2010年09月

2010年09月30日

絵手紙シリーズ      ナス(茄子)

 ナスは、通年出回っているが旬はもともと晩夏~初秋。
ナス科の一年生植物、原産地はインド東部、日本には奈良時代頃から栽培されていたようです。品種もいろいろ、長卵型ナス、中長ナス、長ナス、丸ナス(賀茂ナス)などがある。

 料理はお手軽な焼きナス、一夜ずけ、ナス田楽、揚げびたしなどがオススメかな・・・・・
1-絵手紙・なすP1010005ー

















  <お知らせ> よろの旅日記はこちら↓ 

http://blog.livedoor.jp/kurochan117_net/?blog_id=1571001

kurochann1 at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月28日

絵手紙シリーズ      鯉の滝登り

1−絵手紙・鯉の滝登りP1010001絵手紙のモチーフ
2-滝登りレリーフP1010002






 鯉の滝登りは、中国の故事に「黄河を遡り龍門にたどりついて 滝を登った鯉は龍に変身し天に昇る」という言い伝えがある。 

 古来から、鯉の滝登り絵画は、立身出世や家運繁盛などの縁起物として置物とともに持てはやされてきました。


kurochann1 at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月27日

絵手紙シリーズ      ヒガンバナ(彼岸花)

 暑さ寒さも彼岸までという慣用句がありますがやっと秋らしくなって朝夕凌ぎやすくなりました。

 彼岸花は、ヒガンバナ科の多年草で全草有毒の球根植物、別名曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とよばれている。
田んぼのあぜ道などで鮮赤色の花を咲かせ、葉が出る前に花茎がのび花がつきます。花名の由来は、秋の彼岸頃に咲くことによります。

1−絵手紙ヒガンバナP1010002

kurochann1 at 05:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年09月25日

絵手紙シリーズ      秋の果物・柿

 猛暑もやっとおさまり待ちにまった秋がきましたね。
柿は、秋を彩る果物のひとつ、旬は10月〜11月からであるが早々と早生種が出回りました。

 柿はビタミンC、A,B1、B2 やミネラルなどを豊富に含む栄養価の高い果物。昔から「柿が赤くなれば医者が青くなる」という諺があるほどです。健康によいとはいえメタポを気にされている方はほどほどにね


1−絵手紙・柿P1010001

kurochann1 at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月24日

絵手紙シリーズ      アイヌ夫婦木彫り人形


1-絵手紙アイヌ木彫り人形P1010001  アイヌ木彫り夫婦人形
2−アイヌ夫婦人形P1010002






 アイヌ木彫り人形は、北海道の観光民芸品のひとつ、木彫り熊と共にお馴染みのお土産品です。

 
このアイヌ夫婦人形は、家内の両親が30数年前に北海道旅行した時のお土産品です。


kurochann1 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月22日

絵手紙シリーズ     ボタンクサキ(牡丹臭木)

絵手紙モチーフ ボタンクサキ2-牡丹草木P1010001
 クマツズラ科クサギ属の花木、別名ベニバナクサキ、花は小さい小花が密集して半円形をしています。
薄紅色の美しい花で甘い香りがあるが 葉には独特の臭い匂いがします。同じ仲間の
クサキは雑木林でよく見かけます。花期8〜9月。



1-絵手紙ボタンクサキP1010003のコピー

kurochann1 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月20日

絵手紙シリーズ     ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

1-絵手紙ヤマゴボウP1010015  絵手紙モチーフ
2−ヤマゴボウP1010019











この雑草は、道端の空き地で見かけた雑草です。
      
 北米原産の帰化植物。別名アメリカヤマゴボウ、この植物は有毒だそうで食べられません。
 土産物店で販売されている山牛蒡の味噌漬は、モリアザミ(菊ごぼう)の根が使われています。

kurochann1 at 11:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年09月19日

絵手紙シリーズ      りんご(つがる)

 絵手紙モチーフ リンゴ(つがる)
1-リンゴP1010010 食欲の秋、梨や早生種のりんご、ブドウ、ミカンなどの果物が出回ってきましたね。
 絵手紙りんごの品種は、長野産つがるです。長野や飯田のりんご園ではりんご狩りがオープンしているようですね。
りんごは、栄養豊富(ビタミンC、ミネラル、カリウム、食物繊維)な果物で医者いらずの諺があります。一日一個を目安に食べましょう。


2−絵手紙・りんごP1010012

kurochann1 at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月17日

水墨画シリーズ(52)  習作・トサカケイトウ(鶏冠鶏頭)

 ケイトウは、ヒユ科の一年草、鶏のとさかの形をしているのが「トサカケイトウ」、槍のように細長い花を咲かせるのが「ヤリケイトウ」羽箒のような「羽毛鶏頭」などがあります。花色は赤、黄色、橙、ピンクなどがある。園芸品種には,鉢植えや寄せ植えに向く矮性種も出回っています。花期は8月〜11月頃まで咲いている。
 ケイトウの水墨画は、彩色して墨彩画に仕上げたいと思っています。
 鶏冠(とさか)ケイトウ原画:水墨画練習帖(久山一枝著)より模写 サイズ:F6
1-水墨画・鶏頭ー




kurochann1 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月15日

絵手紙シリーズ      野草・ツユクサ(露草)

    絵手紙モチーフ ツユクサ
2-ツユクサP1010021 ツユクサは、ツユクサ科の一年草、各地の道端や空き地などに生えている身近な野草。初夏から秋にかけ蝶形の可愛い青花を咲かせる。
 
 花は、はかなく朝咲いて昼にはしぼんでしまう儚い花です。別名 つきくさ(着草、月草)、蛍草、帽子草などの呼び名がある。ツユクサを乾燥させたものは漢方薬(下痢止め、解熱、利尿など)に利用されています。

 月草に衣は摺らむ朝露に濡れての後はうつろひぬとも
           万葉集巻7 1351 作者不詳)


1−絵手紙ツツ草P1010002のコピー










kurochann1 at 04:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)