2007年11月

2007年11月27日

晩秋の花便り    早咲きつばき

 つばき展で見かけた早咲き品種の椿です。
椿を大別するとヤブツバキとユキツバキがある。俗にツバキというとヤブツバキをさし、太平洋岸に広く分布している。
 ユキツバキは、積雪地帯に多く分布し、花は山茶花のように開いて咲きます。ほかにワビスケと呼ばれる品種がありますが交雑種といわれ、結実しない。
 山茶花は、ツバキの仲間で園芸品種も多く、花弁は散ります。

 ̄れ磯
1-隠れ磯.JPG

紅紫色に白いフクリンがきれいです。
一重の中輪、平開咲、筒蕊、早咲き




                ∪床κ
2−西王母.JPG3ー椿 赤西王母.JPG

淡桃色地に紅のぼかしが入る。赤花、白花種がある。
一重の中輪 早咲き。




4惴預析紺
4−関戸太郎庵.JPG犬山市常満寺に樹齢300年の原木がある。
淡紅色のふっくらした一重の花を咲かせる。
筒〜椀咲、筒蕊、中大輪、早咲き。

す般蓮寺
5−紅妙蓮寺.JPG
紅色、一重の椀咲き、輪蕊、中輪、早咲き。





菊冬至:濃紅〜紫紅地白斑、八重の中輪、早咲き
初 音:桃色、一重の筒咲、中輪、早咲き


サ禿濟蝓                  ´初音              白西王母    
6−菊冬至.JPG7−初音.JPG8ー白西王母.JPG


kurochann1 at 16:35|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2007年11月22日

晩秋の花便り     皇帝ダリア

                         々陳襯瀬螢
4−皇帝ダリア.JPG2ー皇帝ダリア.JPG3−皇帝ダリア.JPG






皇帝ダリア:
 別名木立ダリア(英名:Tree Dahlia)キク科の多年草。メキシコ原産で背丈は3〜4mあり、超大型種。普通のダリアは、初夏から秋に開花しますがこのダリアは晩秋に咲きます。
ダリアの原種で名の由来はその立ち姿が威風堂々としていることから皇帝ダリアと呼ばれています。

∩畉蕕 白玉椿
1-早咲き白玉椿.JPG椿のシーズンになりましたね。山茶花もあちこちで咲いてきました。
この白玉椿は、古典品種、白色の一重でやや抱え性の筒咲きです。茶花としてよく使われます。



kurochann1 at 20:43|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2007年11月19日

番外編      絵手紙タマネギ

ヽ┝蟷罐織泪優
1 -絵手紙たまねぎ.JPG
タマネギ(玉葱)の芽がでてきました。季節を間違えたのかな!!!絵手紙の素材にピッタシ。

絵手紙の素材
2−タマネギ.JPGタマネギ(Onion):
アジアから地中海沿岸あたりが原産地。ユリ科の野菜です
ネギの白根部と葉が変形肥大したもの。またの名を頭葱とよぶ、その形から玉葱の字をあてたそうだ。

 
栄養価はビタミンB、C、カルシュウム、カリウム、鉄分などが含まれ 糖尿病や高血圧・心臓病・脳卒中などの成人病予防に効能がある野菜の王様です。
タマネギのワイン漬けは血液をサラサラにしてくれます。一度お試しあれ!!!


kurochann1 at 19:25|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年11月18日

晩秋の花便り     厚物 大輪菊

           〇伊椹杜て大輪菊の展示(撮影10/14)
1−菊展示.JPG2−菊展示.JPG春里公民館の玄関に展示されていた大輪菊です。

菊の栽培は、土で決まると言われています。
冬に落ち葉を集め腐葉土作りからはじまるロングランの花作り。その世話も並大抵ではありません。途中で投げ出してしまいますから菊の栽培はオススメできません。

