2007年12月

2007年12月31日

番外編      お正月の準備

,正月の準備           ⊃醒飾りぁ叱軸愍り.JPGー正月の準備.JPG
昨日、お正月の準備をしました。床飾りは家内です。
 玄関飾りは、略式。本来は門松をたて年神を迎える準備をしますが最近、民家では殆ど見かけません。
 こうした正月飾りは、玄関だけでなく部屋のあちこちに飾るのが正式な飾り方だそうだ

                   床飾り
 疾儀遒僚猗 .JPG◆疾儀遒僚猗 .JPG
注連飾りには、稲わらが使われていますが,五穀豊穣の神に感謝をささげる意味がこめられています。鏡餅にめでたい裏白や橙などを飾りつけお正月のムードひきたてます。
 
皆さん、よいお年をお迎えください。


 

 



kurochann1 at 09:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月29日

番外編      絵手紙 センリョウ(千両)

ヽ┝蟷罅―作・千両
2ー絵手紙 習作 千両.JPG 千両は縁起木、正月用の切り花として使われるほか庭などに植栽されます。
そのほかの縁起ものとしてヤブコウジ科の万両,百両,十両などがよく知られていますね。
 千両も絵手紙や年賀状に合うモチーフ構図をもっと大きくした方がよかったですね。



絵手紙 素材・千両
1-絵手紙 素材千両.JPG
 センリョウ(千両)は、センリョウ科の常緑低木、原産地日本〜インド。12月ごろから濃橙色の小さな球形の実をつける。実が黄色のキミノセンリョウもある。
葉の縁はギザギザ状である。



kurochann1 at 16:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年12月28日

番外編      絵手紙 オモト(万年青)

ヽ┝蟷罅―作・オモト(万年青)
1-オモト絵手紙.JPG
庭の置き石の元に植えておいたオモトが橙色の実をつけました。オモトは昔からめでたい植物として愛されてきた古典園芸植物です。お正月の床花に、鉢物は玄関先などに飾られる。絵手紙のモチーフとしてもよく描かれます。



絵手紙 素材・オモト
2−オモト素材.JPG
オモトは、ユリ科の多年草、葉は一年中、青々としていて万年草と呼ばれている。葉は革質。斑入りのものは鑑賞用の鉢に植えて葉芸を楽しむ。



          オモトを添えた生花
3−オモト生花.JPG4−生花.JPG



kurochann1 at 16:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月26日

番外編      絵手紙 ダイダイ(橙)

ヽ┝蟷罅 ―作・ダイダイ
1-絵手紙・橙 001.JPG
ダイダイ(橙)は、 お正月のめでたい飾り物、 お隣からいただきました。絵手紙の格好の素材です。




絵手紙 素材・ダイダイ
2ー素材・橙 002.JPG  ダイダイは、ミカン科、柑橘類の一種。酸味が強く苦味があります。搾り汁(ポン酢)は酢の代わり使われ、ビター  オレンジ(bitter orenge)とも呼ばれている。  
  この実は落果しにくく、翌年になっても新旧の実をつけていることから  「代々(だいだい)」の名がつく。
越年した実は夏になると 緑色に戻り、 再び冬になると橙色に変わることから「回青橙」の名前もある。 ダイダイの実は、3年経つと自然に落下するそうです



kurochann1 at 17:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年12月25日

番外編      絵手紙ーポインセチア

           2ー絵手紙習作.JPG絵手紙ー習作・ポインセチア               3−絵手紙習作.JPG                

 今日はクリスマス。小さいお子さんはプレゼントを抱え大喜びです。クリスマスに因み鉢植えのポインセチアを描く。赤と緑ので鮮やかなクリスマスカラーです。赤色は元気がでますね。


絵手紙ー素材ポインセチア

1ーポインセチア.JPG
ポインセチアは、別名ショウジョウボク、灯台草科の観葉植物。12月になると花屋さんでよく見かけます。原産地はメキシコ。米国の初代メキシコ公使であったポインセット氏が発見、紹介し広めたことが名の由来です。明治時代に伝来しました。



kurochann1 at 20:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月23日

番外編      絵手紙ーミカン

            ヽ┝蟷罅―作・ミカン
3−絵手紙ミカン.JPG2ー絵手紙ミカン.JPG
思い草さんから絵手紙の素材にミカンをいただきましたので描いてみました。ミカンの果皮斑点の表現はむつかしいですね。



絵手紙ーミカン素材
1-ミカン素材.JPGこのミカンは、温州みかんでしょうね。

ひとむかし前までは、コタツにはいってミカンを食べるのが一般家庭の風物でした。最近はどうでしょうか?
 ミカンの栄養価は、ビタミンCやシネフリン等の成分が含まれ、風邪の予防になるといわれています。
その他にビタミンA、クエン酸、食物繊維等を含み、高血圧や動脈硬化の予防、発ガン抑制効果もあるそうな。比較的安価で手軽に入手できるので内袋ごと食べ風邪を予防しましょう。


