初夏の花便り      やすらぎの森のガクアジサイ絵手紙シリーズ       円空仏・観音菩薩像

2008年06月23日

絵手紙シリーズ     善財童子像

         ヽ┝蟷罅 ―作・善財童子像
5-絵手紙・西大寺善財童子4−絵手紙円空仏・善財童子仏.jpg
 善財童子は、仏教の童子のひとり、文殊菩薩の説法を聴いて発心して弟子となり修行を積む。その後文殊菩薩の勧めにより53人の賢者(善知識)の教えを乞う求道の旅に出ます。最後に普賢菩薩のもとで悟りをひらいたといわれています。
 童子歴参の様子を描いた華厳五十五所絵曼荼羅図の一部が東大寺にもあるそうです




奈良西大寺蔵・善財童子像 け澡仏・善財童子像1−奈良西大寺・善財童子像.jpg2-円空仏・善財童子像ー.jpg(北名古屋市西春・栄寿院蔵)

 西大寺本堂には文殊菩薩の脇侍の一人、美しい眼をした善財童子様が安置されている。
(像高:86cm、鎌倉時代・重文、木造、切金文様彩色、玉眼)







kurochann1 at 00:42│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 「愚意鑿」   2008年06月28日 22:05

円空仏の鑿跡の表現と色彩が良いですね。
苦心の作とお見受けしました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初夏の花便り      やすらぎの森のガクアジサイ絵手紙シリーズ       円空仏・観音菩薩像