 大菊
は、花の直径が18cm以上の花で、花形により厚物、管物、広物に分けられます。
 仕立て方法は、三本仕立て、福助作り、懸崖などに仕立てる。これらの作品は、菊花展で鑑賞できます。
 菊人形・菊花展  11/23(金) まで
      開催場所  ヾ阜市 岐阜公園   ¬掌轍飴圈〔掌轍鮎


3−黄色.JPG4−白菊.jpg5−斑菊.JPG

kurochann1 at 11:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年11月15日

番外編    ボジョレーヌーボ解禁日

                  .椒献腑譟璽漫璽
 櫂椒献腑譟璽漫璽31.JPG◆璽椒肇襯薀戰032.JPG−ワインボトルラベル036.JPG










ぅ椒献腑譟璽漫璽棆魘愼の夕食 ゥ侫薀鵐后Ε屮襯粥璽縫紂蔀亙マップぁ櫂椒献腑譟璽錺ぅ鵑罵漆ァ櫂屮襯乾縫紂蔀亙.JPG
11月の第3木曜日(11/15)は、ボジョーレヌーボの解禁日。フランスのブルゴニュー地方のボジョレー村でその年に作られた新酒ワインを最初に飲むことのできるイベントがボジョレーヌーボです。


 自称ワイン通もそうでない”呑んべぇ”もこの日をまってドンチャン騒ぎをします。ワインブームが去って年々ジリ貧、さびしくなりました。


今日、ノンフィルターのボジョレーヌーボを買ってきました。
今宵も静かに酒とつきあおう。一人酒です。”酒は百薬の長”ほどほどにね。
  牧水の酒の歌で今宵は締めくくります。

  「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしずかに飲むべりけり」 
  「ふくみたる酒のにほいのおのづから独り匂へるわが心かも」
  「人の世にたのしみ多し然れども酒なしにしてなにのたのしみ」
  



kurochann1 at 21:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年11月14日

秋の花便り  カンラン(寒蘭)

       .ンラン赤花(尾鷲 矢の川産) 
2−カンラン赤花.JPG3−赤花.JPG カンラン(寒蘭)が開花してきました。洋蘭のような華やかさはありませんが、凛とした気品と端正で洗練された美しい花形をまずはご覧ください。、

カンランの自生地は、九州、四国、紀州地方である。温暖な土地でないと育ちません。 冬場は0℃以下にならないように管理が必要です




          ▲ンラン青花
4−カンラン青花.JPG5−カンラン青花.JPG
カンランの青花は、上品な香りがあります。
カンラン(寒蘭)の名前は、寒い冬に開花することに由来している。

葉芸を楽しむ覆輪、縞などの品種もある。花色は、青(緑)、更紗、黄、紅、赤、素心などがあります。





四国産カンランの名品(参考)
  豊雪:四国産、さえた乳白色で一文字に近い平肩咲き。垂涎の名花。
  金鵄:四国産、,純黄色、やや抱え気味の三角咲き。新芽のころはことのほ
      か美しいそうである。 
  日光::四国産、赤みの強い鮮桃色、三角咲き、弁には数条の色線が入る。
                    (引用写真:誠文堂新光社 カラー園芸選書より)  
  
A膿粥)雪                げ花 金鵄          ヅ躄屐‘光
6−素心豊雪.JPG7−黄花 金鵄.JPG8−桃花 日光.JPG 










 
             Ε筌泪ラの訪問
9ー小鳥ヤマガラ10ー鳥 newimage1.gifヤマガラは、朝夕 ヒメシャラの実を啄ばみにやってきます。木の実を足ではさみ、くちばしでたたいて割って食たべます。愛くるしい所作をご覧ください。



