8年ぶりに新しく制作したホームページから、《非売》にしてた『木花之佐久夜毘売』

が売約済みになった事はお知らせしましたが・・・4月17日、慎重に梱包をして岩手の

S様宛発送致しました。

ゆうパックでの配送ですが、窓口の係りの方の話では「19日の午前中に届きますよ」と

いう事でした。

発送する前に頂いたメールに「こんなドキドキして待ちどおしい気持ち・・・あったの

ですね・・・無事の到着お待ちしております」・・・こんなメールを下さるS様だから

届いたらスグにでもメールが届くのかな?

そして私たちにとってもチョット心配でドキドキの19日がやって来ました。

「そろそろ届く時間かな?」「実物を見てどんな風に思うかなぁ!?」など、この頃は

まだ余裕の会話が続きます。


DSC07932


そうこうするうち時刻は2時、そして3時・・・

この時刻になって来ると会話の内容が微妙に変わって来ます。

「到着が遅れてるのかな?」「ひょっとして気に入らなかった・・・とか?」

こうなると、負のイメージがドンドン頭をもたげて来て「Sさんも電話が掛けずらくっ

て、どうしようか迷ってるのかなぁ?」「やっぱりこれからは現物を見て、気に入った

ら買って貰うのが一番いいね!」・・・・・仕事がぜんぜん手につきません。



そして二人の会話が途切れてしまった午後5時28分、1通のメールが届きます。

「お日柄も宜しく 強風の中、黒船屋様の沢山のお宝物を携えて 先程無事に到着されま

した。佐久夜毘売様 想像以上です」   『やったーーー!よかったね!』

午前中到着の予定からだいぶ遅れましたが、無事到着し、お気に召して頂いたご様子。

喜んでいるところへ第二伸・・・三伸・・・四伸・・・と続き、五伸目に・・・

「いつもですと、クロネコさんで2時頃、佐川さんと郵便局は7時頃ですから、本当に

今日は驚くばかりです。有難うございました」

なんと心のこもった優しく温かいメールでしょう。嬉しいですねぇ〜。

本当にありがとうございました。いつまでもお傍に飾って下さいね。



それからもう一つ。

昨日、20日のブログ・・・《ネットカタログ》で見て頂いた『ラクシュミー』ですが

・・・。

21日午後9時2分に佐賀県のK様からお電話で「お願い致します」と、ご購入が決定致

しました。


DSC08227


午後1時頃、ブログの「コメント」欄にお返事を頂いてましたが、私が気付かなかった

ので再度電話でお返事を頂いたのでした。

コメントを見ると、「思った以上に良く出来ていたので頂きます。そして大切に致しま

す」と書かれていました。ホントに本当にありがとうございました。今度は黒船屋にも

遊びにいらして下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 電話 090-9079-6382