工房で一人、新作人形のボディ作りをしていると・・・ドアのあく音と共に「ごめん下

さい」と言う男性の声が聞こえて来ました。

応対に出ると、ご夫婦らしき一組の男女が立っています。

佐賀県から『日田焼きそば』を食べに来られた帰り道だそうで、前の「市営駐車場」に

車を止めたところ「工房くろふね屋」の看板が目に入ったのだそうです。

3月に作品展が終わったばかりであまり沢山はありませんが・・・と伝えた上で、『吉

祥天』シリーズ、『お雛様』、を数体見て頂いた後 『浮世絵』シリーズから『花魁』2

体と『かんざしを直す美人』をテーブル上に並べたところで ご主人がすかさず、「あ、

これ いいですねぇ。ポーズも色調も 店に飾ったらいいなぁ!」・・・と。

「お店をやられてるのですか?」と伺うと、和食の飲食店を数店舗・・・それもナント

高級食材の「う・な・ぎ」屋さん。

プライスを聞かれたのでお答えすると、即決でお求め頂きました。

ありがとうございま〜す。


《 かんざしを直す美人 》


DSC09278


DSC09279




DSC09280


※バックスタイルもお気に召した様です。

DSC09281


「好きな方を知ってるので又来ます」と、嬉しい言葉を残してお帰りになりました。

◎その直後、「OTOGINO」の社長がフランスからのお客様を連れてご来店。

今年もパリで開催の《 ジャパンエキスポ 》に出展するそうで、展示する2体の人形の

制作依頼を受けました。あまり時間が無いので福岡にいる先生に連絡をとると・・・

「是非やりたい!」と言うので、社長にその旨伝えました。

さぁ〜て、先生は今年どんな人形を制作するのかな?『卑弥呼』?、それとも日田の

女神『久佐津媛』?。楽しみ 楽しみ!・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         創作人形工房黒船屋 ☎ 090-9079-6382