黒田乃生研究室のブログ

筑波大学大学院人間総合科学研究科世界遺産専攻黒田研究室のブログです。

李祥菡さんが博士前期課程を9月修了し、博士後期課程の章璐さん
が10月から就職するので、お祝いと送別会をしました。
IMG_4246
いつものハンアリです。

 李祥菡さんは「台湾における観光目的地としての白川郷のイメージ」
というテーマで修士論文を書きました。台湾の旅行雑誌と新聞記事
から白川郷のイメージを分析した力作です。修了後はリサーチ会社で
正社員として働きます。

章璐さんは 白川村役場に勤務することになりました。
外国人の職員ははじめてということです。頑張って欲しいです。
 
ふたりとも新しい生活がはじまりますが、元気に楽しく働いてください。 

29日から9月1日までの後半は五箇山でコーリャク隊として
農作業の手伝いをしました。
IMG_1198
まずは五箇山ボベラの収穫から。楮という集落で作業です。
地元のかたから説明を聞いていざ畑へ。
IMG_1291
富山大の学生さんも参加してくださって、たくさん収穫できました。
かぼちゃは「五箇山ぼべら」という名前で地域の特産品として売り出すそうです。
IMG_1340
午後は恒例の棚田の石積み。教えてもらいながら一つ一つ石を積みます。
うまくいかなければやり直し。なかなか難しいです。
IMG_1355
頑張って積み終わりました。
IMG_1372
晩の交流会はINGの生演奏で盛り上がりました!
最近はあちこち引っ張りだこの人気だそうです。
IMG_1424
翌日は「ナギ」と呼ばれる焼畑の作業です。
雨続きだったため、火はつきませんでしたが、
草刈りの後、バーナーで地面を滅菌しました。
赤カブの種をまいて終了。
IMG_1495
午後は草刈り作業です。
天気にも恵まれて、黙々と作業してすぐに終わりました。
IMG_1517
晩の報恩講御膳ではサプライズで合掌の里の東田さんが
こきりこを披露してくださいました。
IMG_1552
最終日は初日に収穫したかぼちゃを磨く作業でした。
これが特産品として店頭に並ぶのだそうです。

今年は記念すべき10回目の五箇山での授業でした。
毎年新しい発見があり、地域のみなさんには感謝でいっぱいです。 
できる限り、これからも続けていきたいと思います。

履修生のみなさんは文化遺産演習と言いながら農作業ばかりで大変だったと思います。
白川郷や五箇山の文化を身をもって感じてもらえれば嬉しいです。 

8月28日から9月1日まで文化遺産演習でした。
28日から29日は白川郷です。
IMG_4004
今年は修理工事が終わったばかりの旧遠山家で
毎年恒例の高齢者学級で地元のかたからお話をうかがいました。
IMG_1026
旧遠山家は大家族で有名だった合掌造り家屋です。
国の重要文化財に指定されています。
まず、教育委員会の松本さんから遠山家の説明をしてもらいました。
IMG_1069
そのあと、地元のかたと学生がグループになって、
遠山家にある民具をみながら使い方を教えてもらいました。
IMG_1075
こんな風に着るんやよ、と実演。
昔の様子をたくさんお聞きすることができました。

お世話になった新谷さん、松本さん、長坂さん、
どうもありがとうございました!

8月22日から白川村の南部文化会館で資料の整理と調査をしました。
修士1年の森田さん、王さん、申さんが手伝ってくれました。
IMG_4180
貴重な資料がぎっしり。

IMG_0818
滞在は世界遺産専攻が契約している花植家を利用しました。
これは花植家の隣のかたからいただいたほおずきです。

IMG_0816
自炊だったので、晩御飯は留学生お手製の餃子など、
毎日美味しいものを食べて健康的な1週間でした。
IMG_0869
荻町で散歩中に案山子と一体化する三人。
IMG_0851
みんなが集中力を発揮して、テキパキと仕事が片付きました。
お疲れ様でした。
 

富岡製糸場キッズププログラム2017でつくった
動画がYouTubeにアップされました。

企画運営してくれた学生さんたち、
編集をしてくださった高橋さん、
支えてくださった富岡市のみなさまの力で
素晴らしいものができました。

ぜひごらんください。

 

↑このページのトップヘ