黒田乃生研究室 Cultural Landscape Lab.

筑波大学大学院人間総合科学研究科世界遺産専攻黒田研究室のブログです。文化的景観、名勝などの風景が研究対象です。主なフィールドは世界遺産の「白川郷・五箇山の合掌造り集落」、「石見銀山遺跡とその文化的景観」です。地域のかたとかかわりながら調査をしたり、ワークショップをしたりします。

いつものハンアリで新入生歓迎会をしました。ゼミの1年生4名と他のゼミからのオブザーバー3名が参加して賑やかな会になりました。みんなで、手でハートの形をつくって記念写真をとりました。楽しい大学院生活になりますように。これからよろしくお願いします。  ...

博士前期課程に4名の新人が入りました。4名のうち3名は社会人経験者です。年齢も経験もバラバラな4人ですが、それぞれの経験をいかして研究に励んでください。これから、よろしくお願いします。  ...

修了式がありました。西邑さん(博士後期課程)、謝さん(博士前期課程)、李雪さん(論文博士)が 修了式に出席しました。謝陽さんは「中国における世界遺産の入場料の現状と課題」というタイトルで修士論文を書きました。中国の世界遺産の入場料に関わる政策と現地の状況か ...

「藤右エ門栄」で追いコンをしました。転任される佐藤先生、修了生の謝さん、9月修了の李祥菡さん、論文博士を取得した李雪さんのお祝いです。それぞれ新しい場所で仕事を始めます。頑張って下さい! ...

飯豊町で屋敷林調査の報告会がありました。世界遺産専攻の伊藤先生、佐藤先生、芸術専攻の橋本先生、濱先生(山形大学) がそれぞれ調査結果を発表しました。茅葺の建物が急速に減っていること、屋敷林が変化していることなどが調査からわかりました。「かざらい」と呼ばれ ...

↑このページのトップヘ