工房 黒船屋

その人形には色彩(いろ)が溢れています。愛が溢れています。

初めての『ネットカタログ』完売しました!

9月1日に《テストケース》としてブログ上で7点の「ピアス」を販売したのですが、

1週間程で5個が売れたんです!

恐る恐るのネットカタログ販売だったのですが・・・先ずは「ホッ!」としました。

5個が売れた時点でいったん引き上げたのですが、9月13日にメールでお問い合わせが

あり、残りの2点もナント売れちゃったんです。《完売です(わずか7点ですが!)》


◎No.1のピアス   (イヤリングに器具を変えました)


DSC08664



◎No.6のピアス   (イヤリングに器具を変えました)


DSC08677



※またまた近いうちに『ネットカタログ』アップしますのでよろしくお願いします。

嬉しいです! 長崎のO様ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       創作人形工房黒船屋 ☎ 090-9079-6382

『リフォーム工事』がスタートして15日目

『リフォーム工事』がスタートして15日目が過ぎました。

シロアリや漏水による酷いダメージ部分を修理しながらのリフォームなのでやはり時間

が掛かります。驚いたのは柱の下の基礎工事が全くされて無かった事。

これでは水が侵入して来るのは当然です。

今日で内部の下地処理が入口の開口部を除きほぼ終わりました。

10.5cm角の柱をたくさん入れて、透湿防水シート・断熱材・その上から12mmのコン

パネ下地を施してます。

◎コチラは横町側の内壁部分。


DSC08747


◎入口を1.5m引いた正面の壁には98cm×75cmの嵌め殺しの窓を付けました。最終的

には「 田 」の字になるよう桟木が入ります。なんと大工さんが窓枠に素敵なフレーム

(額縁)を付けてくれました。


DSC08748


◎横町側には幅80cmの狭いスペースですが、80cm×37cmのショーウインドウの窓を

付け(これも嵌め殺しです)顔を近づけ覗き込めるように・・・。


DSC08749


◎工房側の壁には98cm×47cmの嵌め殺しの窓を付け、窓の下に棚を付けて貰って、陽

に焼けない「粘土人形」を数体飾れるようにしよう・・・と考えています。


DSC08750


◎ドア取り付け部分から「玄関ホール」を見たところです。

外の部分はまだ透湿防水シートを貼っただけで止まっています。

実はこの3日間 忙しい現場が出来て、二人来る予定の大工さんが一人しか来てないんで

す。

天井部にコードが出てるのは、ココにダウンライトが付いて、コンパネを置いてある壁

面を照らし出す様になります。(グリーンを吊るしたら映えるだろうなぁ〜!)


DSC08751


◎コチラは玄関ホールより「 田 」の字型となる窓から内部を見た様子。

DSC08752


◎明日から工房の外壁の撤去に取り掛かります。

大工さんが、ホコリが舞うだろうし、仕事も落ち着いて出来ないだろうから・・・と、

綺麗な木目調のベニヤを仮壁として貼ってくれました。ホントに気の利く優しい大工さ

んです。


DSC08753


※心配してた台風18号も日田市では猛威を奮わずに通り過ぎて行きました。ホッ!と、

一安心・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      創作人形工房黒船屋 ☎090-9079-6382

『ちりめん遊び うさぎ』さんが、福岡へ戻って来た!

ずっと以前にブログでも紹介した、小さくて可愛い とても丁寧な創りの「うさぎ」を主

力としたお細工物を作っている作家さん(ハンドルネーム=『ちりめん遊び うさぎ』さ

ん)が、ご主人の転勤の都合で行かれてた「つくば市」から4月下旬6年振りに福岡へ戻

って来られました。


9月9日、この日は大工さんがスケジュールの都合で休みとなり、なんとなくボケーっと

しているところへ・・・ひょっこり「うさぎさん」が立ち寄って下さいました。

ご主人の実家がある阿蘇市へ帰る途中に、福岡へ戻られたご挨拶に寄ってくれたのだそ

うで、突然だったので びっくりするやら嬉しいやら・・・おまけにたくさんのお土産ま

で!


◎香川県のお酒   山廃仕込純米酒 《 綾 菊 》


DSC08743



◎こちらも讃岐名物  山越うどん


DSC08745


※他にも『ざる豆腐』と『揚げ豆腐』を頂きましたが、こちらはデジカメに写す前に

私達二人の胃袋に納めてしまいました。(笑)

今度はずっと近くなったので、孫達の所へ遊びに行った時にでも 一緒に飲み会やりま

しょう!

