台風一過もつかの間、4日未明からふり続ける豪雨は時間と共に激しさを増して来ます

午後6時頃には、家の横の路地に雨水がドンドン流れ込んで危険な状態に・・・。

近所の人達と路地のマンホールを開け、先ずは一安心!

夕食を済ませて、井戸端でご近所さんと雨談義・・・なんとなく不吉な予感を感じて店

内に戻ると、『侵入して来たーーー!」

入口のドアの隙間から、雨水が「すぅーっ」と、侵入しています。

慌てて、傍にあった「バスタオル」「シーツ」「カーペット」で防ぎますが、今度は裏

の側溝から溢れた水が路地へ、そして店内にも!


DSC08461


DSC08456


瞬く間に店内は、水浸5cm程の『川」と化しました。

DSC08463


DSC08457


DSC08465


DSC08458


側溝から溢れた水がマンホールへはけて裏からの侵入が無くなると、店内に溜まった雨

水が裏口から外へ流れ出しました。

すかさずデッキブラシで溜まった水をかき出しに掛かります。

コーナーの水溜まりはゼリーのカップを使ってすくい取ると、アッ!という間に洗面器

が満杯に・・・。

デッキブラシでかき出してもなかなか水は無くなりません。どうやら表から雨水が侵入

してるようです。早く土嚢が来ないかなぁ!


DSC08462


DSC08481


DSC08478


外の様子を見に行くと・・・横の路地は既に水浸10cm以上の川状態。

DSC08472


前の道路も泥だらけのアマゾン河のようで、車が通る度に「ビッグウェーブ」となって

シャッターめがけて押し寄せて来ます。これじゃー水が減らない訳だ!


DSC08469


DSC08470


入口の補強をやり直したのが功を奏して、その後は前からの侵入が無くなり一安心。

まんじりともしない一夜が明けて階下へ下りて行くと・・・店内は泥だらけ。

それでも泥が堆積してなかったのは、デッキブラシで泥ごとかき出したおかげ。


DSC08487


DSC08486


DSC08490


DSC08491


シャッターの前も土嚢でキッチリ塞ぎました。

DSC08492


この「悪夢」のような集中豪雨が、リニューアル工事前で良かった!

リニューアル後だったら、きっと泣いてます。

私の所は市の中心部だったのでこの程度で済みましたが、河川付近や山間部の方、また

福岡県朝倉地区の中には重大な被害を被った方々がたくさんおられます。

なんとお声掛けすればよいのか・・・言葉が見つかりません。

ナニか目標を持って、ソレに向かって生きて下さい!目標目指して生きて行きましょう

◎強い雨は10日まで続くようです。まだまだ気は抜けませんよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382