2008年06月

2008年06月30日

絵手紙シリーズ       円空・不動明王像

・絵手紙  習作・円空不動明王像 
 欒┝蟷・円空不動明王像
・像高89.6cm 貞享年間(1684〜88)
岐阜県武儀郡上之保村・不動堂蔵
◆蘖澡仏不動明王像ー.jpg
 不動明王は、密教の尊像、忿怒形の相をし、手には武器を持っている。眷属には八大童子がいます。

 ←この円空不動明王には、両脇に矜羯羅(こんがら)童子と制多迦(せいたか)童子を従えた三尊形式で配置されています。
  







不動明王とその眷属(三尊形式)
ー円空不動明王と眷属ー.jpg

不動明王は、大日如来の化身とされ、煩悩をかかえ、もっとも救いがたい人々を力ずくで救うために、忿怒の姿をしています。

不動明王の眷属の役割:不動明王の分身として四つの智慧と四つの行いで人々を救うそうです。

 (参考文献:円空仏の写真画像は、図録「円空
慈悲と魂の芸術展ー朝日新聞社発行」をお借りしています。)



   よろの旅日記(山神山地と十二湖めぐり)は、こちらからご覧ください。↓
           http://blog.livedoor.jp/kurochan117_net/


kurochann1 at 08:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年06月29日

絵手紙シリーズ      ゼニアオイ(銭葵)

ヽ┝蟷罅  ―作・ゼニアオイ
1−絵手紙・ゼニアオイ.JPG2ー絵手紙・ゼニアオイ.JPG 散歩道で見かけたお花です。
ゼニアオイ(銭葵)は、アオイ科の二年草、ヨーロッパ原産の帰化植物。初夏の頃、花弁に赤紫の筋の入ったピンク色の花を咲かせます。

 葉や花は、乾燥させ薬用とする。下痢止や喉の腫れなどに効くそうです。

           ▲璽縫▲イ
3-ゼニアオイ.JPG

















     よろの旅日記はこちらから↓
       http://blog.livedoor.jp/kurochan117_net/



kurochann1 at 05:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月25日

絵手紙シリーズ 山野草 オカトラノオ

    ヽ┝蟷罅―作・オカトラノオ(岡虎の尾)
1-絵手紙・オカトラノオ.JPG2ーオカトラノオ.JPG やすらぎの森の遊歩道で見かけた「オカトラオ」です。初夏のころ、白い花穂を咲かせます。
 サクラソウ科の多年草、名の由来は、この花の穂が虎の尾に似ていることによる。
猫のしっぽがいいかも?


        ∋殻鄙陝,笋垢蕕の森のオカトラノオ
3−オカトラノオ.JPG












 

 

 

  <お知らせ>

  四季の花図鑑は、5日ほどお休みします。
 世界遺産の白神山地と十二湖へウォーキング旅行に行ってきます。旅行記は「よろの旅日記」で紹介予定です。

  



kurochann1 at 02:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月24日

絵手紙シリーズ       円空仏・観音菩薩像

ヽ┝蟷罅  ―作・観音菩薩像(円空仏)
1-絵手紙・観音菩薩.JPG
円空観音菩薩像(岐阜美濃市・個人像)
2ー観音菩薩坐像.jpg
観音(聖観音菩薩)は、観自在菩薩ともいいます。般若心経の冒頭に出てきますのでご存知とおもいます。観音様は、様々な形をとり、慈悲の心により衆生の救済にあたり、古来から現世利益の仏として広く信仰されてきました。
 よく知られているのが六観音(聖観音・千手観音・十一面観音・如意輪観音・馬頭観音・准胝観音)です。別に三十三観音様がいらっしゃいます。

 観音様は、単独仏として観音堂で祀られるほか阿弥陀如来の脇侍として勢至菩薩とともに阿弥陀三尊として祀られることもあります。
 

  円空観音像は、各地に祀られているが個人蔵を含めるとその造像数は多い。絵手紙の観音像は、岐阜県美濃市の個人所有のもので、像高32cm,貞享年間(1684〜1688)制作です。像容は、笑みを感じさせる優しお顔、両手を腹前で組み合わせた坐像であるが衣の流れるような彫りの美しい観音様です。



kurochann1 at 07:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年06月23日

絵手紙シリーズ     善財童子像

         ヽ┝蟷罅 ―作・善財童子像
5-絵手紙・西大寺善財童子4−絵手紙円空仏・善財童子仏.jpg
 善財童子は、仏教の童子のひとり、文殊菩薩の説法を聴いて発心して弟子となり修行を積む。その後文殊菩薩の勧めにより53人の賢者(善知識)の教えを乞う求道の旅に出ます。最後に普賢菩薩のもとで悟りをひらいたといわれています。
 童子歴参の様子を描いた華厳五十五所絵曼荼羅図の一部が東大寺にもあるそうです