ちなみに「うさぎ」さんのブログを紹介しますので、一度その可愛らしいうさぎ人形を

ご覧になって下さい。   うさぎさんのブログちりめん遊び うさぎ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      創作人形工房黒船屋 ☎ 090-9079-6382

『リフォーム工事』の現状報告です。

『リフォーム工事』が4日にスタートして9日が経ちました。

実際に大工さんが来て仕事をしたのは6日間。雨の日やコンクリの乾燥待ちなどで3日間

はお休みしました。

ご覧の通り、正面入り口部分も全てのモノが取り払われました。

ここは小さめの梁の下にもう一つ大きな梁を通してますが、大きい方はパラペットから

の漏水にやられかなりダメージがひどいです。(何とかして取り替えてくれるそうです)


DSC08737


向かって左手の横町側は12cm角の立派な柱がたくさん入りました。(黄色くなっている

のは、シロアリ予防の防虫剤を塗布したから)

白いシートは「透湿防水シート」を貼ってます。後はこの中に断熱材が入ります。


DSC08738


正面の入り口に木枠で囲ったものが見えると思いますが、コチラが新しい玄関となりま

す。以前と違って、1.4mほど引っ込んだ右手に外開きのドアが付く様に変わります。

婦人服店をやってた頃は、両側にウインドウとアーチ型をした観音開きのガラスドア

・・・といった非常に弱い構造だったので、今度は極力開口部を減らして台風や地震

に耐えられる様にしました。(とは言え、元が戦後のバラック住宅だから、気休め程度

の事ですが・・・笑)


DSC08735


アーチ型のドアやショーウインドウの分厚いガラス・・・全てを撤去しました。

DSC08736


横町側には60cm〜120cmの間隔で12cm角の柱を6本入れました。

DSC08734


以前は無かったコンクリートの基礎もしっかりと・・・勿論、シロアリ防虫剤も塗布し

てます。


DSC08739


1.4m引っ込めて新しく入口となる部分もコンクリートの基礎を打ちました。柱もたく

さん入れて頂きます。


DSC08740


コンクリートの基礎には鉄筋は勿論、アンカーボルトも入ってます。

DSC08741


最初の3日間は様子を見ながら進行の為か?、午後4時には後片付けに取り掛かるので、

少しフラストレーションを覚えましたが、今現在は乗って来た様で キリが付くまで6時

を過ぎても頑張ってくれるのでイイ感じです!

13日の午後、福岡から先生が戻って来ますが・・・どんな感想が飛び出すやら?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          創作人形工房黒船屋 ☎090-9079-6382

『リフォーム工事』・・・スタートから3日が経過

リフォーム関連の事を書く前に、先ずは「ピアス」のネット販売のお礼を申し上げます

作品展ではソコソコ売れてたので たくさん作って展示していましたが、ネットでの販売

は初めての試みだったのでドキドキでした。

6日経った現在まで・・・3名の方に5個のピアスをご購入頂きました。

ありがとうございました。 まだまだいろいろと制作してるので、今後も抜き打ちで

ネットショップを開きます。  ヨロシクお願い致しま〜す。



◎さて、4日からスタートした『リフォーム工事』ですが、あいにく小雨のぱらつくス

タートとなってしまいました。

下の写真はリフォーム前の店舗写真ですが・・・ ガラスに新聞紙が貼ってあるのは、

窓の大きさや位置関係を二人で話し合って決めてる時だったから・・・です。

この写真を見る限り、「まだキレイなのにどうして・・・?」と思う方もおられるかと

思いますが、近くで見るとペンキは所々剥げてるは、シロアリの被害は見てとれるは、

向かって左側の方がかなり下がって来てるは・・・で、今やっておかないと大変な事に

なるカモ・・・と、思い立った訳です。


DSC08719


4日8時に3名の大工さん達が到着すると、すぐさま「足場」を組み 白いシートを掛けて

中が全く見えない状態にしてしまいました。


DSC08727


勿論、横町の壁面も全てスッポリと・・・。

DSC08729


2日目には早速、内部の壁面を剥がしに掛かります。

ここで驚愕の事実が・・・柱や壁板はよほど美味しかったのか、シロアリに食い尽くさ

れて見るも無残!

おまけにパラペット部分に溜まった雨水が沁み込んで、梁の一部も腐っていました。

口を開けたまま愕然としている私達二人をよそに、大工さんたちは丈夫な部分に突っ張

り棒を立てて行き、ドンドン工事を進めます。


DSC08721


しばらくすると、横壁の全てと前面の半分が無くなってしまいました。

DSC08724


10cmにも満たない突っ張り棒3本で家を支えてます。

もう見てられないので工房へ戻って仕事を始めましたよ。


DSC08723




DSC08725




DSC08730


この後、大工さんたちは柱を立てる為の基礎工事に取り掛かり、セメントをコネて、鉄

筋を入れてコンクリートを流し込み・・・後片付けをして、挨拶を済ませると 何事も無

かったように帰って行きました。

はぁ〜、大工さんってナンでも出来るんだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         創作人形工房黒船屋 ☎ 090-9079-6382

【ネットカタログ】にて手作りピアス(イヤリング)販売中!

