甚大な被害をもたらした《九州北部豪雨》から10日が経とうとしています。

6日・7日と雨の様子を見ながらボチボチ後片付けをやっていましたが、9日 息子やその

彼女、そして先生の弟が手伝いに来てくれたので、本格的な後片付けを開始。

※画像は雨水の侵入を5cmにとどめてくれた「土嚢」「タオルケット」「カーペット」

を干しているところです。


DSC08499


雨水を流した後、箪笥やケースにレンガをかませて乾燥させました。実際はもっと多く

の箪笥があったのですが、この際古いものは処分しました。

嬉しい事に、リフォーム工事を依頼していた建築会社の方が被害状況を見に来られ、

「工事が大変遅れてご迷惑をかけているので・・・」と、処分する箪笥類を全て持ち

去ってくれました。

人形ケースの上にある『特大 神像雛』の屏風にシミがありますが、侵入した雨水の水位

です。


DSC08495


DSC08496


侵入した雨水は約5cm。かませたレンガは6cmでした。

これ以上の侵入があれば箪笥は水没してしまう・・・と、ドキドキでしたね。


DSC08500


2軒隣の家が、商売を止めて空家になってるので そこを借りて、ひとまず全ての什器を

5人で運び込みました。

勿論、箪笥や重たい人形ケースには濡れない様にレンガをかませてます。


DSC08506


DSC08505


黒船屋の店内はご覧の様にな〜んにもありません。

この際、水が上がって来ない様にコンクリートを流し込んで高くしようかな?・・・

と、追加の見積もりを頼みました。

内装までは手が出ないので、福岡から帰って来たら早速ペンキ塗りを始めます。

さあ、15・16・17日とすみちゃんとかずボンに会えるぞ!

今年こそ元気なすみれちゃんの「盆踊り」を見れるなー!・・・と思ってたら、昨年と

違って時間が遅くなってた。

5時〜7時までだそうで、お客様のご主人二人と6時から祇園の居酒屋で「男子会」をや

る約束をしてたので、5時には家を出ないと間に合わないです。あ〜あ、また先生とマ

マからナンか言われそうだなぁー!


DSC08502


DSC08504


17日は丸一日良いじいちゃんを務めますので、15日の夜は許して下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382