

 散歩道で見かけた初夏の花木と野草です。
1ウツギ2ウツギ←ウツギ(空木)の仲間?ユキノシタ科の落葉低木。円錐花序の白花をむらがせて咲く。



2バイカウツギ4バイカウツギバイカウツギ(梅花空木)名の由来はウメに似た花を開き、ウツギに似た姿からこの名がつく。園芸種



34コマpicsドクダミソウ:ドクダミ科の多年草、ハート形の葉をつけ、白い花をつけるが花びらにみえるのは総苞片。薬草。

ガクアジサイ



kurochann1 at 15:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年06月10日

初夏の訪れ「山野草あれこれ」 

 花木センターイヴェントホールで山野草展が開催されていたのでお気に入りをピックアップ、ご紹介します。
 .肇ソウ         ▲ぅ錺淵鵐謄鵝      ´サルナシ
4トキソウ5イワナンテン6サルナシ






トキソウ:ラン科の多年草、茎の先に薄紅色(トキ色)の花を一花つける。全国の湿原に自生。
イワナンテン:ツツジ科の常緑低木。ナンテンの葉に似ていることが名のゆらい。白いつぼ状の花をつける。
サルナシ:マタタビ科,雌雄雑居性の落葉性つる植物。五弁の白花をつける。
                 ぅΕ船腑Ε薀
1ウチョウラン2ウチョウラン3ウチョウラン





  ゥハギ          Ε筌泪▲献汽ご鵑賛
8木萩7寄せ植えウチョウラン:ラン科の多年草。野生ランの人気品種。蝶の羽に似た可憐な美しい花を咲かせる。
キハギ:マメ科、落葉性花木で品種も多い。枝に紅紫の蝶形の小さな花を数多くつける。
ヤマアジサイ:ユキノシタ科の落葉潅木。白い細花を多数散形につけ、周りの装飾花は碧色ほかがある。



kurochann1 at 14:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年06月07日

初夏の訪れ「ささユリとりどり」 

4コマ写真4ユリささユリの4コマ写真は、開花前後の状態です。
里山の淑女、気品があって風雅、姿も惚れ惚れしますね。やすらぎの森公園でみられます。お出かけください。

ササユリ:ユリカ科の多年草
茎先に淡紅色の花をやや下向きに開く。本州中部以西の山地に自生。
1ゆり蕾2ユリ蕾5ゆり






7ゆり8ユリ6ゆり






10ゆり9ユリ10ユリ






kurochann1 at 13:52|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年06月05日

初夏の訪れぁ峪腓硫崙箪検

        
 身近で見かける紫の花特集です。
 ムラサキツユクサ   シラン          ヤグルマキク
1ツユクサ2シラン3−矢車草












ムラサキツユクサ: ツユクサ科の多年草、北アメリカ原産             
シラン:ラン科の多年草、草地などに自生。栽培しやす庭植えなどに利用される。 
ヤグルマギク:キク科の一年草、原産地ヨーロッパ。茎先に矢車状の花がつく。、花は、白、紅、藍紫色などいろいろ。
  マツバギク
4−友禅菊ぅ泪張丱ク:ツルナ科の多年草、原産地南アメリカ。地を這うように広がり、肉質の松葉に似に葉をつける。花季5〜6月
          クレマチス
5クレマチス6クレマチス






クレマチス:(別名テッセン)
キンポウゲ科、つる性の多年草。葉は複葉、花は白、紫、桃色などで車輪型の花をつける。世界に200種以上ある。



kurochann1 at 15:08|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年06月03日

花フェスタ「バラ園」散策

6バラ園1真紅バラ花フェスタ記念公園は世界一のバラ園です。世界中から集めた1,603品種、41,000株が栽培されているそうです。見頃は5月中旬から6月末までかな?
品種名は、メモしてきませんでした。興味お持ちですか?バラは品種もけたはずれに多く、色彩も豊富ですね。芳香もあって女性の愛好者が多い。パチリ、パチリと手当たり次第撮りました。まずはご覧ください。皇室にちなんで命名されたバラは遠慮しました。
2赤紫バラ3ツマ紅白ばら4薄紫バラ






5紅バラ7紅赤バラ8ツマ紅ばら






9黄ばら10白ばら この公園は年間を通して季節の花や植物を見ることが出来る大切なスポットです。花ウォチングに時々来ますね。



kurochann1 at 13:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)