癒しの人形 『吉祥天』 の制作を始めて6年が経ちました。

2012年1月の作品展で、第一作目の『吉祥天半跏思惟像』をお求め頂いたお客様から

・・・「このお人形と同じイヤリングを作って下さい」・・・と、ご注文を頂いた事

から販売用としてのアクセサリー作りを開始。


DSC03953


当時はインドビーズやチェコビーズといった、ガラスビーズを使用していましたが、

お客様のご依頼品はインド製のトンボ玉を使ったイヤリングでした。

現在、吉祥天の冠や装身具に使用するビーズは「パワーストーン」と呼ばれる天然石を

主体に制作しています。

「パワーストーン」と言っても古来よりの伝統や言い伝えなので、絶対的な効果や結果

になるとは限りませんが、天然の石が持つ美しさや神秘性は古代人から現代人に至るま

で魅了して止まない様です。


DSC08624


今回ブログ内で販売する《 ピアス・イヤリング 》は、チェコビーズやインドビーズ、

ランプワークビーズといった「ガラスビーズ」で制作した7点を掲載しました。

ネットショップでの販売はいろいろと制約があって、PC苦手な私には慣れるまでに時間

が掛かりそうなので、評判が良ければネットショップのアップの仕方を覚えるまでやっ

てみようかなーと、思ってます。


DSC08710



それでは『ネットカタログ』のページを開いて下さい。


★ No.1 ★

ランプワークビーズ(銀箔入り)の2色のボタンビーズとチェコビーズを使った、キャン

ディーの様なイヤリング。濃淡2色のブルーが涼し気です。12mmの少しいびつな円が

まるで「シーグラス」の様。

真ん中に挟んだ6mmのチェコビーズは、動くたびにキラキラと淡い虹色に変化します

長さ=34mm (金具を除く)   ◎イヤリング器具との交換は無料です。

【 販売価格 】 Sold out ありがとうございました。


DSC08664


DSC08683







★ No.2 ★

オーロラ色に輝く、1cm角のキューブカットガラスビーズとアンティークイエローの

8mmチェコビーズを金色のスペーサーで挟み込んだ、ユラユラ揺れるピアスです。

シックで上品な輝きが、優しい貴女にはきっと似合うハズ!

お気に入りのピアスになるかもしれません・・・・・。

長さ=26mm (金具を除く)   ◎イヤリング器具との交換は無料です。

【 販売価格 】 Sold out ありがとうございました。


DSC08681


DSC08685







★ No.3 ★

ザクロ石風の多面カットした12mmのチェコビーズと5mmのクリスタルガラスビーズ

を組み合わせた、アンティーク調のピアスです。

クリスタルガラスビーズは角度により、淡い虹色に変化します。

天然石を思わせる多面体のビーズがちょっとリッチに見えますね!

長さ=20mm (金具を除く)   ◎イヤリング器具との交換は無料です。

【 販売価格 】 Sold out ありがとうございました。


DSC08680


DSC08692







★ No.4 ★

このまま『吉祥天』の装身具として使えそうな、インドビーズを20粒使ったピアスで

す。(中央 ブルーのビーズは8mm玉です)

インドビーズの良いところは、いびつであるがゆえにアンティーク感がある事。

これを付けて歩けば悟りが開けるかも知れません!

長さ=47mm (器具を除く)   ◎イヤリング器具との交換は無料です。

【 販売価格 】 Sold out  ありがとうございました。


DSC08679


DSC08694







★ No.5 ★

ワインレッドの6mmとアンティークグリーンの8mmチェコビーズの間に5mmの淡水

パールをあしらった、イタリアンカラーのフェミニンなピアス。

小さいけれど存在感に溢れていて、貴女の女子力が上がるかも?

淡水パールには、《 若さと健康を保つ 》パワーがあるそうですよ!

長さ=21mm (器具を除く)   ◎イヤリング器具との交換は無料です。

【 販売価格 】 Sold out ありがとうございました。


DSC08678


DSC08696







★ No.6 ★

10mm角×厚さ5mmの2色のランプワークビーズ(濃いグリーンのビーズは銀箔入り)の

間に6mmのミラーボール調チェコビーズを配したキャンディーみたいなピアスです。

手作り感溢れる少しいびつなキューブ形が何とも言えない魅力。

たまにはこんなピアスをしてみませんか・・・気分が変わるかも?

長さ=38mm (器具を除く)   ◎イヤリング器具との交換は無料です。

【 販売価格 】 Sold out ありがとうございました。


DSC08677


DSC08701







★ No.7 ★

6mm玉2個と、8mm玉1個の3個のチェコビーズの下にメロン形の燃える様な10mm玉

のインドビーズを付けてみました。

間に配した金色のスペーサーが、アンティーク感をより強調しています。

インドの女王様になった気分で付けてみてはいかが!?

