2012年06月

2012年06月30日

絵手紙シリーズ        韓国・木彫り仮面(女)

   韓国の伝統芸能である仮面劇で使われている仮面のレプリカです。
 韓国河回村の仮面劇(Youtubeー日本ネットTV)はこちらから↓
   http://www.youtube.com/watch?v=fGJqEmLiImg

1-韓国 仮面2−仮面



kurochann1 at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月29日

絵手紙シリーズ        野草・ドクダミ

 ドクダミは、ドクダミ科ドクダミ属の多年草、別名十薬(じゅうやく)、漢方の
代表的な薬草のひとつである。
 4枚の白い花ビラのように見えるのは”苞”とよばれ、花穂の保護と昆虫を
誘う役目を果たしているそうです。花は穂状の黄色い部分に小花が密集しています。
薬用のほかドクダミ茶などに利用されています。
 若葉は、てんぷらに揚げて食べることができます。
1-絵手紙・ドクダミ
                 絵手紙のモチーフ  ドクダミ
2-ドクダミ




kurochann1 at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月28日

絵手紙シリーズ        ハンゲショウ(半化粧・半夏生)

 ハンゲショウは、ドクダミ科ハンゲショウ属の多年草、別名片白草。
花の咲くころに葉っぱが白く変色します。この花は虫媒花なので夏の
終わりには元どおり緑色になります。
 マタタビの葉も白く変色することが知られています。
     
        葉の一部が白く変色、虫を誘います
1-絵手紙・ハンゲショウ


kurochann1 at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月24日

絵手紙シリーズ        韓国木彫り仮面(タル)

  1.  この仮面は、韓国旅行の際、ソウル市仁寺洞(インサンドン)の土産店で
    見かけ購入したもの。12世紀頃から慶尚北道の安東市(アンドンシ)
    河回村((ハフェマウル)で伝承されてきた民族伝統芸能の
    仮面劇
    使われている仮面のレプリカです。オリジナルは、ソウルの国立中央博物館
    に展示されているそうです。
      ユニークな仮面、ニッコリ笑って「笑門来福」
    1−絵手紙・お面
      
         韓国の民族伝統芸能(仮面劇)で使用されている仮面のレプリカ
    2−魔よけ仮面キャプチャ
  2.     JTrim+PhotoFiltreによる画像処理で仮面写真を額縁に貼り付けました。
    3−マスクJTrim加工





kurochann1 at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月20日

絵手紙シリーズ        初夏の花「クジャクサボテン」


 あんどん仕立ての「クジャクサボテン」がゴージャスな花を一輪咲かせました。
ほかの葉節にも花芽が2ケついています。
 このサボテンは、中南米原産で亜熱帯雨林に生育しているそうです。 
細長い葉節の先に花を咲かせ、花径は25cmほどになります。花色は赤のほか
ピンク、白、黄色などの品種もあります。

1-絵手紙・孔雀サボテンP1010001


 ゴージャスで魅惑的な美しい花
2−孔雀サボテンP10500193−孔雀サボテンP1050018








kurochann1 at 06:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月18日

絵手紙シリーズ        ナスビ(茄子)

 ナスは、煮る、揚げる、焼くなど様ざまな方法で調理されています。
定番料理は、焼きナスや田楽、煮びたしなど手軽にできるレシピや塩もみも
いいですなぁ〜

 ナスは、ハウス栽培ものが通年出回っていますが旬は夏、露地ものの
収穫時期は8月頃からです。インド原産で奈良時代に渡来したようです。
品種は形状によって丸ナス、長ナス、長卵型ナスに分類されている。
ほかにヘタが緑色をした米なすがあります。

1-絵手紙ナスビ


kurochann1 at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月16日

絵手紙シリーズ        マダケ(真竹)

 真竹は、イネ科マダケ属、竹の一種で別名苦竹という。
収穫後、日にちの経ったものはえぐみがあるが掘りたてのものは
ハチクと同様、えぐみは殆どない。
 真竹は、食用よりも竹細工(籠、笊、扇子、竹箸、茶道具など)
の材料として利用されてきました。

1−絵手紙・マダケ(真竹)


kurochann1 at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月15日

絵手紙シリーズ        サクランボ

  初夏の味覚、サクランボ狩りが産地ではじまっています。
サクランボの甘酸っぱい果汁が口いっぱいに、おもわずニッコリ!
 バラ科サクラ属の落葉高木、ハウス栽培ものが主流、産地は山形、青森
山梨、現在出回っている品種は、高砂(アメリカ原産種)、佐藤錦などの中生種です。

1-絵手紙サクランボ
                      絵手紙のモチーフ   サクランボ(品種 高砂?)
2ーサクランボ



kurochann1 at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月13日

絵手紙シリーズ        紫タマネギ

 普通のタマネギ(黄色系)は、スーパーなどで多く出回っていますが
紫(赤)タマネギは少ないすね。黄色タマネギに比べ水分が多いので
長期保存ができないせいでしょうか?
 彩りを生かし、サラダや添え物に加えると美味しい。
アントシアニンも含まれていますので、視力回復や動脈硬化の予防などに効果が
ありそうですね。旬の食材をモリモリ食べ、夏に向けて丈夫な体をつくリましょう。

1-絵手紙ムラサキ玉葱


kurochann1 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月11日

絵手紙シリーズ        朴葉ずし

 知人から朴葉ずしをいただきました。
当地方(飛騨・東濃)では、初夏のころ「ホウノキ」の若葉ですしご飯を包み
「朴葉ずし」を作ります。
 具材は、酢サバ、シイタケ煮物、昆布佃煮、ニンジン煮物、桜デンプ(そぼろ)、
紅ショウガ、漬物などを使います。
 朴葉ずしは、スーパーなどのすしコーナでも販売していますがやはり自家製のもの
が食味がよく美味しい。朴の葉が入手できたら自前の「朴葉ずし」を作ってみましょう。

1−絵手紙朴葉ずし

2−朴葉ずしP1010004のコピー3−朴葉ずしP1010003








kurochann1 at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)