どうやら3月3日の「ひなまつり」は雨模様のようですが、皆さんは『天領日田 おひな

まつり』期間中の土・日のみ、《午前中1時間・午後1時間》の限定で豆田の街並みに出

没する名物行商人『綿吉さん』をご存知でしょうか?

手っ甲脚絆に編み笠のいでたちで、饅頭やお菓子を売り歩いてますが、気軽にガイドを

やったり一緒に写真に納まったり・・・と、豆田では超有名人なんです。

また、黒船屋の良き「支援者」で、町行く人々に「作品展」を見る様に勧めたり、道案

内をしてくれたり・・・と、大変お世話になっています。


DSC00008



普段は自宅の『嶋屋本家』でお土産品の販売をしたり(こちらは奥様が常駐)、向かいの

『石丸金物店』で、こんな「竹籠」や「曲げわっぱの弁当箱」を売ってます。


DSC00026



3月1日は土・日ではありませんでしたが、この出で立ちで会場に顔を出してくれたの

で、記念の1枚を撮る事が出来ました。


DSC09992



この日 行商してたのが、ナント下駄の形をした「下駄ラスク」


DSC00005



お茶と一緒に食べたところ、とても美味しかったです!(茶器は小鹿田焼き)


DSC00006



小鹿田焼きと言えばもう一軒、豆田町への入り口となる港町の「無料駐車場」そばにあ

る、『小鹿田焼き 大原』さんも黒船屋の良き「理解者」です。

車を停めて、これから豆田へ行く人々すべてに「黒船屋の人形は一見の価値があります

よ。是非、見に行って!」と、勧めてくれてます。お二人に感謝!ありがとうございま

〜す。


DSC00009


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

         創作人形工房黒船屋 ☎ 090-9079-6382