3┝蟷罅―作・ゆず
4−絵手紙ユズ.JPG
 冬至の日には柚子の実をお風呂に入れ、入浴する風習があり、我が家でも昨晩ゆず湯を楽しみました

         



kurochann1 at 17:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年12月22日

番外編      絵手紙ー習作・シクラメン

ヽ┝蟷罅―作・シクラメン
1-絵手紙 シクラメン.JPG
 シクラメンの花は、間引きして描いてみました。
花弁が反り返り、厄介な素材です。
各家庭で年末頃からよく飾られる。

この花は、サクラソウ科の球根植物、別名カバリビバナ(篝火花)、原産地は地中海、明治末期に渡来したそうです。開花時期10〜翌年4月。花色は赤、ピンク、白など人気品種です。







◆ヽ┝蟷罅―作・ナス
2−絵手紙ナス.JPG
 田舎から届いた温室栽培ナスです。なぜか弱々しい。旬の物にくらべ味もイマイチかな。

ナスにまつわる諺に「秋ナスは嫁に食わすな」がある。
秋ナスは、体が冷えたり髪の毛が 抜けたりするので 嫁には食べさせない方がよい という説 もある。美味しいからといって食べすぎないことですね。
 ナスの栄養価は、カリウムや食物繊維を含む、紫色の色素であるナスニンやクロロゲン酸のポリフェノール類は、動脈硬化の予防や眼精疲労の回復、血圧や血糖値の正常化にに役立つそうな。



kurochann1 at 11:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年12月20日

番外編       絵手紙 習作ー白玉椿

絵手紙 習作ー白玉椿
2ー絵手紙素材.JPG
 この季節は、露地植えの花が少ないので試しに花の絵手紙を描くことにしました。花物は花弁の形やヒダ、重なりなど画描表現法にもコツがあると思います。
我流で取りあえず挑戦です。




絵手紙 素材ー白玉椿
1-絵手紙椿 .JPG 白玉椿は、早咲き品種で白色の一重、やや抱え性の筒形、花期11〜3月。江戸期からの園芸種で茶花としてよく使われています。
 
 落(おち)ざまに 水こぼしけり 花椿 
                 
芭蕉



kurochann1 at 16:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年12月19日

番外編      絵手紙 年賀状

ヽ┝蟷罅η賀状習作ー1 ぐい呑 
1-絵手紙 ぐい呑 001.JPG
 絵手紙・年賀状習作−2 福  3−福 003.JPG

 12月の初心者絵手紙教室(1回/月)の課題「年賀状」を描きましたので紹介します。
 PCによる年賀状よりも手書きの年賀状の方が温かみがあっていいですね。

年明けに「初心者絵手紙作品展」があります。、一人あたり五点出展の依頼がある。下手がいいといわれその気になっています。





3┝蟷罅習作−3 箸袋
5−箸袋 005.JPG

自作の箸袋やお年玉袋に絵手紙を描いて、
お正月の膳に使ったり、お孫さんにお年玉
をあげると喜ばれますね。




kurochann1 at 14:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年12月13日

番外編      絵手紙 野菜の習作


ヽ┝蟷罅爾箸Δん(冬瓜)習作      絵手紙素材

1-絵手紙 冬瓜.JPG2ー冬瓜素材.JPG 冬瓜は、ウリ科の野菜でかんぴょうの原料であるユウガオと同じ仲間です。原産地は東南アジア。.日本には中国から4世紀ごろ伝わる。
冬瓜は長期間保存でき、冬まで貯蔵できることが名の由来です。果皮に白い粉がついているが防寒のためでしょうか?
 近頃,低カロリーのダイエット食材としても注目されているようです。効能としては,昔から利尿効果があることが知られていている。そのほか豊富に含まれるカリウムの作用によって高血圧予防やむくみをとります。
ダイエットといえばメタポ気味中年の男女にも喜こばれる食材ですね。

絵手紙ーパプリカ習作          絵手紙素材
3−絵手紙パプリカ.JPG4−パプリカ素材.JPG  パプリカは、ナス科の多年草で唐辛子の辛味を除いた肉厚の甘い品種。甘味唐辛子とも呼ばれている。
 原産地は南アメリカ。スーパーでは赤色、黄色などの品物をよくみかけます。
 炒め物や煮物などの彩りによく使われる。ビタミンCが豊富で,栄養的にはピーマンと同じです。効能としては、疲労回復、動脈硬化の予防、美肌効果などがある。


kurochann1 at 17:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)