長さ=38mm (器具を除く)   ◎イヤリング器具との交換は無料です。

【 販売価格 】 Sold out  ありがとうございました。


DSC08676


DSC08702




※ネットカタログ掲載のピアス(イヤリング器具との交換は無料です)を希望される方は

携帯電話=090-9079-6382   もしくは『創作人形工房黒船屋』を検索、HPのお問

い合わせ欄よりメールでお知らせください。

★今回はラッキーな事に7点の商品が完売となりました。

また近いうちに「ネットカタログ」をアップ致しますのでよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       創作人形工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

いろいろありますが、なんでもやってみなくちゃー・・・ネ!

予定していたリフォームも思う様に進行せず(9月1日スタートが工務店の都合で4日から

に変更となりました)・・・、昨日(30日)は検診で引っかかった大腸の内視鏡検査に

行って来ました。(ポリープが2個ありましたが、良性だそうでホッとしました)

秋に向けての作品作りも思う様に進まず、新しく作ってもらったHPのネットショップも

なかなかオープン出来ません。

作品が少ないのもありますが 私がPCに弱く、覚えられないで困っています。(勉強中)



そこで少しの間、ブログで【ピアス・イヤリング】のアクセサリー等を販売してみよう

かな?・・・と思います。


明日 アップ出来るかどうか分かりませんが、とりあえず《ピアス》を5個程度展示致し

ますので見てくださいね。よろしくお願い致します。(写真が勉強不足でキレイではあ

りませんが・・・)

そのうちにHPのネットショップも立ち上げますので、首を長〜くして待ってて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
      創作人形工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

  お問い合わせ=【創作人形工房黒船屋】を検索 HPをご覧下さい

9月1日から《リフォーム工事》に着工出来そうです!

待ちに待ってた建築屋さんが申し訳なさそうにやって来ました。

25日くらいから工事に入る予定だったそうですが、「警備員」の申請許可が下りるのに

10日程かかるそうで、9月初旬から取り掛かります・・・という事です。

「その間に何度かお邪魔して、細かい事の打ち合わせをします。大変遅くなってしまい

スミマセン」・・・と告げて帰られました。

丁度この日は先生が福岡へ孫達を送って行った翌日で留守だったので、スグに電話で知

らせました。


工期は大体45日間程かかるそうで、骨組みの木工事、ファサード、外壁、床面のコンク

リ工事etc を行うので、外観は随分変わると思います。

カラーは現在のブルーからブラック&ホワイトへ変わります。

楽しみにしてて下さいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

夏季休暇中・・・と、いったところです。

前回、7月25日に更新してから早半月が経ってしまいました。


本来ならば梅雨明けから始まるはずの「お店のリフォーム」が、5日の豪雨により延期

を余儀なくされ(実は黒船屋の前に工事をやってた所が朝倉地区にある菓子舗だった)、

着工が少し遅れる旨連絡を受けていました。

それならば・・・と、二人で話し合った結果、店内に何も無い状態の今だから出来る作

業に着手しよう!・・・という事になり、今回の「リフォーム工事」に含まれていない

天井部分の塗装をやる事にしたんです。


◎例により「じゃー、天井のペンキ塗り頑張ってね!」と言いおいて、娘のサポートの

為 先生は孫達と福岡へ行ってしまいました。

またまた苦手なペンキ塗りの仕事、しかも今度は天井。頸椎ヘルニアの持病があり、上

を向いてやる仕事はNGなんですが・・・・・何度も同じ事を言われたくないので真剣

ガンバリました。

それにしても、天井に貼ってあるクロスは「エンボス加工」をした凸凹のあるもので、

塗っても塗ってもキレイにならなくてかなりへこみました。


DSC08577


DSC08578


上の写真を見ても分ると思いますが、天井部分はキレイになってるでしょ?

奥にあるコチラのコーナーは天井、壁部分とも「リフォーム」対象外(外壁は新しくサ

イディング張りとなりますが・・・)なので、先生の帰宅後にペンキ塗りをやりました

ちなみに、今回の天井の塗装は先生から絶賛されました。(飴と鞭の使い方上手でしょ)

この間 先生はナント、父が居る別棟の一階台所部分の壁、トイレの壁を塗装し、食器の

入れ替え、冷蔵庫内の清掃と整理、トイレ内の清掃を全てやり終えていたんです。

悔しいので、知らんぷりを押し通しましたが!


DSC08579


さて、肝心の人形たちはどうなっているのか?

ご安心下さい。この様に二階にて次の出番待ちをしています。

何とかして11月には自店での『作品展』を・・・・・と、思っているのですが?


DSC08582


DSC08581


今ある作品に新作を加えて、リフォームでキレイになった(外装と店舗内のコンクリー

ト工事だけですが)お店で作品展をやる・・・この思いが実現出来る様、夏バテ状態の

体を休める為に、少しだけ夏季休暇中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         創作人形工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

孫達と見た『祇園祭』は、最高でした!

