前回、7月25日に更新してから早半月が経ってしまいました。


本来ならば梅雨明けから始まるはずの「お店のリフォーム」が、5日の豪雨により延期

を余儀なくされ(実は黒船屋の前に工事をやってた所が朝倉地区にある菓子舗だった)、

着工が少し遅れる旨連絡を受けていました。

それならば・・・と、二人で話し合った結果、店内に何も無い状態の今だから出来る作

業に着手しよう!・・・という事になり、今回の「リフォーム工事」に含まれていない

天井部分の塗装をやる事にしたんです。


◎例により「じゃー、天井のペンキ塗り頑張ってね!」と言いおいて、娘のサポートの

為 先生は孫達と福岡へ行ってしまいました。

またまた苦手なペンキ塗りの仕事、しかも今度は天井。頸椎ヘルニアの持病があり、上

を向いてやる仕事はNGなんですが・・・・・何度も同じ事を言われたくないので真剣

ガンバリました。

それにしても、天井に貼ってあるクロスは「エンボス加工」をした凸凹のあるもので、

塗っても塗ってもキレイにならなくてかなりへこみました。


DSC08577


DSC08578


上の写真を見ても分ると思いますが、天井部分はキレイになってるでしょ?

奥にあるコチラのコーナーは天井、壁部分とも「リフォーム」対象外(外壁は新しくサ

イディング張りとなりますが・・・)なので、先生の帰宅後にペンキ塗りをやりました

ちなみに、今回の天井の塗装は先生から絶賛されました。(飴と鞭の使い方上手でしょ)

この間 先生はナント、父が居る別棟の一階台所部分の壁、トイレの壁を塗装し、食器の

入れ替え、冷蔵庫内の清掃と整理、トイレ内の清掃を全てやり終えていたんです。

悔しいので、知らんぷりを押し通しましたが!


DSC08579


さて、肝心の人形たちはどうなっているのか?

ご安心下さい。この様に二階にて次の出番待ちをしています。

何とかして11月には自店での『作品展』を・・・・・と、思っているのですが?


DSC08582


DSC08581


今ある作品に新作を加えて、リフォームでキレイになった(外装と店舗内のコンクリー

ト工事だけですが)お店で作品展をやる・・・この思いが実現出来る様、夏バテ状態の

体を休める為に、少しだけ夏季休暇中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         創作人形工房 黒船屋 ☎ 090-9079-6382