 ヤマガラ
:スズメ目シジュウカラ科、腹は茶褐色で翼は青灰色.頭と喉 
       は黒いが、額と頬、後頭部は淡褐色。鳴き声は、ピーピー と鳴く。



kurochann1 at 08:34|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年11月12日

番外編     ハバネロ絵手紙

.魯丱優蹇陛眇瓢辧冒悩燹     ´▲魯丱優躋┝蟷
1−ハバネロ(唐辛子)ー.jpg2−ハバネロ絵手紙ー.jpg「愚意鑿」さんから激辛唐辛子ハバネロをいただきましたので絵手紙に描きました
 左上にバジョカ書体を入れて見ました。このような書体が目標です。


ハバネロ:メキシコ原産の世界一 激辛の唐辛子です。ハバネロの辛味は、300,000スコヴィル程度。ちなみにタバスコは2,140スコヴイルです。
醤油や酢に入れて万能調味料として使います。味付けは薄めて使用する。
餃子やマーボ豆腐に使うとラー油いらずとか。
 
ハバネロを素手で触ると、腫れあがるそうです。ゴム手袋を使いましょう。



kurochann1 at 17:51|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年11月08日

番外編    軽井沢紅葉便り

?紅葉まつりポスター     ?白樺湖の紅 葉 ?−軽井沢紅葉まつり).JPG?−白樺湖.JPG(撮影日10/28)
 10月末に軽井沢(二泊三日)に遊びに行く。紅葉まつりの最盛期でした。
旅行記は、後日紹介予定です。
 とりあえず紅葉の様子をピックアップしましたのでご覧ください。


途中、白樺湖に寄る。全山錦色に染まり、美しい季節を迎えていました。湖畔の白樺も一段と映えて、秋の装いに変わっていました。



?軽井沢荘の庭(10/29)        ?旧軽井沢街(10/30)
?−軽井沢保養荘.JPG?ー旧軽井沢の紅葉.JPG軽井沢保養荘の庭の紅葉です。色とりどり。自然のままがいいですね。

旧軽井沢の市街が一番美しい時期です。



           ?軽井沢近郊の紅葉(10/29)
?−軽井沢近郊の紅葉.JPG5−軽井沢近郊の紅葉.JPG 
浅間山の麓にある鬼押し園へ向かう道路の紅葉です。






         ?ツツジと紅葉の競演(10/30)
6−ツツジ.JPG?−ツツジ.JPG
軽井沢荘の庭でツツジの花を見かけました。狂い咲き。
紅葉の季節に春の花の競演とは、ちょっと得した気分です。



kurochann1 at 10:56|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2007年11月06日

番外編    イワヒバ(岩檜葉)展示会

 .ぅ錺劵佚玄┣顱         ´紅葉したイワヒバ 
1-イワヒバ展.JPG2-イワヒバ展.JPG 11月4日、日本ライン花木センターで「イワヒバ展示即売会」が開催されていた。愛好家が大事に育てた自慢のもの。紅葉シーズンを迎え、黄や赤に色づいてきた品種もあります。


イワヒバ(岩檜葉):イワヒバ科のシダ植物。江戸時代から伝わる古典園芸植物。おもに西日本の山地の岩場に自生する。常緑性の多年草で葉は,湿気があれば広がり、乾けば葉を丸める。盆栽として栽培され愛好者も多い。

            イワヒバ展示
3-イワヒバ展.JPG4−イワヒバ展.JPG

kurochann1 at 09:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月03日

番外編  絵手紙ー柘榴(ざくろ)


         絵手紙  柘榴1-柘榴001.JPG2-柘榴 002.JPG(ざくろ)

家庭菜園さんから立派な「柘榴」をいただきましたので絵手紙を描いてみました。

日頃、絵手紙の手習いをサボっていますので上達しません。








  絵手紙モデルの柘榴
3−柘榴.JPG 柘榴は、中近東原産の落葉樹、中国を通じ、当初は果樹として持ち込まれたようである。

 わが国では、 庭木や盆栽など観賞用に栽培されてきました。薬効としては、実を煎じた液でうがいをすると扁桃腺炎に  、陰干しした花や実を煎じて飲むと 下痢止めになるそうです。                              



kurochann1 at 20:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)