初めて日田の『祇園祭』を見る為に、21日の夜孫二人がママと先生を伴って里帰りして

来ました。

この夜は久し振りの日田に興奮したのか、いつもより遅い就寝。


23日《最終日》の「宵山」をみんなで見に行く事にしました。

翌日、お昼過ぎにすみれちゃんが、「足こぎ自転車」に乗りたい・・・というので私が

近くの広場に連れて行ったのですが、そこでアクシデントが起きてしまいました。

両足で地面を蹴りながら前進する自転車なので、こんな事故が起きるなどとは思っても

みなかったのですが・・・かなりのスピードで走る中、ハンドルを早く切り過ぎて転倒

してしまったんです。左頬から倒れ込んで、可愛いほっぺに傷をつけてしまいました。

私がついていながらナンとした事! (痛かったね。ゴメンね!すみちゃん・・・)


23日は消毒用の湿布材を貼って行く事になってしまいました。

6時過ぎに幼稚園の『夏まつり』で着た、浴衣と法被に着替えて、曾祖父ちゃんも伴っ

て豆田町へと向かいます。


DSC08544


絆創膏も痛々しいすみれちゃんと、元気一杯の一貴君。出発進行!(午後7時頃)

8時近くになると、「みゆき橋」の上に豆田四町の4基の山鉾が集結して来ました。


DSC08546


DSC08552


◎これは豆田下町の山鉾。来年は数千万掛けて真新しい山車が新調されるそうです。

DSC08559


日田の『祇園祭』の素晴らしいところは、何と言っても「横笛」「三味線」「太鼓」で

奏でる『祇園囃子』の音色。

囃子方は、山鉾の底辺に6〜7人が乗り込んで、三十数曲の「祇園囃子」を懸命に奏で

ます。(本来祇園囃子は六十曲以上あるそうですが、資料が紛失したり、演奏出来る人

が居なかったりで、現在は約半数が演奏されているそうです)


DSC08550


※この狭いスペースに囃子方が陣取ってます。

今は休憩中で、三味線弾く方が手足を伸ばしてリラックスしています。


DSC08548


◎かずくんは「お祭り男」なのか、目がランランと輝いています・・・・・が、

DSC08564


◎方やすみれちゃんは、昼寝をしていなかったせいや 転倒事故のショックなのか、4基

が集合したところで眠ってしまいました。


DSC08570


※コチラは「港町」の山鉾。 「みゆき橋」を左折して、豆田地区を巡回した後 自町内

へ帰る雄姿の連続写真です。


DSC08555


DSC08556


DSC08557


DSC08558


孫達と一緒に見れた今年の『祇園祭』はこれまでになく最高でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

22日・23日の両日・・・日田市は『祇園祭』で賑わいます。

国連教育科学文化機関(ユネスコ) 無形文化遺産に登録後 初となる『日田祇園祭』が今

日、明日(22・23日)の2日間開催されます。

今年は直前の《九州北部豪雨》により、恒例となった『集団顔見世』のイベントは中止

となりましたが、20日には8町の山鉾がそれぞれの町内を練り歩く「流れ曳き」が行わ

れ、豪雨の被害で暗くなっていた市民の顔に明るさが戻った様に感じられました。

(※画像は昨年の「集団顔見世」の時の写真から・・・)


7月24日のブログ3


7月24日のブログ4


◎本来「祇園祭」は疫病や風水害などの厄災を払う祭りだそうで、水害に遭った人々の

思いを胸に・・・勇壮かつ華やかに日田の町全体を彩る事でしょう!

昨夜、「お泊り保育」だったすみれちゃんの帰宅を待って、夕刻には孫達も帰って来ま

す。初めて見る絢爛豪華な山鉾、夜になって提灯に灯を燈した「宵山」を見て、孫達は

どんな表情を見せてくれるのか・・・とても楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

すみれちゃんと一貴くんの『晴れ姿』です!

昨年は午後3時〜5時の開催だった幼稚園の『夏まつり』が、今年は午後5時〜7時に変

更になっていました。(炎天下の中でとても暑かったもんねー)

ママから連絡をもらっていたのに、すっかり忘れてしまってた私は、その日の6時にお

客様のご主人二人と《飲み会》を計画しちゃってたんです。


昨年「暑気あたり」で、ダウンしてたすみれちゃんの華麗なる『盆踊り』を見れるぞ

・・・と、楽しみにしていたのに!

仕方がないので、せめて二人の「晴れ姿」だけでも撮っておこう!・・・と、デジカメ

に収めました。


◎最初に「すみれちゃん」の登場で〜す。

お〜、カメラを向けると早速ポージングです。


DSC08511


◎続いて「かずきくん」・・・・・

ん、お姉ちゃんと違って、チョット表情が硬いぞ!


DSC08509


◎今度は二人揃って・・・ハイ、ポーズ!

まだ表情硬いなぁー。


DSC08507


◎今度はどーだ!?

う〜ん、ま カワイイからいいか!


