2011年05月

2011年05月30日

絵手紙シリーズ      新タマネギ(玉葱)


2-絵手紙・新タマネギP1010008 絵手紙のモチーフ・新玉葱
1-新たまねぎP1010003







 夏野菜の新タマネギがでまわってきました。
みずみずしく、甘みがあって生食むき、シャキシャキした食感を味うには、サラダにがオススメです。

 たまねぎの効能は、血液をサラサラにして高血圧の予防や糖尿病に効くそうな・・・・・
 ユリ科の多年草、品種は黄タマネギ、赤(紫)タマネギ、白タマネギなどがあります。

<タマネギの栽培歴>
 タマネギの原産地は中央アジア、栽培の歴史は古く、古代エジプト期には、既に食用に供されていたそうです。
 日本で最初にタマネギが栽培されたのは明治11年頃、札幌農学校の米国人ブルックス先生でした。
 タマネギの主産地は、北海道が生産量の約50%を占め、次いで佐賀、兵庫、愛知、長崎となっています。


kurochann1 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月29日

絵手紙シリーズ       ばら(薔薇)


1−絵手紙・ばらP1010002 バラは、バラ科の落葉小高木。花の女王として多くの人に愛されています。
現在市販されているバラはほとんど園芸品種である。 
日本産の原種は
ノイバラ、サンショウバラ、ハマナスなどがあるがいずれも一重咲きです。
バラの品種数は7,000以上といわれているが実数はよくわかりません。

 バラのよい香りと優雅で美しい姿は古来から多くの人々を楽しませてきました。
 食用バラ(エディブルローズ)が市販されているようですが試食(飲)したことはありません。


kurochann1 at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月27日

絵手紙シリーズ      アヤメ(文目)

1-絵手紙・あやめP1010005 絵手紙のモチーフ・アヤメ
2−アヤメP1010004








 今日、東海地方も梅雨入りしましたね。
例年より12日よりはやいそうです。

 アヤメは、あやめ科の多年草、
花弁の中央に網目模様が入っていいる。
花色は、青紫のほか白種があり、乾いた
土地に生えています。

 よく似た仲間に、花菖蒲、カキツバタなど
がありますがこちらは湿地に生えています。




kurochann1 at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

初夏の花便り       花フェスタ記念公園のバラが見頃になりました。

マスコットキャラクター「ゆめかちゃん」と「ゆめとくん
」がお出迎えしています。
1-花フェスタ記念公園P1010076  
 青いバラ・ブルーヘブン 
    岐阜河
本バラ園2−ブルーヘブンP1010028 2001年作出











 5月26日(木)に花フェス記念公園のバラ開花状況を見てきました。「西ゲート入口付近と世界のバラ園」は八分咲き、「バラのテーマガーデン」は5〜6分咲きで今月末頃から6月上旬が見頃ですね。  <園内マップ>

       世界のバラ園・アニメ(5月26日撮影)
3−世界のバラ園anigif

kurochann1 at 05:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年05月25日

絵手紙シリーズ      オオムギ(大麦)

 九州南部が梅雨に入り。東海地方も間もなく梅雨シーズンに入りますね。
絵手紙のオオムギは、寄せ植えに使ったものを頂きました。
 大麦は、イネ科の越年草、原産地は中近東あたり、中国経由で3世紀ごろ日本に
伝来したそうです。大麦の栽培は、最近少なくなりましたが米と混飯した「麦飯」
は健康食としてあわ、きび、ひえなどの雑穀ご飯とともに注目されています。
   
絵手紙のモチーフ・大麦
2−大麦P10100051-絵手紙・大麦P1010008

kurochann1 at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月24日

絵手紙シリーズ      初夏の味・ほう葉すし

 ほう葉ずしは、朴の木の葉を使って「すしめし」を包んだ東濃地方の郷土料理。
昔からこの地方では田植えなど農作業繁忙期には親戚・隣近所で助けあっていました。
その賄い料理に簡便な「朴葉すし」が利用されていたそうです。
 朴の葉は、モクレン科の落葉高木、全国の雑木林に自生、葉には殺菌作用が
あり、すしご飯や餅などを包んで利用されています。落葉は、朴葉味噌の材料
としてよく知られています。
1絵手紙・ほう葉すしP1010001



















                   絵手紙のモチーフ・朴葉すし
1-朴葉すしP10100092−朴葉すしP1010010










 すしご飯に食材(鮭、たけのこ、生姜甘酢漬、山椒の葉、みょうがなど)を盛り付け包みます。
3-ほう葉すしP1010004のコピー


kurochann1 at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月23日

絵手紙シリーズ      初夏の野菜・ソラマメ(空豆)

     絵手紙のモチーフ・そら豆
1-そら豆P1010005 そら豆は、いただきもの。
茹でたそら豆はビールのおつまみに相性のよい一品です。皮ごと食べることをおススメします。
 空豆マメ科ソラマメ属の一年草、名の由来はさやが空に向かって実ることによります。
原産地は地中海沿岸。日本には中国経由で奈良時代に伝来したそうです。

    

     やわらかいらベットでお休み中のそら豆親子。
2−絵手紙・そら豆P1010008

kurochann1 at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月21日

絵手紙シリーズ      初夏の花木(エゴノキ)

絵手紙のモチーフ・エゴノキ
1-エゴノキP1010001 エゴノキ(売子木)は、別名チシャノキ、
エゴノキ科の落葉小高木、各地の雑木林に
自生している。
小枝に乳白色の小花を下向きに多数
咲かせます。ミツバチがせわしく飛び
交って花蜜を集めています。
 きれいで清楚な花、庭木としても利用
されていますが果皮には有毒な
サポニンを含んでいるそうです。



2−絵手紙・エゴノキP1010001

kurochann1 at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月20日

絵手紙シリーズ      ムラサキツユクサ(紫露草)


 1−ムラサキツユクサP1010013 絵手紙のモチーフ・紫露草                      
 初夏の花、紫露草は、朝咲いて
昼過ぎにはしぼむ儚い一日花です。
ツユクサカ科の多年草、北米原産の
帰化植物で蕾が密集していて次々と
花を咲かせます。
 花色は、青紫、園芸種には淡紅、
白などがあるそうです。




2-絵手紙・ムラサキツユクサP1010014



kurochann1 at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月18日

絵手紙シリーズ      ピーマン

  五月晴れ、汗ばむような天気で紫外線量も強そうです。
日中の外出は、長袖シャツ、帽子を利用しましょう。
  
 ピーマンは、ナス科トウガラシ属一年草の果実で
果肉には辛味成分(カプサイシン) はないが青臭いので
子供の嫌いな食材のひとつです。   
ビタミンAとCを多く 含むのでメラニン色素を分解して
くれ、美肌効果が期待できるそうです。               

1-絵手紙・ピーマンP1010001




kurochann1 at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)