父の手術も無事終わり 今日からリハビリが始まりました。

「若い良い先生で、マッサージが気持ちいい〜!」と大変喜んでいました。

作品展の方は・・・朝からシトシトと憂鬱になるほどの氷雨が降り、会場に行くのも

「気が重たいね」と、二人で話てたくらいでした。

先生の運転する車で会場まで送ってもらい、私は準備の為そこで降り、「雨で少ないだ

ろうから友達のお店をチョット回って来ていい?」と、先生は車で何処かへ?


準備がほぼ終わって、やれやれ・・・と思いコーヒーを飲んでると、階段を上って来る

音がして3組のカップルがお見えになりました。

6名のお連れ様かと観察してると、どうやら3組別々の様です。

やがて2組は会場を後にしましたが、一番年上と思われる私と同年配のお客様だけが残

り、なおも熱心に見入っているのでお声がけしてみました。

すると先方のご主人が、「このお雛様はチョット珍しいですね。中国風の衣装や冠を付

けている!」と言われたので、「コチラは『古代雛』というお雛様で、日本の文明や文

化は多くが大陸から伝来したものが多いので、あえてこういう感じに制作しました」・

・・とお答えしたところ、「いやぁ、感心しました。私たちの心にビンビン伝わってき

ます」と、大変嬉しいコメントを頂きました。


DSC00035



◎女雛 《 拡大画像 》


DSC00033



◎男雛 《 拡大画像 》


DSC00034



今日は何もかもが解決して とても良い日なので、この「お雛様」を頂きます!」と、突

然ご主人が言い出しました。

とりあえず お座り頂いてお話を伺うと、最初に奥様が『古代雛』を見られて「素敵なお

雛様ね」と気に入られたのだそうです。日頃人形などには興味を示した事など無いご主

人も、奥様から言われるままに人形を見てたところ、その顔が、衣装が、装身具が心に

響いて来たそうです。

今年制作した3組の『古代雛』。私と先生の思い入れも大きく、大好きな「お雛様」の

ひとつでした。

実は奥様がかなり重いご病気で闘病されてたのですが、それがこの度完治されたのだそ

うです。

奥様が優しい笑顔で見つめられているのを見て、「よし、これを退院祝いにプレゼント

しょう!」と決められたそう・・・なんとも優しいご主人ですね。

「おひなまつり」の為に買うのでもなく、急いで飾るわけでもないので、作品展が終了

した後で工房の方へ取りに見えられることとなりました。


DSC00032


※『古代雛』は前にも書いた様に大変好きなモチーフなので、これからも顔を変え、衣

装・装身具等を変えて制作を継続して行きます。

中津市からお越し頂いたF様ご夫妻、誠にありがとうございました。

会期中、大事にお預かり致します。再会を楽しみにしています!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

         創作人形工房黒船屋 ☎ 090-9079-6382