DSC08513


※翌日、先生に聞いたところ・・・「すみちゃんは楽しそうに踊ってたけど、かずくん

は櫓の周りを踊らずに歩いてた(笑)」と、言うことでした。

初めてだったので緊張したのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

リフォーム準備も済んで・・・「すみちゃん」と「かずボン」に会えるぞ

甚大な被害をもたらした《九州北部豪雨》から10日が経とうとしています。

6日・7日と雨の様子を見ながらボチボチ後片付けをやっていましたが、9日 息子やその

彼女、そして先生の弟が手伝いに来てくれたので、本格的な後片付けを開始。

※画像は雨水の侵入を5cmにとどめてくれた「土嚢」「タオルケット」「カーペット」

を干しているところです。


DSC08499


雨水を流した後、箪笥やケースにレンガをかませて乾燥させました。実際はもっと多く

の箪笥があったのですが、この際古いものは処分しました。

嬉しい事に、リフォーム工事を依頼していた建築会社の方が被害状況を見に来られ、

「工事が大変遅れてご迷惑をかけているので・・・」と、処分する箪笥類を全て持ち

去ってくれました。

人形ケースの上にある『特大 神像雛』の屏風にシミがありますが、侵入した雨水の水位

です。


DSC08495


DSC08496


侵入した雨水は約5cm。かませたレンガは6cmでした。

これ以上の侵入があれば箪笥は水没してしまう・・・と、ドキドキでしたね。


DSC08500


2軒隣の家が、商売を止めて空家になってるので そこを借りて、ひとまず全ての什器を

5人で運び込みました。

勿論、箪笥や重たい人形ケースには濡れない様にレンガをかませてます。


DSC08506


DSC08505


黒船屋の店内はご覧の様にな〜んにもありません。

この際、水が上がって来ない様にコンクリートを流し込んで高くしようかな?・・・

と、追加の見積もりを頼みました。

内装までは手が出ないので、福岡から帰って来たら早速ペンキ塗りを始めます。

さあ、15・16・17日とすみちゃんとかずボンに会えるぞ!

今年こそ元気なすみれちゃんの「盆踊り」を見れるなー!・・・と思ってたら、昨年と

違って時間が遅くなってた。

5時〜7時までだそうで、お客様のご主人二人と6時から祇園の居酒屋で「男子会」をや

る約束をしてたので、5時には家を出ないと間に合わないです。あ〜あ、また先生とマ

マからナンか言われそうだなぁー!


DSC08502


DSC08504


17日は丸一日良いじいちゃんを務めますので、15日の夜は許して下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

前から後ろから・・・ドンドン雨水が侵入して来ます。

台風一過もつかの間、4日未明からふり続ける豪雨は時間と共に激しさを増して来ます

午後6時頃には、家の横の路地に雨水がドンドン流れ込んで危険な状態に・・・。

近所の人達と路地のマンホールを開け、先ずは一安心!

夕食を済ませて、井戸端でご近所さんと雨談義・・・なんとなく不吉な予感を感じて店

内に戻ると、『侵入して来たーーー!」

入口のドアの隙間から、雨水が「すぅーっ」と、侵入しています。

慌てて、傍にあった「バスタオル」「シーツ」「カーペット」で防ぎますが、今度は裏

の側溝から溢れた水が路地へ、そして店内にも!


DSC08461


DSC08456


瞬く間に店内は、水浸5cm程の『川」と化しました。

DSC08463


DSC08457


DSC08465


DSC08458


側溝から溢れた水がマンホールへはけて裏からの侵入が無くなると、店内に溜まった雨

水が裏口から外へ流れ出しました。

すかさずデッキブラシで溜まった水をかき出しに掛かります。

コーナーの水溜まりはゼリーのカップを使ってすくい取ると、アッ!という間に洗面器

が満杯に・・・。

デッキブラシでかき出してもなかなか水は無くなりません。どうやら表から雨水が侵入

してるようです。早く土嚢が来ないかなぁ!


DSC08462


DSC08481


DSC08478


外の様子を見に行くと・・・横の路地は既に水浸10cm以上の川状態。

DSC08472


前の道路も泥だらけのアマゾン河のようで、車が通る度に「ビッグウェーブ」となって

シャッターめがけて押し寄せて来ます。これじゃー水が減らない訳だ!


DSC08469


DSC08470


入口の補強をやり直したのが功を奏して、その後は前からの侵入が無くなり一安心。

まんじりともしない一夜が明けて階下へ下りて行くと・・・店内は泥だらけ。

それでも泥が堆積してなかったのは、デッキブラシで泥ごとかき出したおかげ。


DSC08487


DSC08486


DSC08490


DSC08491


シャッターの前も土嚢でキッチリ塞ぎました。

DSC08492


この「悪夢」のような集中豪雨が、リニューアル工事前で良かった!

