毎日毎日雑仕事に追われて「あっ!」という間に一日が終わってしまいます。

ブログの更新もなかなか出来ませんが、ずいぶん手間取ったコンクリ工事からやっと解

放され、15日の午後3時から先生の「タイル貼りしようか!」の一声で『デコウッド』

貼りをスタートしました。


DSC08885


『デコウッド』は、二人で近くのDIYへ行き 「塩ビタイル」の実物を見た上で 好きな

タイルを見つけ出し、ネットで検索して購入したモノです。

その結果、DIYより一万円以上安く手に入り おまけに三千円ほどのポイントもゲット。

塩ビタイルは、接着剤付きで「エンボス加工」がされているので、木の質感がよく出て

います。【抗菌加工】【水汚れに強い】【キズがつきにくい】カッター1本でスピード

施工・・・のキャッチコピーにも魅了されました。

色は、ホワイトからダークまで6色ありましたが、相談の上 2番目に明るい「ホワイト

ベージュ」に決定!


DSC08884



1枚150mm×1000mmのタイルを二人で隙間なく貼り進めます。

(写真では私一人で施工してる様に見えますが、相変わらず写真嫌いの先生は顔出しNG

です) ※厚さは2mmしかありませんが、キッチリ裁断されているので隙間なくキレイ

に貼れます。


DSC08890



コンクリの粉やゴミがあるとキレイに貼れないので、一枚一枚下地を掃除しながら慎重

に貼り進めます。


DSC08888



途中、色々な用事で中断を余儀なくされ 夜にずれ込みましたが、室温が15度以上を保

たないと粘着が弱まる為、ファンヒーターがフル回転。


DSC08891



室内の家具を移動しながら貼り進み、隅々の小さな部分だけを残すだけになった時点で

午前1時。本日はこれまで!


DSC08894



翌日は午後から隅々の張り込みを開始。端の方はやはり接着があまりよくないので、し

ばらく「レンガ」「石」「ペットボトル」等で重しをしました。

夜になって車の通りが少なくなった頃、二人で運べる軽めの家具だけを運び込みセッ

ティング。


DSC08899



灯りを点けるとなかなか良い感じ。


DSC08904



広々として・・・もう何も置きたく無い!


DSC08912



ワンルームマンションみたいです。

友人から頂いた「ボージョレーヌーボウ」の赤ワインで乾杯しました。


DSC08911



コチラのダイニングセットもこのコーナーにピッタリです。


DSC08907


◎後は両サイドの壁際に人形ケースやストックケースを運び込めば全て完了。先生の弟

や私の友人の手を借りられる日まで、タイル上のホコリやゴミの掃除、室内の清掃に努

めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        創作人形工房黒船屋 ☎ 090-9079-6382