横浜港・風堤防 Blog

主に短竿を用いたヘチ釣りの釣行記や音楽等、しょうもない雑感を綴っています。 2011年1月から登場させた愛犬アンジーにより最近は犬ブログと化しています。

三女と一緒。


2月8日(木)


angie(10123)_R
高台の公園。



angie(10111)_R
お花。



angie(10114)_R
河川敷。



angie(10120)_R
ルイ・ヴィトン。



angie(10115)_R
田園都市線(左)と旧二子橋(右)。



angie(10110)_R

という訳で連休でした。
釣りに行こうかと迷いましたが、潮周り的に、この日は釣れないだろう・・・と、朝から三女を連れて多摩川沿いをテクテクテクテクとロングの散歩をしてきましたよ。



angie(10119)_R


ここ数年は相当自由に釣りに行くことができるようになったけれども、数時間とはいえ、家を空けるとなると、やっぱり三女が気にかかります。

まあ、家人が居てくれることが多いし、そもそも留守番は慣れているので、寝ていることが殆どのようなんですけどね。
自分だけ遊んでいて悪いなあ・・・とちょっぴり罪悪感を感じるのです。


「アンジーは毎日Junさんと会社にきて、みんなに可愛がってもらって幸せですね」。


多くの人がそう言うし、周りの人達にくらべたら実際にそうなんだろうと思うけど、イヌは自分の意志で遊びに出かけたりできないもの。
「留守番だよ」と言われたらおとなしく主人が戻るのを待ってることしかできない。
なのに、家に戻ればいつだって大喜びで迎えてくれるじゃないか。

だから・・・自分だけ遊んでて悪いなって。
ちょっぴり罪悪感を感じるのです。

だから・・・今日は一緒にゆっくり遊ぼうか・・・なのです。




angie(10116)_R

は〜〜。楽しかったねっ!
よく運動したから家に帰ったらお昼寝だ。

なので・・・・留守番お願い!
オレ飲んでくるねっ!


ランキングに参加しています。

にほんブログ村

連勝ロード。


2月7日(水) AM9:00〜11:00

せっかくの休みなので、少しでも潮位のある時間を狙って竿を出してきました。



angie(10103)_R
↑文句なしの年なし。

どこかに引っかかったかとクチョンクチョンやった挙句に、強めに竿を立ててみたら魚がついていたという「得意技」w。



angie(10104)_R


この子も50に届くかしら・・・?
時合だったのか、さほど間を空けずに釣れました。

僕、普段からあまりサイズを測りませんが、それは「なるべく早く水に戻したい」というのが理由です。
なぜならば、早くリリースしてしまえば、人に見られる確率が減るでしょ?
「黒鯛が釣れる」というのを知られてしまうのは、正直あんまりよろしくない。
分け前が減ってしまう!w

それに、僕の場合は短時間釣行がメインなので、さっさと次の魚を狙いたいというのもありますけど、もう一つ付け加えるならば、少しでもよい状態でリリースしたいという気持ちだってないわけじゃあないんですね。

それを言うと、「地面に直置きしてんじゃん」とか、「食べもしないで釣りするなんて虐待でしょ」とか言われかねないけど、自分なりに色々と見聞きをしてきたなかで、「魚は思ったよりずっと丈夫なので、エラさえ傷つけなければ大丈夫。少々雑であっても少しでも早く水に戻してやるのがよい」というお話を信じていマス。


なんか、話が脱線しましたがw、その後は平場限定でネチネチやるもアタリなく、潮も下げてきたので納竿。
潮回り的にイマイチかな?と思っていましたが、まだツキがあるようで連勝できましたよ。
でめたしでめたし!とゆーことで。



にほんブログ村




型揃いです。


みなさん、こんばんは。

「たまったマイルの利用期限がそろそろですよ〜」というメールが来たもので、どうせなんぼもたまってないだろ・・・と思いながらも確認してみると、どこかしらへは行けそうです。
今年は夏に一泊で北海道まで釣りに行く予定なので、それに充てようかしら。
それとも沖縄にでも行ってみようかしら。
いずれにしても、着の身着のまま、荷物の殆どは釣具になるのは間違いないと思われ。