リニューアル後だったら、きっと泣いてます。

私の所は市の中心部だったのでこの程度で済みましたが、河川付近や山間部の方、また

福岡県朝倉地区の中には重大な被害を被った方々がたくさんおられます。

なんとお声掛けすればよいのか・・・言葉が見つかりません。

ナニか目標を持って、ソレに向かって生きて下さい!目標目指して生きて行きましょう

◎強い雨は10日まで続くようです。まだまだ気は抜けませんよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

またまた《全国最高気温》を記録しました!

7月2日は、午前中から物凄い蒸し暑さを感じ、な〜んにもする気が起きません。

今日あたり「また日田が全国一になるんじゃないかな?!」・・・と思っていました。


案の定 午後1時のニュースで、「日田市で気温が36度に達しました。現時点で全国一位

となってます」のアナウンス。

その後も36度を超える気温を記録するところは現れず、栄えある《日本一》に輝きまし

た。(ちっとも嬉しくないけど!)


一夜明けて3日は「台風3号」の影響で、弱風が吹き、雲の多い・・・割と過ごし易い

一日となってます。


心配なのは「台風3号」が明日九州に上陸する・・・という事ですが、進路図を見てる

と日田市の真上を通過しそうな事? 怖いですねぇ〜!

どうか、何事も起きませんように・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋  ☎090-9079-6382

「リフォーム工事」の着工がかなり遅れそうです!

7月初旬から着工予定だった「リフォーム工事」がかなり遅れる事になりそうです。

準備の都合もあるので建築会社に電話したところ、昨日社長が来られて「大変申し訳

ありませんが、今やってる現場の工事が大幅にズレこんでまして・・・20日過ぎにもう

一度着工出来る日を知らせに来ます」と、告げられました。

無理を言っても仕方の無い事なので、終わり次第取り掛かってもらう事を約束して、そ

の日は《見積書》の予算内でやってもらえる工事の内容を再度確認しました。

店内に廃棄処分する箪笥やショーケースがある・・・と言うと、「じゃー、それは私が

車で持って行きましょう」と無償で廃棄してくれるそうです。

◎これで一度は諦めていた、7月15日開催のすみちゃんとかずくんの幼稚園である『夏

まつり』を見に行ける事になりました。(父を1日だけデイサービスのショートステイに

預ける事になりますが・・・) うれしいなぁー、すみちゃんとかずくんに会えるぞ!


それで、お店の中は現在どの様になっているのか見て下さい・・・・・

※店の奥から入口方面を写した写真です。

箪笥や人形ケースを入れ替えて、敷物も外しています。


DSC08444



DSC08445



※入口から奥の方を写した写真です。


DSC08446



※今回廃棄処分となる「ショーケース」です。長い間ご苦労様でした。


DSC08448



※コチラも今回廃棄する、先生のおばあちゃんが愛用してた箪笥。お疲れ様でした。


DSC08449


※先生も連日の移動と掃除・・・本当にご苦労様です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎090-9079-6382

『卑弥呼の鏡』か?・・・日田で発見された一枚の鉄鏡

今をさかのぼる事84年前・・・1933年(昭和8年)、大分県日田市日高町にあった《ダン

ワラ古墳》から、弥生時代中期のモノと思われる一枚の鉄鏡が出土した。

大きさは、直径21.1cm 厚さ2.5mmの鉄製の鏡は、鉄であるがゆえに劣化が進んでい

たが、背面は金で竜文が象嵌され、角や爪は銀の象嵌が施された見事な鏡であった。

眼や体の所々には、赤や緑の玉が嵌め込まれている。

中心のつまみ付近には、漢代の書体で「長宜子孫」の四文字が金で刻まれていた。

※下の画像はCGによる復元図である。


DSC08438


金銀で象嵌した鉄鏡は、日本国内では この『金銀錯嵌珠龍文鉄鏡』しか出土しておらず

限りなく国宝に近い国の重要文化財である。

※下の画像は500万円かけて制作したレプリカで、現在は豆田町の「日田天領資料館」

に展示中。


DSC08439


「卑弥呼の鏡」では・・・・・?  と、思われる この世界に一枚だけの謎に満ちた鉄

鏡を作ってみたくなった私は、早速制作に取り掛かり・・・出来上がったモノが下の画

像である。

む むずかしいー、高貴な感じがまるで出ない! ラインストーンがキラキラ輝き過ぎ

て品が無い。

己の技術の未熟さを痛感しただけだった。

ちなみに、大きさは5cm、掛かった費用は300円弱。 これじゃあねぇ〜!?

いいの出来る訳ないか!


DSC08441


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

7月からの「リフォーム工事」に向けて・・・先生が奮闘中!

