黒田乃生研究室 Cultural Landscape Lab.

筑波大学大学院人間総合科学研究科世界遺産専攻黒田研究室のブログです。文化的景観、名勝などの風景が研究対象です。主なフィールドは世界遺産の「白川郷・五箇山の合掌造り集落」、「石見銀山遺跡とその文化的景観」です。地域のかたとかかわりながら調査をしたり、ワークショップをしたりします。

博士後期課程の山口利光さんの論文がランドスケープ研究(オンライン論文集)に掲載されました。蚕糸絹業提携グループによる純国産絹維持活動の現状と課題 修士論文をベースに学会用に書き直したものです。蚕糸絹業の提携の取り組みの現状を明らかにしました。山口さんは外 ...

(撮影 前盛よもぎざん)今年度からはじまった科研費の調査で白川郷に行きました。屋根を下ろした 合掌造り家屋の残存状況の調査です。修士1年の深田さん、王佾さん、イスンミさんと調査を手伝っていただく(社)ホワイエの前盛よもぎさん、教育委員会の松本さん、白井さん ...

今年も夏休みに富岡製糸場で「世界遺産キッズプログラム」を実施します。博士前期課程1年の深田さん、脇園さん(稲葉ゼミ)、山口さん(伊藤ゼミ)の3人が企画から実施まで中心になって進めています。 6日に富岡市の担当のかたとの打ち合わせと下見をかねて富岡製糸場に ...

白川郷に来ました。今年の秋に、芸術系の宮原先生に指導していただいて、村の皆さんと一緒にほうきづくりのワークショップを開催します。すすきとコキアを使う予定で、今日は旧花植家の裏にコキアの苗を植えました。大きくなったら夏のうちに切って干すと良いそうです。今か ...

西邑さんと章さんが日本造園学会奨励賞を受賞しました。西邑さんは「歴史的な鑑賞・観光の対象としての筑波山の景観に関する研究」 章さんは「中国における現代芸術の場としての芸術区の変遷に関する研究」 での受賞です。おめでとうございます!受賞を励みに、研究も仕事 ...

↑このページのトップヘ