2011年02月

2011年02月26日

絵手紙シリーズ      サクラソウ(日本桜草)


1-絵手紙・サクラソウP1010001-crop絵手紙のモチーフ・日本桜草
2−サクラソウP1010005






 
 鉢植えのサクラソウが咲いてきました。早春を告げる可憐な花でピンク、白花などがあります。
 
 サクラソウは、別名日本桜草、サクラソウ科の多年草、江戸時代から栽培されている古典園芸植物で品種は多数あります

花名の由来は、桜花に似ていることによるそうです

我が国は草も桜も咲かせけり                 
                 一茶



kurochann1 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月22日

絵手紙シリーズ      三保の松原

 絵手紙のモチーフ・2−三保の松原P1010030三保松原海岸の景勝地                      
  かたびらっこ恒例の一月度日帰りバスツァー(2011/1/30 )に参加し三保の松原半島をウォーキングしてきました。
 スタート地点は、羽衣伝説で有名な羽衣の松から三保半島南側の海岸沿いの遊歩道を半島の先端で迂回する全長(約7km )のコースでした。
 好天気に恵まれ、海も穏やかで富士山の美しい眺めを心ゆくまで楽しむことができました。
    三保半島の南側に広がる松原と美しい富士山の眺望
1-絵手紙・三保海岸P1010004-crop


kurochann1 at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月21日

絵手紙シリーズ      ズワイカニ

絵手紙のズワイカニ(越中とやま食の王国フェスタ参加のお土産物)
1−ズワイカニP1010002 
 ズワイカニは、冬の味覚の王様、近海ものは高価なので一般家庭にはほどとおい。このカニは水揚げ地によって山陰では松葉蟹、北陸では越前蟹などと呼ばれブランド化されています。
 輸入物(冷凍品)は国産に比べ安く入手できるのでもっぱらこちらを食べています。

             冬の味覚の王様 オスズワイカニ
2-絵手紙・ズワイガニP1010003-crop

kurochann1 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月16日

絵手紙シリーズ      切り絵・お雛様

 公民館講座の「初心者絵手紙教室」で坐り雛の切絵りを教えてもらいました。3月の桃の節句がもうすぐきますね。ひな祭りは女子の健やかな成長を祈る行事です。女性陣は嬉々としておもいおもいの坐り雛人形の切絵を絵手紙に貼り付け楽しんでいました。
    切り絵 坐り雛
1-絵手紙お雛様P1010001-crop









       折り紙 坐り雛
2-絵手紙・折り紙坐り雛P1010003-crop

kurochann1 at 19:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年02月10日

絵手紙シリーズ    ビワ(枇杷)の花

   ハガキ:牛乳パック再生紙
1-絵手紙・琵琶のつぼみ-crop
 散歩の途中、枇杷の小枝が選定され捨てられていたので拾ってきました。枝先には小さな蕾が房なりにつき、淡黄白の花芽がのぞいています。
 
 ビワは、バラ科の常緑樹、原産地は中国。当地では立春の頃、ビワの花が咲き出します。
 ビワの名は、葉の形が楽器の琵琶に似ていることから名付けられました。

 葉は、焙煎して「ビワ茶」などに利用されています。
 効能は、がんの予防、疲労回復、食欲増進、下痢止めなどに効くそうです。


kurochann1 at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月07日

絵手紙シリーズ      スイセン(水仙)

1絵手紙・スイセンP1010001-crop
 水仙は、ヒガンバナ科の多年草(球根植物)。原産地は地中海沿岸地方とか。身辺でよく見かける日本スイセンは室町時代に中国経由で渡来したと言われている。

 現在、園芸店で出回っている水仙は、ほとんど園芸品種で種類も多い。

 スイセンの観光名所は福井県越前海岸、千葉県南房総、兵庫県南淡路灘黒岩水仙郷などがよく知られています。

ご存じでしたか?「ナルシスト(自己陶酔型の人)」の語源。
スイセンの学名である英名「ナルシサス(Narcissus)」はギリシャ  神話に出てくる美少年の名前で、水面に映った自分の顔に恋こがれてしまい、それを憐れに思った神によってスイセンの花に変えられたそうな。ナルシストの由来は、ここからから来ているそうです。     
           


kurochann1 at 15:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年02月05日

水墨画シリーズ(49)    習作・松齢鶴壽図      

 松齢鶴壽図は、長寿を願う吉祥画のひとつ。水墨画で大きい作品を試しに描いてみました。サイズは、長さ100× 幅35cm。
 水墨画に限らず日本画や油絵の作品展などはある程度大きい作品が数多く出展されます。居間や床の間などに飾るものはバランスをみて和紙サイズを選定したうえで作品を描きます。この水墨画は、掛け軸あるいは額装仕立てができます。

     額縁はphotoScapeで画像加工してあります。額装:松齢鶴壽イメージ図
1-水墨画・松鶴P1010003-crop

kurochann1 at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

絵手紙シリーズ      節分


1-絵手紙・節分1010001-crop
 今日は、節分、神社や一般家庭でも邪気を追い払う「豆まき」が行われます。

 最近は恵方巻を食べる風習も定着してきました。
 こちらは、節分の夜にその年の恵方(南南東)に向かって目を閉じ「恵方巻き(太巻きずし)」を長いまま丸かじりすると縁起が良いそうだ。


kurochann1 at 18:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年02月02日

絵手紙シリーズ      バンペイユ(晩白柚)

  絵手紙のモチーフ:晩白柚
1−ザボンP1010002 絵手紙のみかんは、ザボンの仲間で「晩白柚(ばんぺいゆ)です。鹿児島県八代市の特産品。果実は大きく、果皮が厚い。果肉は白っぽくサクサクとした食感で八朔(はっさく)のように少し苦味があります。果皮は砂糖漬けにすれば食べられるそうです。



    果皮の厚さ約2cm、砂糖漬けができますよ
2−絵手紙・ザボンP1010005-crop

kurochann1 at 11:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)