2011年08月

2011年08月30日

絵手紙シリーズ      クリカボチャ


 そろそろ、夏の疲れが出てきます。適度な休養とバランスのよい食事をとって乗り切りましょう。

 クリカボチャは、いただきもの。カロテン、ビタミン類などを多く含む健康野菜でほくほくした食感と甘みがあって食卓に欠かせない食材です。定番料理は、天ぷらや煮物などでしょうか。
 
1-絵手紙クリカボチャimg053

kurochann1 at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月29日

絵手紙シリーズ      小さい秋・どんぐり坊や 

 やすらぎの森公園の遊歩道で、青いドングリのついたコナラの小枝を数枚みかけました。
 これは、ゾウムシに似たオトシブミ科に属する甲虫「
ハイイロチョッキリによる被害です。青いドングリの実に小穴をあけ卵をうみつけた後、小枝を切り落とすそうです。ドングリには黒い産卵跡がありますので観察してみましょう。

絵手紙シリーズ・どんぐりimg052





kurochann1 at 07:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月27日

絵手紙シリーズ      飛騨特産野菜・すくなかぼちゃ(宿儺南瓜)

 このカボチャは、いただきもの、ヘチマに似た形をしています。長さは約50cm、飛騨の伝統野菜です。
 長年、高山市丹生川地方で自家用に栽培され、平成13年に「すくな(宿儺)かぼちゃ」と命名されました。
 味は、栗カボチャのようにほっこりした甘味があり美味しかったよ。
 
1-絵手紙・スクナカボチャimg051

kurochann1 at 06:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月26日

絵手紙シリーズ     ズッキーニ・アラジン

 このズッキニーは、絵手紙教室のお友達がモチーフとして持ち込んだものです。品種名を聞きましたところ「アラジン」という名前でした。

 ズッキーニは、ウリ科カボチャ属の一年草、夏の野菜。濃緑色のいびつな円錐形でUFOに似ているので「UFOかぼちゃ」とよばれています。

  円錐形をしたズッキーニ、お尻は、ひらべったい形をしています。
1-絵手紙・ズッキーニimg050

kurochann1 at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月25日

絵手紙シリーズ      梨の人気早生種・コウスイ(幸水)

 幸水は、赤梨系の人気早生種、生産地では出荷がピークを迎えています。幸水の収穫期間は8月中旬から下旬頃まで、次いで中生種の豊水が9月中旬になると登場します。

 この梨は、独特のシャリシャリ感とさっぱりした味がとっても美味しいですね。食慾の秋もまじか、腹八分目でメタポから抜け出したい。

 
1-絵手紙シリーズ・幸水img049



kurochann1 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月23日

絵手紙シリーズ     ミョウガ(茗荷)

 今日は 処暑、暑さが和らぐ二十四 節気のひとつ。秋雨前線は居座っており残暑も今週末にはぶりかえすそうな? 
 季節の変わり目、年のせいか体調のコントロールも思うようにいきません。

 宅地内の茗荷の子が初収穫できました。さっそく絵手紙に描き、お披露目です。
 ミョウガは、ショウガ科の多年草、そばやそうめんなどの薬味のほか天ぷらやみそ汁などの食材として利用されています。
 千切りにして、かつお節を振りかけしょうゆ味でいただきました。


1-絵手紙シリーズ・ミョウガimg047

kurochann1 at 21:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年08月20日

絵手紙シリーズ     果物の王様・ネットメロン


1-絵手紙メロンP1010001
 今日は、久しぶりに暑さから解放され少し肌寒いくらいです。
夏風邪にお気をつけましょう。

 メロンは、ウリ科の一年草、果実は生食。原産地は東アフリカ、中近東地方とか、古代エジプト時代に既に栽培されていたようです。

 メロンは、ビタミン類やミネラルなどを含み腎臓病・高血圧の予防などに効くそうです。

 夕張メロンなどの高級品ははチョット高いが少し味は落ちますが露地物で安いものも出回っています。
 


kurochann1 at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月16日

絵手紙シリーズ     ショウジョウグサ(猩々草)

 散歩道の空き地で見かけた花です。葉の形がくびれて、ひょうたん型をしている。葉の付け根の一部が小さい葉状に赤く染まっています。
興味をひかれてので花名を検索して調べてみました。

 この花は,一般名ショウジョウグサ(猩々草)、英名「アニュアル・ポインセチア」と呼ばれています。
トウダイグサ(灯台草)科ユーフォル属の一年草。原産地は北アメリカ南部だそうです。

1-絵手紙シリーズ・ショウジョウソウimg043

kurochann1 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月15日

絵手紙シリーズ     ワルナスビ(悪茄子)

 ワルナスビは、草地や空き地で見かけますが、茎や葉に鋭い刺があるので触らないようにしょう。

 別名オニナス(鬼茄子)、ナス科ナス属の多年草、北アメリカ原産の帰化植物。 
ナスに似た5弁の白い花を咲かせます。秋に球形の黄色い実を付けますが全草が有毒だそうです。

1-絵手紙シリーズ・鬼なすびimg042

kurochann1 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月14日

絵手紙シリーズ      タカサゴユリ(高砂百合)


 今日も厳しい暑さが続きそう、ひと雨ほしいですね。
健康の管理、特に熱中症にはお気を付けください。

 タカサゴユリは、別名細葉テッポウユリ、ユリ科の球根植物
でラッパに似た筒状の白い花を咲かせ、葉は細い葉をしている
ので「テッポウユリ」と区別できます。

 
1−絵手紙テッポウユリimg040

kurochann1 at 08:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)