それでは釣行ご報告。
行ってみましょうか。



1月31日(水)夕方の部 15:00〜17:00

angie(10093)_R

angie(10094)_R

2アタリ2掛け2ゲット。いぇい〜♪
共にストラクチャー周りでの釣果です。

ハリ外れがなくなったという訳ではないですが、今使っているハリは今までのなかで一番相性がよいかもしれません。
なんてことない伊勢尼なんですがw、これまで使うことがなかったんですよね。




2月1日(木)朝の部 7:00〜10:00

angie(10095)_R

angie(10096)_R

angie(10097)_R

angie(10098)_R

下げを狙い、5アタリ4掛け4ゲット。

我ながら優秀です。
毎度毎度1度のアタリをもらえるかもらえないか・・・という釣りを延々と繰り返していたというのに、人はここまで進歩するんだな・・・というのは大ウソで魚が多いだけなんでしょう。

でも、ストラクチャー周りの釣りはここ数年の釣りで上達したと思いマス。
以前は、「巻かれる巻かれる〜!」と必死になって堪えていたのを(結果切られる)、魚を沖に誘導して安全な場所まで連れてゆき取り込むなんて、洒落たテクニックも使えるようになりました。
ちょっと頭を使って、以前ならば切られてしまっていたであろう魚を無事に取り込めたりすると、「今のは冴えてたなあ!上手かったなあ!」って、すごく満足感がありますね。
ま、たまになんですけどね(たまにかい!w)。



2月5日(月)朝の部。 7:00〜9:00

もう少し早く始めるはずでしたが、寝坊をした上にシーフードミックスの解凍を忘れたためカチコチです。



angie(10102)_R

イカちゃんを使う時にはもっと大きなハリの方がよいと思うんですが、これまたハリの補充を忘れてしまい、小さめのハリを使いマス。


angie(10099)_R

angie(10100)_R

angie(10101)_R

4アタリ3掛け3ゲット。

1番最初のアタリだけ、やり取り途中に抜けてしまいましたが、残りはバッチリでした。
イカちゃんの時はハリ先をしっかり出すという意味で大きなハリがよいと思っていたけど、それでも結構バレますからね。
小さいハリでもきちんとかかるからこっちのがよいのかしらん。
悩ましいなあ・・・。

しかしながら、今年は今のところボーズがありません。
例年と違って、抜け落ちている釣行ご報告というのもないというのもスゴイ(まだ2月ですがw)。
いつまで続くかわかりませんが、せいぜい頑張ろうと思いマス。



angie(10088)_R
↑がうぉ〜!の図

という訳で、三女は元気です。
仕事に戻りますね。



ランキングに参加しています。

にほんブログ村

残雪遊び。


とうっ!!
angie(10067)_R


ドスンっ!!
angie(10068)_R



ゴロゴロ・・・・・・・・
angie(10069)_R
angie(10070)_R
angie(10071)_R
angie(10072)_R
angie(10073)_R
angie(10074)_R
angie(10075)_R

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・・・・・・・・



angie(10076)_R
ハッ!!!!




angie(10077)_R
でぇいっ!!



angie(10079)_R
angie(10080)_R

ゴロゴロゴロゴロゴロ・・・・・・・・・・・・・・


angie(10078)_R
ハッ!!!




・・・・・・・まあ、楽しいならいいんだけど・・・。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村



雪&マイナス気温・寒の黒鯛釣り。


1月22日(月) AM7:00〜AM10:00

宿直勤務前、朝のひとっ釣り。
昼から雪が降り始めるという予報でしたが、この時間からみぞれが降ったりやんだり。
まあ、レインコートを着るほどじゃないでしょ・・・。



angie(10054)_R

angie(10055)_R


初めて30分で2枚。
共にストラクチャー周りでの釣果で、1枚は水深1ヒロほどの地底の聞き合せで。
もう1枚は中層で口を使いました。
この時期にサクッと釣れると嬉しいけど拍子抜けというか。
贅沢ですねw。
でも、この調子ならまだ何枚か釣れそうだな〜と思ったのは甘かった。