梅雨明けからの開始・・・という事で、7月初旬から「リフォーム工事」に取り掛かる

予定ですが、日田市はまるっきしの空梅雨です。

加えて大工さんの現場が少し遅れてるそうで、7月初旬から入れるのか・・・少々疑問

です。

そんな事はお構いなしに、人形制作に一応のキリが付いた先生は、連日 リフォームに向

けての準備に余念がありません。一人黙々と、店内にあるモノの整理に励んでいます。


DSC08426


リフォーム後は 入り口が1.3mほど後退し、正面のガラス戸の人形ケースの位置が壁と

なり、その左手に外開きの「親子ドア」が付きます。

ウインドウも取り払って、嵌め殺しの小さなガラス窓がいくつかあるだけ・・・となる

予定なので、ファサードは随分変わると思います。span>

DSC08427


工房内も余計なモノは取り払われ、スッキリ!

DSC08429


DSC08430


材料の入った「プラスティックケーススタンド」や「パソコンデスク」は写っていませ

んが、入り口部分の壁際にまとめて収まりました。

本棚もよく見る本だけ置いて、時々見る本は2階の本棚に。その他は必要なページだけ

スクラップした後処分した様です。

※私もそのうち処分されて、「ああ〜スッキリした!」・・・と、ならない様に頑張ろ

う〜っと!(笑)


DSC08431


◎大工さんは時々急かせないと なかなかやってくれないので、そろそろ打診してみよう

かな!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

《ジャパンエキスポ》に出品の2体の女神が完成しました。

7月初旬パリで開催の《ジャパンエキスポ》に出品の2体の女神様が完成しました。

会場で展示して下さる『OTOGINO』=(オトギノ)の女性スタッフ2名が、2体の人形を

受け取りに来る約束の時刻が20日の午後2時30分。

人形が完成した時刻が20日の正午。ギリギリセーフで「ホッ!」としました。


◎最初に出来上がった『豊玉姫命』=(トヨタマヒメ)から紹介致します。

※神話に詳しい方はご存知でしょう・・・トヨタマヒメは海神ワタツミの長女で、後に

山幸彦と結婚し 男児を出産しますが、その際に正体=(鰐ざめ)を見られてしまい、嘆き

悲しんで海の底へと逃げ帰ってしまう・・・日向灘に残る伝説のヒロインです。

(撮り方の関係で寸足らずに写ってしまいましたが、実物はもっとスマートです)


DSC08401


◎今回はパリへ赴くので、先生も思い切っておめかしさせました。

DSC08416


DSC08415


DSC08402


◎後ろにも装身具を付けてます。

DSC08406




◎そして主役の登場です。

コチラは『木花之佐久夜毘売』=(コノハナサクヤヒメ)

天孫降臨神話で、ニニギノミコトとの一夜の恋に賭けたヒロインです。

ニニギのミコトと一夜を共にした姫は身ごもりますが、「自分の子ではないのでは?」

と疑うミコトに「あなたの子なら必ず生まれます」と言いおいて、出口を塞いだ産屋に

籠り火を放ちます。 そして、燃え盛る産屋の中から見事三人の男児を生んだ。その中

の二人が「海幸彦」と「山幸彦」・・・つまり、コノハナサクヤヒメはトヨタマヒメの

義母なのです。 美しいだけでなく、なかなかに気丈なお姫様ですね!


DSC08409


◎この方もかなりデコラティブに装飾しました。

DSC08411


DSC08412


DSC08414


◎オーガンジーの裳を付けてみました。

DSC08410


◎新旧3体の人形が勢ぞろいしてますが、右端の女神様は2年前の《ジャパンエキスポ》

で『豊玉姫命』を演じたお人形です。現在は黒船屋のギャラリーで『神功皇后』を演じ

ていますが、デビューした6年前は『豊玉姫命』を名乗ってました。

ちなみに、2年前の《ジャパンエキスポ》に出られた『木花之佐久夜毘売』は、今年4月

の吉日 岩手県のS様に見初められ、彼の地で第二の人生を謳歌されています。

※手前にある桜の花がOTOGINOの『マジック桜』・・・今回、二人の姫がパリへ向か

うのは『マジック桜』のセールスキャンペーンを応援する為です。


DSC08420


※パリへ赴く二人の姫が、それぞれにお持ちの《神通力》をいかんなく発揮して

パリジャン&パリジェンヌのハートを鷲掴みする事を願ってやみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382

『マジック桜』を咲かせましょう!《 part 3 》

マジックウォーターをかけて6時間を経過した『マジック桜』の画像です。

10時間経過した時点でもほとんど変わりはありませんでした。

※コチラは高さが約10cmのミニサイズなので、「かわいい〜!」という感じですが、

以前ブログで紹介したモノはノーマルサイズで、かなり迫力があった様に記憶してい

ます。

説明書では、完成後も約30日お楽しみいただけます・・・と書いてあります。

今後は桜がハラハラと散り行く様を楽しみたいと思います。


DSC08385


DSC08384


◎『マジック桜』は他に『クリスマスツリー』や『雪だるま』バージョンもある様です

興味のある方は、「株式会社 OTOGINO」で検索して見て下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 電話 090-9079-6382
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング参加中!
Archives
  • ライブドアブログ