作品展3日目は、朝から氷雨が降り 時折吹き付ける強風の為 来客はまず来ないと決め

込んで、展示作品の見直しや移動を行い 草花の活け替えをやりました。

お陰で初日のディスプレイよりずっと見易くなりました。

途中、「今日行く予定でしたが、天気の良い日に行きます」という内容の電話が数回あ

りました。わざわざのご連絡ありがとうございます。



それでは先生が昨夜写した写真で、初日・2日で購入頂いた人形を紹介して行きます。


◎初日


DSC00680


※上の作品は『飛天』というパネル作品です。

実はこの作品、3月の作品展の時に制作依頼を受けていたモノで、延び延びになり今回

ようやく完成しました。注文制作となるとどうしても後回しになったり、プレッシャー

を感じて気に入るものがなかなか出来ないので、これからは完成した作品から選んで頂

く様にしよう!・・・と決めました。

※でも、この『飛天』という作品はとても好きな作品なので、作りたい時にドンドン制

作します。




DSC00666


※『平安雛』というセット組の雛人形です。

市内のお客様が、東京にいるお孫さんにプレゼントする為 ご購入下さいました。

それぞれタイプが違う3種類の『平安雛』を東京にいる娘さんにスマホで見て頂いて、

こちらのお雛様に決まりました。ご覧のセットを桐箱に納め、赤のフェルトを添えて 会

期終了と同時に娘さんの元へ発送致します。




◎2日目


DSC00671


※『シルクロード』という作品で、今展のメインドールとなる人形です。制作した先生

も私も とても好きな人形で、ダイレクトメールのトップを飾ってもらいました。

でも私が予想した様に、DMの写真とは随分変わってしまいました。

あえて写真を並べなかったので、どこがどう違ったか 前のブログと見比べて見て下さ

い。

5年前に豆田の『ギャラリー連』で「吉祥天坐像」を買って頂いた、山口県の T 様がご

購入下さったのですが、「お葉書に載せてる人形が無い・・・では申し訳ないので、作

品展が終わるまで展示してて下さい」と仰って下さいました。


DSC00674


※実は後の2点も T様にご購入頂いたのですが、全て会期終了まで展示をさせて頂く事

になりました。




DSC00668


※『古代雛』です。昨年も人気のあったお雛様ですが、今年の新作はお顔がまぁ〜るく

なりました。「雛」と名前に付いていますが、男神像・女神像の組み合わせで「お雛

様」の形をとっているので 一年を通して飾る事が出来、それぞれ単体で飾っても楽しめ

ると思っています。

※付属の一対の一輪挿しは「ぼんぼり」に代わる小道具で、季節の草花を挿して《四

季》を楽しんでもらえたら・・・と、市内の『花月窯』に制作依頼して付けました。

写真では左右の陶器の色が違ってますが、これは見本で お贈りする時はお好きな色の

一対でお届けします。


DSC00669


DSC00670





◎最後の一組は『飛鳥の調べ』です。



DSC00721


※弟子の私が2年前に初めて最初から最後まで自分で制作した人形です。

12体制作したものが 昨年の作品展と今年の作品展で6体売約となり、今展では最初か

ら3体の組人形として展示しました。

組人形とした事で「物語性」が生まれ、人形が生き生きと見えてくる様な気がします。

そんな人形を T 様が選んで下さった!・・・とても嬉しくて感謝しています。


DSC00719


DSC00717


DSC00718


今日は初日から2日目までに《ご売約》頂いた人形たちを紹介して参りましたが、工房

ギャラリーで初めてとなる作品展がご来場下さった皆様にとても評判が良いので安心し

ました。

日田市の方にはほとんどご案内をしていないので、見に来て下さる方は本当に少ないの

ですが、口コミで市内の方がチラホラと来てくれるようになったらいいな・・・と思っ

てます。

※次回は会場内の写真をアップしようかな?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

         創作人形工房黒船屋 ☎ 090-9079-6382