早めに釣れてくれたので、まだ探ってないポイントを転々としましたがアタリは遠く・・・。
みぞれが雪に変わったのはよいけど、2時間以上も経ち、水を吸ったうっすいダウンが重たくなってきた頃・・・


angie(10056)_R
↑最近、全体的に型はよいです。

「年なし」と呼ばれる50cmを超える大型黒鯛は、僕がこの釣りを始めた頃には本当に貴重な存在でした。
どれくらい貴重か?というと、数十年とこの釣りを続けてきた人でもなかなか到達できない「年なし」の壁。
ちょっと大げさかもしれないけど、今では珍しくなくなった「50cmオーバー」がそれこそ「勲章」のような時代があったのは確かです(だと思いマス←ちょっと弱気w)。
そう考えると、50cmオーバーを「年なし」と呼ぶのはちょっとどうなんだろう?と思うのが近年の東京湾。
じゃあ55cm・・・?というと、なんか中途半端だしw、60cmとなると、きっと一生釣れないだろうなあ・・・。
でも、60cmというと、ホントに勲章ですよね。
夢があるよなあ・・・なんてことを思いながら納竿しました。



angie(10057)_R

水が沁みてきて寒かったので生き返りました!w




1月24日(水)AM8:30〜12:00

休みなので、潮位の高い時間帯を狙って出かけました。
釣りの前に三女の散歩を済ませたんですが、朝の気温はマイナスだったとか。
どうりで顔がピリピリすると思ったよ。



angie(10061)_R


天気は晴れてますが、風が強くてめっちゃ寒いです。

釣り場には雪が残っていたり、ドロドロの場所もあるだろうとスノーブーツを履いてゆきました。
これが大正解で、震える思いをしなくてすみました。
やっぱり足元を暖かくするのって重要なのね。



angie(10060)_R


本日のメニューは久しぶりの100円ローソンのシーフードミックス。
大雪の後なので、ただでさえ冷たい水が大量に入って水温が下がっているだろうに。
でも他にエサがないし、捕りに行くのも面倒なので仕方がない。
というと、言い訳がましいですが、よく黒鯛を見かけるポイントでも姿は見えず、そしてやっぱりアタリは遠く辛抱の釣りが続きます。



angie(10059)_R
↑やっとこ1枚。

魚の姿を見かけることが多い沖目の杭周りも不発でしたが、変わりに形状が変化している「死角どヘチ(夏はよくアタッた)」を攻めて釣り上げることができました。



angie(10058)_R


よっしゃよっしゃ。
シブい中というのもあるけど、寒い中、苦労して釣れた黒鯛はやっぱり一番ウレシイです。
こんなキレイな子なら尚更だ。
ちなみにエサはイカちゃん。

続けて、久しぶりにこの辺りでは一番水深のある平場をじっくりと。
結構探りがいのある長さなんですけれども、あまり変化がないし、浅場の釣りに慣れてしまったので、盛期にポイント移動の際にちょこちょこと浅ダナを探るくらいだったんですよね。
ここを地底までじっくりと探ってゆくことにしました。
横風が強くやりにくいため、オモリを重たくして一気に落としてしまいたいのをグッと我慢して、できる限りスローに、潮に馴染ませながら落としてゆきます。
ようはオモリの交換が面倒なだけだったというのはさておきw、そんな地道な作業を延々と繰り返していると、2ヒロほどのタナで仕掛けがストップ。
そ〜〜っと聞き上げると、穂先には確かなモゾモゾ・・・という生命感が。
そのままアワセをグッ!といれるとキュキュキュ〜〜〜っ!やたっ!

この付近は障害物がないので、安心して沖に出た魚とやりとりをしていると、ぐぐぐ〜っ!と絞り込まれた時にプンッ!とハリ外れ。
え〜〜っ!まぢか〜〜・・・・。

勿体ないことをしたけど、この辺、この時期でもタナで食うんだな。
たまたまかもしれないけど・・・もう一度やってみよう。
現金なもので、一度アタリがでると集中してネチネチとやること1時間ほど。

「潮も下げたな。・・・・・・・・・・そろそろ帰るか。さっきのはやっぱたまたまだろ・・・。」

と思いつつも惰性で続けていた落とし込み。
再び2ヒロほどのタナで仕掛けがふわっと。



angie(10062)_R
↑年なしでしょうか。

ほっほっほ。
先ほど「大型の増えた昨今、50cmで年なしと呼ぶのはどうなんだろう?」と言ったけど、嬉しいものはウレシイw。



angie(10063)_R


という訳で、もう1枚を狙ってさらにネチネチと続けましたがアタリなく納竿。
風が冷たく、厳しいと思われた状況でしたが、そんな中で魚の顔が見られると寒さも吹き飛びますねっ!

んじゃまたっ!


ランキングに参加しています。

にほんブログ村
今日は三女の出番なしです。さつまいも食べてぐっすり寝てます。

Archives
Profile
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