絵手紙シリーズ     愛染明王像絵手紙シリーズ      千切り絵による絵手紙

2008年06月18日

絵手紙シリーズ      ビワ(枇杷の実)

ヽ┝蟷罅  ―作・枇杷の実 
1-絵手紙・ビワ.JPG2ー絵手紙・ビワ.JPG 初夏の味、完熟した枇杷の実は、家庭菜園さんからいただきました。甘く美味しいビワでした。

 ビワは、バラ科の常緑喬木。葉は長い楕円形、花は11月ごろ咲き白い芳香のある小花をつけます。翌年の初夏に黄色の甘い実をむすぶ。葉は薬用として利用され、咳止め、血圧降下、血糖値改善、下痢止め、鎮痛、鎮静などに効くそうです。代表的な利用法は、枇杷の葉を使うびわ酒、びわ茶などがあります。作り方はこちらのhpをご覧ください。http://homepage3.nifty.com/plan100/q1.htm



         絵手紙のモチーフ・枇杷の実
3−ビワ.JPG



kurochann1 at 05:13│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 家庭菜園   2008年06月18日 14:15
本ものより琵琶らしい雰囲気があります。腕を上げましたと外野席も言ってます。我家はひよどりとバトルを繰り広げています。朝は5時ごろから夕方までピーピーとうるさい。でもかわいらしいです。
2. Posted by 「愚意鑿」   2008年06月24日 17:30

枇杷の種もガンに効くので、近所の人が食べると聞き食べてみました。
硬いあの種も食べられない事は有りませんが、1つ飲み込むのがやっとでした。
最近焼酎に田七茶や杜中の葉を入れて飲んでますが、枇杷の葉も入れて見ようと思い立ちました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
絵手紙シリーズ     愛染明王像絵手紙シリーズ      千切り絵による絵手紙