黒田乃生研究室 Cultural Landscape Lab.

筑波大学大学院人間総合科学研究科世界遺産専攻黒田研究室のブログです。文化的景観、名勝などの風景が研究対象です。主なフィールドは世界遺産の「白川郷・五箇山の合掌造り集落」、「石見銀山遺跡とその文化的景観」です。地域のかたとかかわりながら調査をしたり、ワークショップをしたりします。

9月22日にTGSW(Tsukuba Global Science Week)で1年生の王佾さんが"The Influence of Building a new socialist countryside onTraditional Cultural Villages in China"というタイトルで研究発表をしました。中国の農村集落保全の現状と課題について英語で発表と質疑を行 ...

13日からは五箇山で活動しました。写真は合掌の里で支配人の西さん、東田さん、農業公社の道端さんとの開会式の様子です。初日は赤カブの間引きと、大根の種まきをしました。黙々と作業しました。午後にはナギと呼ばれる焼畑を見学しました。山の高いところで西さんが大事に ...

9月10日から文化遺産演習でした。 (写真は荻町城趾展望台にて)まず、荻町を散策しました。午後からは履修者全員で柿崎先生の寄贈書のシール貼りをしました。人海戦術でどんどん進みました。翌日は社団法人ホワイエさんのご協力で平瀬で体験活動をしました。ふたつのグ ...

9月3日から白川村平瀬のNBK(南部文化会館)にある図書整理をしました。半世紀以上も白川村の研究を続けてこられた社会学者の柿崎京一先生から寄贈された図書のデータベースの作成です。 1年生3人が大活躍しました。滞在は荻町の花植家です。冬に予定している箒ワークシ ...

富岡製糸場で世界遺産キッズプログラムを実施しました。今年は深田さん(黒田ゼミ)、脇園さん(稲葉ゼミ)を中心に、篠原さん(上北ゼミ)、ハンさん(伊藤ゼミ)、王さん、イさん(黒田ゼミ)が当日の実施を担当しました。山口さん(伊藤ゼミ)はクイズなどの準備を担当し ...

↑このページのトップヘ