奈良西大寺蔵・善財童子像 け澡仏・善財童子像1−奈良西大寺・善財童子像.jpg2-円空仏・善財童子像ー.jpg(北名古屋市西春・栄寿院蔵)

 西大寺本堂には文殊菩薩の脇侍の一人、美しい眼をした善財童子様が安置されている。
(像高:86cm、鎌倉時代・重文、木造、切金文様彩色、玉眼)







kurochann1 at 00:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年06月22日

初夏の花便り      やすらぎの森のガクアジサイ

   ,笋垢蕕の森  ガクアジサイの谷から
1−ガクアジサイ.JPG2ーガクアジサイ.JPG やすらぎの森へ、トレッキング・シューズを新調したので靴慣らしをかねアジサイを見に行く。
 
 アジサイは、梅雨の花今年も色とりどりの花が見頃を迎えていました。雨上がりのしっとりとした風情がいいですね。
 
 アジサイ(紫陽花)は、ユキノシタ科の落葉低木、球状の花形をしたものは山地に自生するガクアジサイから改良されたもの、品種も多い。葉は広卵形、花色は白、紫、薄紅などがあります。

   ▲クアジサイ 品種は色々植栽されています。
3−ガクアジサイ.JPG4−ガクアジサイ.JPG
紫陽花や 藪を小庭の 
   別座敷  (芭蕉)             





 3┝蟷罅習作花菖蒲
7-絵手紙・花菖蒲.JPG

   
げ崗坡は見頃をすぎました。ヌ鄰咾凌緜察淵イツブリ)
5−花菖蒲6−カルガモ.JPG
 



kurochann1 at 05:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年06月21日

絵手紙シリーズ      キンシバイ(金糸梅)

ヽ┝蟷罅 ―作・キンシバイ
1-絵手紙・キンシバイ.JPG
 キンシバイは、梅雨に映える花、鮮黄色の花をさかせます。オトギリソウ科の半落葉樹で、短い雄シベが5束に分かれている。よく似ている花にビョウヤナギがありますがおしべが花弁より長く伸びているので間違えることはありません。



        2−キンシバイ.JPGキンシバイ(金糸梅)                                   

 

 

 

 

 

 

 


 

キンシバイ おしべが5束。  ぅ咼腑Ε筌淵3−キンシバイ.JPG4−ビョウヤナギ.JPG・長いおしべをもつ。



kurochann1 at 11:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年06月20日

絵手紙シリーズ      薬師如来像

ヽ┝蟷罅  ―作・薬師如来坐像
1-絵手紙・円空仏(薬師如来).JPG
円空仏・薬師如来坐像(北名古屋市西春町 平田寺蔵)
28.8cm、寛文末期(〜1673)
2−円空仏・薬師如来像ー.jpg
薬師如来は、東方浄瑠璃界の教主。現世で疾病・災禍などで悩む衆生の救済、また医薬の仏として信仰されてきました。

 この円空仏は、両手に薬壷(やくこ)を持つ単独像として祀られている。通常、薬師如来は日光菩薩・月光菩薩を脇侍仏とした薬師三尊像が安置される。


kurochann1 at 10:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年06月19日

絵手紙シリーズ      千切り絵による絵手紙

       ―蘓桓圓粒┝蟷羚嶌臓並茖害麑 6/18水)
1−絵手紙講座.JPG2ー絵手紙講座.JPG講師の作品・ちぎり絵・絵手紙
3−ちぎり絵・講師の作品.JPG






千切り絵・絵手紙 課題モチーフ・アジサイとカタツムリ
5−絵手紙・ちぎり絵 カタツムリ.JPG4−絵手紙・アジサイ  
 公民館「初めての四季の絵手紙」教室の3回目は、新聞の色刷広告の色を使って千切り絵による絵手紙でした。

 千切り絵は初体験、モチーフの形にあわせ、色刷り紙を選び細かく千切りながらハガキに糊付けして千切り絵を作ります。記事などの入った色刷り紙も使いますので思わぬ効果が出ることがあります。



kurochann1 at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年06月18日

絵手紙シリーズ      ビワ(枇杷の実)

ヽ┝蟷罅  ―作・枇杷の実 
1-絵手紙・ビワ.JPG2ー絵手紙・ビワ.JPG 初夏の味、完熟した枇杷の実は、家庭菜園さんからいただきました。甘く美味しいビワでした。

 ビワは、バラ科の常緑喬木。葉は長い楕円形、花は11月ごろ咲き白い芳香のある小花をつけます。翌年の初夏に黄色の甘い実をむすぶ。葉は薬用として利用され、咳止め、血圧降下、血糖値改善、下痢止め、鎮痛、鎮静などに効くそうです。代表的な利用法は、枇杷の葉を使うびわ酒、びわ茶などがあります。作り方はこちらのhpをご覧ください。http://homepage3.nifty.com/plan100/q1.htm



         絵手紙のモチーフ・枇杷の実
3−ビワ.JPG



kurochann1 at 05:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)